« 国分寺クラスタ第20回ブラジル・セッション・デー | トップページ | 忘年会ライブ&パゴーヂ »

2005/12/03

忙しい一日

いろいろと忙しくて更新出来ず、ちょいと日記が遅れてますが・・・

11/27
西日暮里イマーゴにて、大宮さんの仕切りでパゴーヂ。
ブラジル音楽系のセッションなどは、ボサノヴァ中心のものが多いが、この日はサンバ、しかもパゴーヂ中心という、貴重なイベントだ。

この日はアンプを持ってきてくれ、ということなので、ローランドのアコギ用アンプ、 AC-60を、えっちらおっちら運んで行った。だいたい、10kgあるからねー、電車は辛いは。

会場に着き、セッティングを済ませる頃には、15人ぐらいになっていただろうか。時間になっても誰も始めようとしないので、ひさえちゃんと二人で勝手に始めてしまう。(笑)

その後は入れ替わり立ち代り、最後はブラジル人のホンマモンの乗りの良い歌とカヴァコで盛り上がり、最高に楽しいイベントとなった。パゴーヂ、これからもっともっとはまるかも。

その後、一度帰宅してアンプを置いて、日暮里ポルトゥへ。イイズカヒトシさんのライブ&セッションだ。イイズカさん、相変わらず良い味だしてます。1stステージを聴いて、セッションタイムはちょっとだけ弾かせてもらい、次の店へ。忙しいのだ。(笑)

今度は、市川真間のアルマナックハウスへ。友人のフジー・ブランコ弾き語りライブだ。フジーくんは、正直言って歌もギターもめちゃくちゃ上手いというわけではない。しかし、常に色々とアイディアをめぐらし、お客さんを楽しませようと工夫している、その姿勢が素晴らしい。ボサノヴァ系の弾き語りの多くは、ただただバチーダを繰り返すだけで、特にアマチュアの拙い歌や演奏では、長時間のステージの間、お客さんを惹きつけることは難しい。そこんとこいくと、フジーくんは、常に選曲やアレンジを工夫し、ダイナミックスにも配慮し、曲間に違う曲のフレーズを入れたり、ギターをパーカッション風に叩いたりと、様々な工夫をして、聴く者を飽きさせない。今回のライブも、あれ?もう終わり?という感じで、短く感じられるほど、最後まで楽しむことができた。

本人もここを読むかもしれないけど、お世辞じゃないですからね。(笑)

この日は、いつもボサノバパーティでお会いするギタリストのKさんの姿も客席に。いつもボサパでは遠い席に座っていて、あまりお話させていただいたことはなかったのだが、この日は短い時間だったが色々お話させていただき、それも楽しかった。

昼過ぎから3件ハシゴ・・・さすがに疲れたけど、充実した一日でした。

|

« 国分寺クラスタ第20回ブラジル・セッション・デー | トップページ | 忘年会ライブ&パゴーヂ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/7438563

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい一日:

« 国分寺クラスタ第20回ブラジル・セッション・デー | トップページ | 忘年会ライブ&パゴーヂ »