« 雪の日のセッション | トップページ | トリンダージ・ライブ »

2006/01/29

国分寺クラスタ 第22回 ブラジル・セッション・デー

1/28
国分寺クラスタの月例セッション。今回は、京都を拠点に活動されているトロンボーン奏者、tommyさんが参加。入れる曲はどんどん入って頂いて、ギャラ払わなきゃ、と思うほどたくさん素晴らしい演奏を聴かせて頂いた。また、終了間際の遅い時間にふらりとやって来た男女ユニット、サマ・パロワナ(日野良一、宮崎幸子)のお二人が、衝撃のクラスタ・デビュー。さっそくクラスタでのライブが決定したようだ。
今回は他のイベントとかぶってしまい、参加人数は少なかったが、中身の濃いセッションになった。

***演奏曲目***
たけかず(g) Dindi、Meditacao

岩間清彦(vo,g) おいしい水、イパネマの娘、カーニバルの朝

たけかず(vo,g) Folhas Secas、E Baiana

岩間(vo,g) マシュ・ケ・ナダ、別れのサンバ

tommy(tb)、たけかず(g) ア・フェリシダージ、ウ・バルキーニョ

もり(g) ワン・ノート・サンバ、ムード・フォー・ア・デイ

岩間(vo,g)、tommy(tb)、 おいしい水、別れのサンバ

大宮(vo,g)、tommy(tb)、 Corcovado、Meditacao

大宮(vo,g)&桜(vo,ヘボロ) コンセーリョ

岩間(vo,g) 、tommy(tb) イパネマの娘、マシュ・ケ・ナダ

たけかず(vo,g)、tommy(tb)、 A voz do morro

もり(g) トリステーザ

大宮(vo,g)、tommy(tb)、 セ・トドス・フォセ・イグアス・ア・ヴォセ、ア・フェリシダージ

tommy(tb)、たけかず(g) Wave

日野(vo,g)、宮崎(vo) Flor de lis、A voz do morro、セ・トドス・フォセ・イグアス・ア・ヴォセ


25
29


|

« 雪の日のセッション | トップページ | トリンダージ・ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/8398440

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺クラスタ 第22回 ブラジル・セッション・デー:

« 雪の日のセッション | トップページ | トリンダージ・ライブ »