« ライブのお知らせ最新版(2010.10.6更新) | トップページ | このところのライブの写真など »

2010/10/07

Audio Technica ATH-CKM55、ATH-CKS50購入しました(カナル型イヤホン・レビュー)

これまで家ではヘッドホン、オーディオテクニカのATH-A900を使っていましたが、ポータブル用にはiPodに付属してきたショボイのを使ってました。で、外出先でももうちょっとまともな音で聴きたいと思い、初めてカナル型のイヤホンを購入してみました。

P1020277


買ったのはタイトルにある2つ。いきなり2つ買ってしまうところがヲタッキーですが(笑)、クリアでバランスの良いCKM55(写真右)と、“SOLID BASS”をうたい文句に低音重視のCKS50(写真左)。

CKM55は、バランス良く、音の分離も良く、各パートがしっかりと聴こえる。ボーカルのタンギングやギターのタッチなども、リアルに再現してくれる。でも、ちょっと生々し過ぎて、少しリバーブをかけたくなる。長時間聴いていると、高音の硬さが耳につく。音源によっては中低音がちょっと物足りないか。

CKS50は、低音重視で、最初はこもっていて失敗したかな~、と思うぐらいだったが、少し使ってこなれてきたら、こもりもそれほど気にならなった。音源によっては低音が出過ぎな感はあるが、輪郭が無いボワンボワンした音ではなく、ドコスカ鳴り過ぎるわけではなく、適度に締まった下品でない低音だ。小音量でもしっかりとした低音、豊かな中音域。高音は少々弱いがこもるというより、マイルドで聴きやすい感じ。

カナル型はイヤピースのサイズによって音がけっこう変わります。両機種ともにイヤピースがL、M、S、XSの4種類付いていて、CKS50の方は取り付けの深さも調整できる。自分の感覚だと、イヤピースは大きいほうが低音が出る。CKS50の取り付け位置は、ノーマルポジションの方が低音が出て高音はこもりがち。

で、俺の好みはCKM55はSサイズ。これは音質より、耳へのフィット感を重視して。CKS50はXSをディープポジション。これが一番低音を抑えられてこもらない。

どちらか一つと言われたら、うーむ、悩むけど、バランスの良いCKM55かな。でも、気に入ってるのはCKS50の方です。CKS50の方がファットで広がりがある。でも音源によってはCKM55のが良いなぁ。長時間聴くなら高音がうるさくないCKS50かなぁ。やっぱり決められません(笑)

上位機種のCKS90がかなり評判良いので、そちらも試してみたくなりますねー。

※追記:何日か使ってみて、やっぱりあ1つならCKM55ですね。何を聴いてもクリアでバランスが良いです。

|

« ライブのお知らせ最新版(2010.10.6更新) | トップページ | このところのライブの写真など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/49677623

この記事へのトラックバック一覧です: Audio Technica ATH-CKM55、ATH-CKS50購入しました(カナル型イヤホン・レビュー):

« ライブのお知らせ最新版(2010.10.6更新) | トップページ | このところのライブの写真など »