« おいしい水 | トップページ | 道満オフとブラジル・セッション »

2005/01/29

コンデ・エルマノスの弦

以前、コンデ・エルマノスのフラメンコ・ギターを弾いてみてから、こりゃ、クラシックよりサンバには合ってるんじゃないか?と思っていたので、今日は楽器屋さんをプラプラして、フラメンコ・ギターを何本か弾かせてもらった。でも、コンデほどしっくりくるモデルは無し。高いものはそれなりに良いが、値段に見合うほどとは思えなかった。あれは、フラメンコだから良かったのではなく、コンデだったから良かったのだ。
そこで、ふと、フラメンコ用の弦をクラシックに張ってみたらどうだろう?と思い、コンデのフラメンコ用の弦を買ってみた(本体は高価でなかなか手が出せないが、弦ぐらいならすぐに買える)。で、さっそく西野春平エレガットに張ってみると・・・これは良い。しゃきっとした立ち上がり、サスティーンが短く歯切れ良い鳴り、そして気になっていた中音域のこもりも無くなった。ブラボー!音量は小さいしふくよかな鳴りは望めないが、PAを通せば問題なし。サンバにぴったりの、シャキッとした歯切れ良いバチーダが決められそうだ。

|

« おいしい水 | トップページ | 道満オフとブラジル・セッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/2738570

この記事へのトラックバック一覧です: コンデ・エルマノスの弦:

« おいしい水 | トップページ | 道満オフとブラジル・セッション »