« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/29

国分寺クラスタ 第22回 ブラジル・セッション・デー

1/28
国分寺クラスタの月例セッション。今回は、京都を拠点に活動されているトロンボーン奏者、tommyさんが参加。入れる曲はどんどん入って頂いて、ギャラ払わなきゃ、と思うほどたくさん素晴らしい演奏を聴かせて頂いた。また、終了間際の遅い時間にふらりとやって来た男女ユニット、サマ・パロワナ(日野良一、宮崎幸子)のお二人が、衝撃のクラスタ・デビュー。さっそくクラスタでのライブが決定したようだ。
今回は他のイベントとかぶってしまい、参加人数は少なかったが、中身の濃いセッションになった。

***演奏曲目***
たけかず(g) Dindi、Meditacao

岩間清彦(vo,g) おいしい水、イパネマの娘、カーニバルの朝

たけかず(vo,g) Folhas Secas、E Baiana

岩間(vo,g) マシュ・ケ・ナダ、別れのサンバ

tommy(tb)、たけかず(g) ア・フェリシダージ、ウ・バルキーニョ

もり(g) ワン・ノート・サンバ、ムード・フォー・ア・デイ

岩間(vo,g)、tommy(tb)、 おいしい水、別れのサンバ

大宮(vo,g)、tommy(tb)、 Corcovado、Meditacao

大宮(vo,g)&桜(vo,ヘボロ) コンセーリョ

岩間(vo,g) 、tommy(tb) イパネマの娘、マシュ・ケ・ナダ

たけかず(vo,g)、tommy(tb)、 A voz do morro

もり(g) トリステーザ

大宮(vo,g)、tommy(tb)、 セ・トドス・フォセ・イグアス・ア・ヴォセ、ア・フェリシダージ

tommy(tb)、たけかず(g) Wave

日野(vo,g)、宮崎(vo) Flor de lis、A voz do morro、セ・トドス・フォセ・イグアス・ア・ヴォセ


25
29


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

雪の日のセッション

1/21
浅草橋のピザ屋ボーノボーノでの月例ブラジル音楽イベント。朝からの雪で誰も来ないんじゃないかと心配したが、演奏者3名、その友達1名、音楽とは関係ないお客さんが数名、それと俺。まあ、ゼロじゃなくて良かった。この寒いのに集まってくださったみなさん、ありがとー!

最初は交互に前に出てPAを通して演奏していたが、そのうち面倒になり、テーブルを囲んで生音で演奏。自分もホスト役など忘れて、ワインにピザにと舌鼓。ゆるやかな時間の流れが心地良い。ガンガン盛り上がるのも楽しいけど、まあ、良いでしょ、たまにはこんなのも。

写真は、雪に埋もれた店頭のピザのサンプル。
060121_173700


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

もろもろ雑記

1/7
エスペート・ブラジルのボサノヴァ・パーティに、新年の挨拶がてら参加。初参加の方々とも色々とお話させていただいたのだが、カイピリーニャを飲みすぎてしまい、酔っ払って同じ人に何回も同じ事を訊いてしまったような・・・ゴメンナサイ。

1/13
大手町のマンハッタン・ブルーにて鈴木厚志さんと長澤紀仁さんのデュオ・ライブを見に行った。このお二人のデュオがノーチャージで見られるなんて、贅沢。音楽も良いし、料理も美味いし、見に来た音楽仲間たちとの話もはずみ、楽しい夜だった。

1/16
舞台「信長」を鑑賞。戦国好きとしてはキャストが気にかかるところだが、

信長     市川海老蔵
豊臣秀吉  甲本雅裕
明智光秀  田辺誠一
お濃     純名里沙
お市     小田茜

史実と違う部分も多々あったが、それはそれ。芝居として楽しめた。ただ、歴史に興味が無い人には、筋が分からなかったんじゃないかなー。なにしろ、青年期以降の信長の30年にもおよぶ生涯を3時間にまとめてしまうのだから、無理も無い。

しかし、そんなことは問題でない。この舞台は、海老蔵の魅力を堪能するための舞台なのだ。幕開けの後姿から最後まで、まさに海老蔵の圧倒的な存在感がまぶしい。オーラ出まくり。個人的には、柴田勝家役の役者さんが良かったな。

その後は銀座で美味しい鰯つくね鍋に舌鼓を打ったのであった。

1/18
高田馬場にあるアイリッシュパブ、フィドラーのフィンガーピッカーズナイトに参加。ホストは友人の徳永澄夫さん。本場のパブの雰囲気の中、インスト、歌モノと、一杯飲んで気持ちよく演奏できた。今日はソロインスト中心だったが、ドラムセットやアンプ類も揃っているようで、小編成のバンドでもライブできそうなお店。またう遊びに行きまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/07

明けましておめでとうございます

元旦から飲み続け、今日は酒を抜いて、ようやく現世に戻ってきた気分。

元旦、2日は家でのんびり飲み
3日は地元で飲み
4日は音楽仲間とプチ新年会
5日は休肝日、と思っていたら電話で呼び出されて飲み。

さてさて、指の故障でしばらくライブはお休みしていましたが、そろそろリハビリを開始して、暖かくなる頃にはライブを再開しようと思います。だから、早く暖かくなれー。

当面の予定は、

1月21日(土) 浅草橋ボーノボーノ(今回は飛び入りセッションです。どんどん参加してね。)
1月28日(土) 国分寺クラスタ ブラジル・セッション・デー
2月18日(土) 浅草橋ボーノボーノ 吉野幸子(vo, g)、山崎岳一(g)
2月21日(火) 大塚エスペート・ブラジル 鈴木弘美(vo)、小林善彦(ds)、山崎岳一(g)
2月25日(土) 国分寺クラスタ ブラジル・セッション・デー

こんなとこです。
みなさん、遊びに来てねー。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »