« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/28

弦を替えてみた

アストリアスの7弦ギター、これまでは、以前から6弦ギターで使っていたプロアルテ、ハナバッハ、オーガスチンを組み合わせて色々試していたが、最近、サバレスのピンクと、アリアンスを試してみた。

まずピンクは、高音弦はしなやかな中にも張りがあり、なかなか良い。低音弦はこれといった個性は無い感じだが、このギターの中音域の嫌な癖が消えて、その点は良い。総評としては、高音弦は気に入ったが、低音弦はイマイチ。

次に、アリアンス。フロロカーボンという他のメーカーとは違う素材を使った高音弦はパリッとした張りのある明るい音で、音が前に出てくる。低音弦も明るく艶があって、良い感じ。以前サバレス・コラムの低音弦を使ってみて、7弦(ハナバッハかダダリオ)との音色や弾き心地の差が大きくて使えなかったのだが、アリアンスの低音弦なら問題なし。全体的に、音の分離が良く、和音の内声の動きもしっかり出せる。音色と弾き心地ともに、ちょっと鉄弦のニュアンスに近いか。

プロアルテなんかのポロ~ンっていう感じの木質系の音も好きなのだが、温かい丸い音っていうのは、単体なら良いが、バンドのアンサンブルの中では埋もれがち。その点、アリアンスはソロならメロディをしっかり歌えそうだし、バンドの中でも埋もれない存在感ある音が出せそうである。なにより、自分が表現したい事を、よりダイレクトに聴衆に伝えられそうな気がするので、しばらくはコレを使ってみようと思う。

----------------------
さて、次のコロボックリ・ライブは、4月4日の荻窪アルカフェです。
演奏時間は短いですが、チャージ500円とお得ですよ。

♪ 4月4日(金) 『春ノ宴~Joint Live!!』
友人の津軽三味線&フラメンコギター奏者、かまやんさんの企画によるジョイント・ライブにコロボックリで出演します。
1st 19:30~ コロボックリ
2nd 20:45~ 釜谷明也(津軽三味線、フラメンコギター)、豆太郎(ちんどん太鼓)、Momoko(Vo、g)
料金 チャージ500円+オーダー
http://alcafe.incoming.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

ライブのお知らせ最新版(2008.3.1更新)

***『ショーロ・ユニット “コロボックリ” ライブ』***

長崎桜(鍵盤ハーモニカ)
山崎岳一(7弦ギター)

♪ 3月13日(木)
場所 国分寺クラスタ
時間 19:30~ 2ステージ
料金 チャージ2500円(2ドリンク付き)
http://www.classta.com/

♪ 4月14日(月)
千駄木 イマーゴ
時間  19:30~ 2ステージ
料金 まだ未定ですが、パスタ・ディナー付で4000円前後を予定
詳細決まり次第お知らせします。
http://www17.ocn.ne.jp/~imago/

♪ 5月22日(木)
日暮里 Bar PORTO
時間 19:45~ 2ステージ
料金 チャージ2000円+オーダー
http://www.geocities.jp/barporto/

***その他のイベント***

♪ 3月15日(土) 『ピザ屋でブラジル音楽パーティ』
18:00オープン、19:30スタート
浅草橋のピザ屋ボーノボーノで、マスターこだわりの美味しいピザを食べながら、ブラジル音楽で遊びましょう。
料金は飲食代のみ。ドリンクは各自支払い、フードは参加者で割り勘です。平均予算は、フード1500~2000円前後+ドリンク代ぐらいかな。
ブラジル音楽好きが集まって、飲んだり食べたりしながら音楽であそびましょう、という、ゆる~い集まりです。
今回は、“ミヤショ”こと宮崎昭一(vo、g)と“ばんゆぅ”こと坂本裕子(vo)のデュオ・ライブ。ライブ終了後は飛び入りセッションとなります。お楽しみに!
http://pizzashige.net/

♪ 3月21日(金) 『国分寺クラスタ ブラジル・セッション・デー』
月例ブラジル音楽セッションです。ボサノヴァ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽をみんなで演奏して楽しみましょう。詳細はお店のHPのスケジュールでご確認ください。
http://www.classta.com/

♪ 4月4日(金) 『春ノ宴~Joint Live!!』
友人の津軽三味線&フラメンコギター奏者、かまやんさんの企画によるジョイント・ライブにコロボックリで出演します。
1st 19:30~ コロボックリ
2nd 20:45~ 釜谷明也(津軽三味線、フラメンコギター)、豆太郎(ちんどん太鼓)、Momoko(Vo、g)
料金 チャージ500円+オーダー
http://alcafe.incoming.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »