« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/27

第23回 国分寺クラスタ ブラジル・セッション・デー

2/25
国分寺クラスタでの第23回ブラジル・セッション・デー。
今回は演奏参加者が少なかったのでエントリー表は回さず、成り行きで数曲ずつ交互に演奏する、ゆるーい進行。「友達の家に遊びに来ているみたい」という声も聞かれるほどの、リラックスした雰囲気となった。初参加は、クラスタへの出演が決まっているピアニストの大野さん。ジャズをメインに演奏されているとの事で、ウェイブと枯葉を山崎とデュオで。久々のジャズでボロボロの演奏になってしまい、大野さんには申し訳なかったが、素晴らしいピアノと共演させて頂いて感謝。こうのすけさんとみどりーなさんのご夫婦デュオも、所々にハモリを入れた素敵な演奏。遅くに来たモリさんも、心地良いソロギターを披露してくれた。パンデイロやヘボロで演奏に参加してくれた桜ちゃんも、いつもありがとー…あ、桜ちゃんに写真お願いしちゃったので、桜ちゃんの写真が無い…ファンのみなさん、ごめんねー。

1 4

10 8

3 7

6 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のエスペート・ライブ

2/21
久々のエスペート・ブラジルでのライブは、毎度の鈴木弘美のヴォーカルに、小林善彦のドラムとKIMさんのパーカッション入り。サンバを中心に、ノリノリのステージ。後半の数曲ではパンデイロの桜ちゃんにも入ってもらったり、さらにお客さんにも踊っていただいたりで、楽しいステージとなった。デジカメ持っていき忘れてしまい、画像が無いのが残念。

個人的には、先日のよっしーとのライブの録音を聴いてみて、一つ気づいた点があったのでそれを修正。今後の課題は、いかに休符を演奏するか、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

いまさら告知!

明日、2月21日は大塚のエスペート・ブラジルでライブです!

メンバーは
鈴木弘美(ヴォーカル)
KIM(パーカッション)
小林善彦(ドラム)
山崎岳一(ギター)

ノリノリのサンバ中心になると思いますので、飲んで、食べて、踊って、盛り上がってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/18ボーノライブ

2/18
浅草橋ボーノボーノでの月例ピザ屋でライブ。
吉野幸子と初共演。前半は吉野の弾き語り、吉野の歌+山崎のギター、最後に吉野もギターを持ってギター2本と吉野の歌。曲はボサノヴァの有名曲を中心に。

後半は吉野は歌だけで、ボサノヴァを2曲、その後はお客さんのパーカッションも交えてのサンバ。ここのライブに来る友人・知人はみんな弾きたがり、叩きたがりなので、ステージのスペースに乱入用の席を設けて、どんどん入ってもらう。丸く輪になってのホーダ・ジ・サンバ状態となった。楽しい。

今回は、ライブとは関係無い一般のお客さんも多かったが、ガンザを振ったりして楽しそうにしている。やっぱり、演奏しながらお客さんの楽しそうな姿を見るのは最高だ。

来月の第3土曜日、ボーノでのブラジル音楽ライブは、バンダ・ファビアナが登場します。お楽しみに!

1 2

3 4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

リハをしましたよ

2/14
次の土曜日に一緒にライブをやる吉野幸子とリハ。吉野はボサノヴァを中心にサンバやMPBまで、膨大なレパートリーを持っているが、初共演ということで、割と有名な曲を定番のアレンジで。聴きやすい演奏になると思うので、みなさん聴きに来てねー。
ちなみに吉野は最近刊行された「サンバ・ソングブック」の製作を手がけました。そちらもよろしく!

2月18日(土)
場所:浅草橋 ボーノボーノ
料金:飲食代のみ
オープン 17:30 スタート 19:30
出演:吉野幸子(vo)、山崎岳一(g)
場所はお店のHPでご確認ください。
ライブ中は打楽器などの乱入歓迎!ライブ後は飛び入り歓迎のセッション&パゴーヂです。
ピザも美味しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃い一日

2/12
昼間は9人で楽器を持ち寄り、カラオケボックスでパゴーヂ練習会。カヴァコ、ギターにパンデイロ、ヘボロ、タンボリン、ミニアコーディオンと楽器の種類も増え、サンバらしくなってきた。特にカヴァコが入ると雰囲気出るねー。最近、カヴァコと一緒に遊ぶことも多いので、7弦ギター的なフレーズを織り交ぜた伴奏を研究している。ちょっと対旋律的なフレーズを入れるだけでサンバの雰囲気出るし、なによりも楽しい。今後もこの練習会は発展しそうで、楽しみだ。

その後、日暮里のポルトゥのセッションへ。しかし、前夜に夜中までオリンピックを見ていたため、眠くて調子が出ない。カウンターでボーっとしていると、数人が千駄木のカフェにショーロのライブを聴きに行くというので便乗。中沼浩 (バンドリン)、稲葉光 (カバキーニョ)、山田裕(7弦ギター)、池上智(パンデイロ)のバンド、CHERRYのライブは、立ち見がでる盛況ぶり。客席には知った顔もちらほらあり、久々の方との再会もあって楽しかった。ポルトゥも座りきれないほどの混雑だったし、この日は日暮里~谷根千方面はブラジル度高かったねー。

その後ポルトゥにもどると、さすがに時間も遅く、少人数でまったり進行。かるく水割を飲んで店を後にしたのであった。寝不足がたたって、最後はちょっと辛かったが、ブラジル音楽漬けの一日を送ったのだった。

写真はその前日に湯島天神で撮った白梅。春はもうすぐそこだ!
ume

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

トリンダージ・ライブ

2/1
国分寺のクラスタにショーロ・バンド、トリンダージのライブを見に行く。バンドリンの近藤くろさん、カヴァキーニョの稲葉光さん、7弦ギターの阿部浩二さんの3人組。緻密かつスピーディーなアンサンブルが心地良く、演奏しているお三方も楽しそう。そして、初めて聴いた阿部浩二さんの7弦ギターは、そのまんま“本物”という、まんまブラジルの味。そして何より、伴奏が歌っている。素晴らしい!

ライブ終了後は阿部さんとお話させていただき、いろいろと参考になる事をうかがった。大いに刺激を受け、当然のように、7弦ギターが欲しくなってしまうのだった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »