« 国分寺クラスタ・ブラジルセッションデー | トップページ | ヘボロ »

2005/09/02

衆院選

同級生が立候補した。自民党だし、比例区と重複だし、当選する可能性は高い。
確かにそれなりにエリート校だったし(俺は脱落したが)、政治家や経済人、文化人としてそれなりに名を成す人物も、これから出てくるかもしれない。

とりあえず、同級生で公人と言えるかも知れないのは、某テレビ局のNアナウンサー。で、今回立候補したH氏も、まあ、立候補したんだから、公人でしょ。

でもね、N氏も、H氏も、学生時代は全然付き合いが無かった。なぜなら、彼らは“出来の良い”生徒だったのだ。ドロップアウトした俺はもちろん“出来の悪い生徒”だったわけだ。

中学の終わりぐらいからバンドを始め、高校時代はバンド一色の生活だった。それが今も続いている。学校の宿題が仕事の締め切りに変わったぐらいで、他は何にも変わってないなー。振られた女の数は増えたけど。(笑)

俺が将来名を成すかどうかはわからんし、フトコロは豊かではないけれど、精神的に豊かな生活は送っているよ、音楽のおかげでね。

酔っ払って書いているので支離滅裂。申し訳ない。

|

« 国分寺クラスタ・ブラジルセッションデー | トップページ | ヘボロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/5745784

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選:

« 国分寺クラスタ・ブラジルセッションデー | トップページ | ヘボロ »