« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

大晦日

もう大晦日。早いねー。

今年は、1月に始めた浅草ボーノボーノでのブラジル音楽ライブ、ただ出演するんじゃなくて、自分がプロデュースするイベントを毎月、1年間欠かさずにできたのは嬉しいし、他のブラジル音楽系のイベントとはちょっと違った個性が出せているんじゃないかなー。参加してくださったミュージシャンのみなさん、一緒に踊ったり叩いたり歌ったりしてくれたお客様がた、どうもありがとうございました。来年も、できる限り続けて行くつもりなので、気軽に参加してくださいね。

重大ニュースその2は、8月から国分寺クラスタのブラジル・セッション・デーのホストに就任したことだろう。ここでも多くの人たちに出会うことができた。こちらはボーノとは全然違う雰囲気だが、それもまた楽しい。

とにかく、様々なイベントやライブを通して、プロ・アマ問わず、多くのミュージシャンたちと出会うことができたし、音楽を通して多くの人たちと知り合い、交流を持つことができた。何がこの一年に得た一番の宝かといえば、それは素晴らしい人たちと交流を持てた事。

今年一年、ありがとうございました。
また来年も一緒に、歌って、弾いて、叩いて、踊って、飲んで、食べて、楽しみましょう!
良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

第21回クラスタ・ブラジル・セッション・デー

12/25
国分寺クラスタでのブラジル・セッション・デー。いつもは土曜日のところ、今回はクリスマス・スケジュールということで日曜日の開催でした。初参加のこうのすけ&みどりーなさんご夫妻は、ボファーナのアレンジを取り入れたという素敵なアンサンブル。風邪でおかま声(笑)のよしみさんでしたが、歌うとシャキっとするところはさすがでした。もりさんは10時半ごろに登場し、かけつけ3曲。サンバ系の曲では山ちゃん&桜ちゃんのパンデイロが盛り上げてくれました。久々のマスターの演奏もあり、てんこもりのセッション・デーとなりました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。また来年も、よろしくお願いします!

-----演奏曲目--------------

みや(vo,g)
Boas Festas、Presente de Natal

こうのすけ(vo,g)、みどりーな(vo)
Falsa Biana、Odara

小泉(g)
おいしい水、男と女

ミヤショ(g、vo)
Garota de Ipanema、Corcovado

たけかず(vo,g)
ア・ヴォズ・ド・モーホ、トリステーザ

みや(g)、よしみ(vo)
Samba do Soho、A Felicidade

こうのすけ(g)
Se todos fossem iguas a voce

小泉(g,vo)
いつか晴れた午後に、イパネマの娘

ミヤショ(vo,g) 未記入2曲

こうのすけ(g、vo)&みどりーな(vo)
falsa biana

こうのすけ(g)
トリスチ

小泉(g)、よしみ(vo)
ワン・ノート・サンバ、アクアレラ・ド・ブラジル

よしみ(vo)、たけかず(g)
アクアレラ・ド・ブラジル、シェガ・ジ・サウダージ

こうのすけ(vo)、みどりーな(vo)、小泉(g)
たぶんだいじょうぶ

ミヤショ(g、vo)
Este seu olhar、Esperanca Perdida

小泉(g)
ボンファに捧ぐ

田中マスター(g)
イパネマの娘、サンバ・トリスチ

たけかず(g)
メディテーション、ラウンド・アバウト・ミッドナイト

もり(g)
ホワイト・クリスマス、ワンノート・サンバ、トリステーザ

この後は入り乱れての適当セッションとなりました。
おつかれさーっしたー!

051225_202801


05-12-25_21-23


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

珍しい写真

ギター弾いてるとこを、真上から写してもらったのは初めてだ。他の人でも、あんまり見ない・・・つーか、見たこと無いよね。右手のフォームが改善されていることが確認できて嬉しい。ジレさん、ナイス。

てっぺんが禿げてなくて良かった・・・

DSCF0047-3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

忘年会ライブ&パゴーヂ

12/17
今年の1月からスタートした浅草橋ボーノボーノでのブラジル音楽ライブ。今回は忘年会もかねてみんなで食べて飲んで歌って騒ぎましょうということで、ライブ&パゴーヂを企画。ライブはすみともこちゃん、ひさえちゃん&ジレさん&げんちゃんのバンダ・ファビアナ、鈴木弘美さんに出演していただき、その後は飲み食いしながらのパゴーヂタイムとなりました。

トップバッターはすみともこちゃん。乗りの良いサンバを中心に、持ち前の元気一杯なステージを展開。2番目はバンダ・ファビアナ。ブラジルと日本の曲を織り交ぜ、安定感のある演奏で楽しませてくれる。3番目は鈴木弘美さん。わりとおとなしめの選曲で聴かせてくれる。

ライブは9時半ぐらいに、早めに終了。そして、ここからはみんなで歌って叩いてのパゴーヂタイム。その場で「あれやろう」「○○さん、あれ歌ってよ」ってな感じで次々に歌ってゆく。先ほどはしっとりだった弘美さんも大盛り上がりモードに突入。駆けつけてくれたひとみちゃんも、来るなりノリノリで歌ってくれた。

客席も、一緒に歌ったり叩いたり、総立ちで踊ったりと、盛り上がりまくり。ひと段落すると今度はしっとりボサノヴァが登場したりと、時間が経つのも忘れてみんなでブラジル音楽を楽しんだのだった。

参加してくださったみなさん、どうもありがとー!

DSCF0033-3DSCF0040-3
DSCF0042-3DSCF0048-3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

忙しい一日

いろいろと忙しくて更新出来ず、ちょいと日記が遅れてますが・・・

11/27
西日暮里イマーゴにて、大宮さんの仕切りでパゴーヂ。
ブラジル音楽系のセッションなどは、ボサノヴァ中心のものが多いが、この日はサンバ、しかもパゴーヂ中心という、貴重なイベントだ。

この日はアンプを持ってきてくれ、ということなので、ローランドのアコギ用アンプ、 AC-60を、えっちらおっちら運んで行った。だいたい、10kgあるからねー、電車は辛いは。

会場に着き、セッティングを済ませる頃には、15人ぐらいになっていただろうか。時間になっても誰も始めようとしないので、ひさえちゃんと二人で勝手に始めてしまう。(笑)

その後は入れ替わり立ち代り、最後はブラジル人のホンマモンの乗りの良い歌とカヴァコで盛り上がり、最高に楽しいイベントとなった。パゴーヂ、これからもっともっとはまるかも。

その後、一度帰宅してアンプを置いて、日暮里ポルトゥへ。イイズカヒトシさんのライブ&セッションだ。イイズカさん、相変わらず良い味だしてます。1stステージを聴いて、セッションタイムはちょっとだけ弾かせてもらい、次の店へ。忙しいのだ。(笑)

今度は、市川真間のアルマナックハウスへ。友人のフジー・ブランコ弾き語りライブだ。フジーくんは、正直言って歌もギターもめちゃくちゃ上手いというわけではない。しかし、常に色々とアイディアをめぐらし、お客さんを楽しませようと工夫している、その姿勢が素晴らしい。ボサノヴァ系の弾き語りの多くは、ただただバチーダを繰り返すだけで、特にアマチュアの拙い歌や演奏では、長時間のステージの間、お客さんを惹きつけることは難しい。そこんとこいくと、フジーくんは、常に選曲やアレンジを工夫し、ダイナミックスにも配慮し、曲間に違う曲のフレーズを入れたり、ギターをパーカッション風に叩いたりと、様々な工夫をして、聴く者を飽きさせない。今回のライブも、あれ?もう終わり?という感じで、短く感じられるほど、最後まで楽しむことができた。

本人もここを読むかもしれないけど、お世辞じゃないですからね。(笑)

この日は、いつもボサノバパーティでお会いするギタリストのKさんの姿も客席に。いつもボサパでは遠い席に座っていて、あまりお話させていただいたことはなかったのだが、この日は短い時間だったが色々お話させていただき、それも楽しかった。

昼過ぎから3件ハシゴ・・・さすがに疲れたけど、充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

国分寺クラスタ第20回ブラジル・セッション・デー

11/26 国分寺クラスタ ブラジル・セッション・デー

毎度おなじみのメンバーがずらり、初参加の方は一人だけと、ちょっと寂しかったですが、弘美さんがカヴァキーニョを持って登場。盛り上げてくれました。また、セッション後のすみともちゃんの弾き語り練習しゃべり入りも爆笑を誘いました。
長らくアシスタントを務めてくれたAkikoちゃんが、この日でアシスタントは最後。今後はお客さんとして盛り上げてくれるそうです。Akikoちゃん、長いことありがとう。お疲れ様でした!

※重要※
毎月第4土曜日に行われているブラジル・セッション・デーですが、12月は変則で、翌日の日曜日、12月25日になります。ご注意ください。

***演奏曲目***
+た は山崎岳一(たけかず)の伴奏です。

大宮(g,vo) トリスチ・マドルガーダ、フォゴ・ヂ・サウダージ

もり(g) イパネマの娘、トリステーザ

ひろみ(vo,カヴァキーニョ)+た サウダージ・ド・パッサード、エ・バイアーナ

あきこ(vo)+た ダンサ・ダ・ソリダォン、ノイチ・ドス・マスカラドス

小泉(g) ジェット機のサンバ、ワンス・アイ・ラヴド、ウ・バルキーニョ

大宮(vo,g) ブラジル・パンデイロ、サ・マリア

ひろみ(vo,g) サウダージ・ヴォセ、ほか1曲

あきこ(vo,g) オルリーのサンバ、サマンバイア(たしか、ビーグルさんがギター弾いたような記憶が・・・)

小泉(g) アクアレラ・ド・ブラジル、君の面影

もり(g) ムード・フォー・ア・デイ

すみともこ(vo)&もり(g) イパネマの娘、トリステーザ、ウ・アマニャン(ひろみカヴァコ)

この辺から色々入り乱れて入れ替わり立ち代りでその他いろいろ。最後に山崎のソロ・インスト「メディテーション」で美しく締め、と思ったら、その後にすみともちゃんの爆笑「アクアレラ・ド・ブラジル」が飛び出したのでした。負けた。(笑)
****************************
DSCF0007sDSCF0010s
DSCF0011sDSCF0012s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »