« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/28

国分寺クラスタ・ブラジルセッションデー

で、カーニバルの後は、国分寺に移動。クラスタのブラジルセッションデー、自分がセッション・リーダーを務める第1回目である。
浅草のカーニバルもあり、最初は常連さん数名だけでまったりとしていて、誰も始めようとしないので、まずはソロ・インストで3曲ほど披露。で、その後は交代で歌ったり弾いたり。そうこうするうちにだんだんお客さんも集ってきた。ビーグルさんの「10分で何曲歌えるか挑戦」、ギター4人でのセッションなどもあり、勢いで、オイラも2曲ほど歌ってしまった。そして、最後は田中マスターのサンバ・トリスチで締め。客席はちと寂しかったが、その分みなさん、ゆっくりのびのびと演奏できたようで、めでたし、めでたし。
来月は9/24です。みなさま、よろしくー。

-----演奏曲目-----

たけかず(g)
メディテーション、イパネマの娘、ブリガス・ヌンカ・マイス

Akiko(vo)+た
トリステーザ、カルナヴァル

Mora(g)+た
Vivo sonhando、Samba Em Prelude

ビーグル(vo,g)
プレリュードのサンバ、ドラ・リセ、がちょうのサンバ、チン・チン・ポル・チン・チン、思い知るがいいさ、紙風船、モレナ・ボカ・ジ・オウロ、僕は家に帰らない、想いあふれて

もり(g)
Mood For A Day、ワン・ノート・サンバ

Momoko(vo, g)
ワン・ノート・サンバ(自作日本語歌詞)、ノイチ・ドス・マスカラドス

小泉(g)
ナイト・アンド・デイ、ジェントル・レイン、ボンファに捧ぐ

吉村(p)
エンターテイナー

Akiko(vo)+た
ダンサ・ダ・ソリダゥン、ノイチ・ドス・マスカラドス

mora(g)&ビーグル(vo,g)
エスターテ、ブルー・ボッサ(+もり、た)

Momoko(vo,g)
カーニバルの朝、パラ・ファラール・ア・ベルダージ

小泉(g)
イパネマの娘、ひまわり

Mora(g)
Tempo Feliz

Momoko(vo)+た
Carinhoso

たけかず(vo,g)
エ・バイアーナ、ヴォ・フェステジャ

田中マスター(g)
Samba Triste

※「+た」は山崎岳一(たけかず)の伴奏です。


DSCF0179


DSCF0184


| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草サンバ・カーニバル

浅草サンバカーニバル。
地元で行われているにもかかわらず、まともに見たことなかったのだが、最近はブラジル音楽をやっていて、友人・知人の出場もあり、見に行くことに。

浅草通りに着き、しばらく眺めていると、さっそく行進の中に知り合いが。何度かライブを見に来てくれているYちゃん。さらにしばらくすると、あれ?ともちゃん?カーニバルに出るなんて言ってなかったぞ。ちょっと遠くて、本人かどうか確認できん。(あとで知人に訊いたら、どうやらともちゃん本人だった模様。)

そんな感じでしばらく眺めているうちに、お目当てその1、音楽仲間のみやさん、やまちゃんが参加しているインペリオがやって来た。確か、タンボリンって言ってたよな・・・えーと、えーと・・・これじゃ、どれが誰だかわかりましぇーん。とりあえず、写真は撮っておいたけど・・・。

DSCF0147


インペリオのパレードに拍手を送り、お次の目当て、アレグリアを探して、スタート地点に移動。すると、ちょうどアレグリアがスタンバイするところで、ジレさんやひさえちゃんと会うことができた。握手をして送り出す。
そしていよいよアレグリアのパレードがスタート!バテリアのジレトール(パーカッション部隊のリーダー)のジレさんは、前に行ったり後ろに行ったり、全身で指揮をとる。でっかいスルドをぶら下げて、振りをそろえてスルドを叩くひさえちゃんが、可愛くもかっこ良い。みんな、楽しそうだなー。

DSCF0159

その他、リベルダージの稲葉さん、元LのW君、エスペートブラジルで時々会うブラジル人のおっちゃんなど、いろんな人をお見かけした。他の人のブログなんかを見ると、他にも友人・知人が大勢参加、あるいは見物に来ていたようで、同じ時間に、あの騒ぎを共有したかと思うと、なんだか楽しい。

でも、主役はやっぱり、セクシーなダンサーのオネーサマ方だろうねー。男は添え物に過ぎん。(笑)

DSCF0167

パレードの結果は、インペリオが2部リーグ優勝!おめでとう!!
1部リーグのアレグリアは前年から一つ順位を落としての5位。
どちらも素晴らしいパレードだった。
いや、この2チームだけではなく、どのエスコーラも、どの参加者も本当に楽しそう。
祭りは、やっぱり見るものじゃなくて、参加するものだよな、うん。

なお、インペリオのレポートは桜さんのブログにも載っていますので、そちらもご覧ください。
http://blog.drecom.jp/cherry-b/archive/138
みやさん、やまちゃんの正体が見られます。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/08/23

体型は維持しましょう

8/20
浅草橋のピザ屋ボーノボーノでの定例ライブ。
今回は鈴木弘美(ヴォーカル)、小林善彦(ドラム)とのトリオ。
小林とのアンサンブルがだんだん良くなってきている。
小林も自分も安定してきて、良い意味で相乗効果が出てきているようだ。
速いテンポの曲が課題か。

8/21
ピアニスト・村山芳男先生の85歳のバースデー・ライブで、共演させていただいた。
85歳とは思えない若々しさ、流暢なピアノも感動的だが、何よりもその人柄が素晴らしい。
かつては江利チエミ、藤山一郎、伊東ゆかりなどの編曲者として、また、映画音楽などでも活躍された大ベテランであるが、自分のような若造に対しても、謙虚に、本当に優しく、暖かく、接してくださる。
この日も先生のピアノ、絵、そして人柄に惹かれた多くの人たちが集まり、先生の誕生日をお祝いした。
ミュージシャンとして、また、ひとりの人間として、村山先生のようになりたい、と心から思った一日だった。

それはそれとして、実はこの日の衣装は、白黒(白ジャケットに黒ズボン)に蝶タイ。すっげー久々にウィングカラー(蝶ネクタイ用の、首周りがピシッとしたシャツ)を引っ張り出したのだが・・・首周りが太ってしまい、苦しいのなんのって・・・途中で倒れるかと思ったよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

製品版とフリーウェア

仕事のバックアップ用に、外付けハードディスクかCD-RWを買おうと、秋葉原へ。しかし、CD-RWなんて売ってなかった。時代はDVDなのだ!って、時代について行ってないなー、おいら。
で、DVD-RWとDVD-RAMの違いも分からず、フロアを移動して書籍売り場で立ち読み。で、結局DVD-RAMにも対応したDVD-RWを購入。

帰宅して、早速機器をつないでみる。DVD-RAMのドライバはすぐにインストール成功したが、肝心のDVD/CDライティング・ソフトが動かない。インストールして起動すると、Windowsが再起動してしまい、ソフトが起動しない。なんなの?とりあえずDVD-RAMは使えるので、バックアップはできるんだけど・・・。

で、翌日。色々と試行錯誤するが、結局デバイスに付属していたライティングソフトは使えない。そこで、ネットでフリーウェアを見つけてインストールしてみると、あっさり使えた。昨日半日の苦労はなんなの?

購入したデバイスに付属していたソフトがまったく役に立たず、フリーウェアが簡単に使える。付属していたソフトは製品版で有料で販売されている商品である。それがまったく使えず、フリーウェアが役に立つ。よくある話ではあるのだけれど、これで通用してしまうPC業界って、いったい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

夏休み?

なんですか?それ。
さーて、明日も明後日も仕事だ、仕事だー。

久々のジャズの仕事を頂き、先日、某ピアノの先生とリハをしてきた。
出てくる譜面はもちろん4拍子。しっかーし、このところどっぷりブラジルの2拍子にはまっている自分は、4拍子の譜面が全然読めなくなっている!うっきゃー、マジですか、これ?
自分でもびっくりするぐらい4拍子の譜面が読めないし、ジャズっぽいフレーズもグルーヴも出てこない。うっきゃー。これはマズイ。
本番まで一週間、一所懸命練習して、ジャズの血を呼び覚まさなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »