« ボーノライブと浅草観光 | トップページ | 9/24は第18回ブラジルセッションデー »

2005/09/24

第1回ボッサな夜

9/21
市川真間のアルマナックハウスにて、フジー・ブランコさんの仕切りでブラジル系セッションが行われた。
自分が店に着いた時は、すでに開始予定時間を過ぎていたのだが、まだ始まる様子も無い(笑)ゆるゆるな進行。知った顔もいるし、知らない人も、どーせフジーくんの知り合いだろうし、合い席でも気楽にビールを飲み始める。

そのうちフジーくんの演奏でイベントはスタート。いきなり「キラー・クイーン」「セロリ」・・・ボッサな夜?(笑)
まあ、良いだろう。その後、知り合いのPさん、Kさんとボサノヴァの演奏が続き、自分にお鉢が回ってきた。俺はボサノヴァ歌えねーぞ。ってわけで、パーカッション部隊にも入ってもらってサンバを2曲ほど。

その後、エスペートブラジルのボサノヴァパーティを仕切るみやさんもやって来て、みんなで交代で歌って弾いて叩いて、みやさん、ピアノの曽山さんと自分の3人でセッションしたり、さらに調子に乗って2曲歌ってしまったりと、すっかり楽しませて頂いた。

このイベント、これから毎月行われるということなので、東京東部~千葉方面に住んでいるブラジル音楽ファンは、要チェックですぞ。

|

« ボーノライブと浅草観光 | トップページ | 9/24は第18回ブラジルセッションデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/6088577

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回ボッサな夜:

« ボーノライブと浅草観光 | トップページ | 9/24は第18回ブラジルセッションデー »