« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/30

ブラジル製7弦ギターの糸巻き交換

某楽器店に糸巻き交換をお願いしていたブラジル製ドソートの7弦ギター。完了予定日を大幅に過ぎているのでこちらから連絡してみると、出来てるとのこと。出来たらすぐ連絡しろ〜!ごるぁ〜!と怒鳴り込む根性もなく、どーもどーもとニッコリ笑顔で受け取ってきました。

1枚目の写真が、元から付いていたブラジル製の4連の糸巻きなんですが、長いこと使い込まれてきたようで、かなり痛んでいます。先日ついに歯車が欠けてしまったので交換となったのですが、日本ではナイロン弦の7弦ギターはほとんど作られていないため、4連の糸巻きってのは売ってません。

01


で、どうするかというと、普通の3連×2個セットの糸巻きを2セット買って、1〜3弦側はそのまま、4〜7弦の方は、4〜6弦用の3連を切って2連を作り、それを2つ付けて4連もどきにするわけです。

2枚目の写真、真ん中に切れ目があるのが分かりますよね。選んだ糸巻きはゴトー社製35G620という普及品。2セットなので高級品は使えませんが、それでも糸巻きのトップブランド、メイドインジャパンのゴトーですから、精度はバッチリ、なはず。

02

上手く切れ目が目立たないように仕上げてくれたんで、ぐっと近づいてみないと切れ目は分かりません。これで使いやすくなって、これからさらに活躍してくれることでしょう。

03

でもねぇ、このギター、日本に来てからこれで2度目のリペアなんですが、リペアに出すたびに、だんだんブラジルの香りが薄くなっていくような気がして、ちょっと寂しい気もするのですよ、ええ。

===================
Next Live

♪2011年6月9日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)
名古屋が誇るサンバ界の重鎮、ゲーリー杉田さんを迎えてのこのメンバーでの2回目のライブ。前回同様、盛り上がり必至!

♪2011年6月11日(土)
新橋 Bar Villagewood
http://villagewood.nomaki.jp/
19時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
西澤沙苗(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)
柔らかい歌声でボサノバやオリジナルを歌う西澤沙苗ちゃんと、こちらも2度目の共演。会場のビレッジウッドはバーですが、実はタンドリーチキンやカレーなど本格インド料理が食べられる、お酒が飲めない方でも楽しめるお店です。
-----------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/29

Deixa Comigo!ライブ写真&セットリスト

昨日のDeixa Comigo!ライブの写真とセットリストです。ライブ詳細は前の記事参照のこと。
-----------------------------------
まずはインスト5人組
03

歌姫登場

08

みんなで歌う!
09

お客さん踊る〜♪
10

おつかれさーっした〜
11

<セットリスト>
Gostosinho
Ingenuo
Quem te viu, Quem te ve
Evocacao
Poucas e Boas
Pedacinhos do Ceu
Andre de Sapato Novo
Rosa
Cem Mil Reis

Odeon
Doce de Coco
Danca da Solidao
Subindo ao Ceu
Nem Ela Nem Eu
Um Choro Pro Waldir
A Ginga do Mane
見上げてごらん夜の星を
Feitico da Vila

Noites Cariocas

===================
Next Live

♪2011年6月9日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)
-----------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deixa Comigo!フルメンバーでの初ライブ

ショーロバンド、Deixa Comigo!。バンドリン、カヴァキーニョ、ギター、7弦ギター、パンデイロにボーカルというこのバンド、今まで何度かライブをしたんですが、正式メンバーが揃ったことはなく、何かしらトラ(臨時の交代メンバー)を入れてのステージでした。そして今回、ついに正式メンバーが勢揃いしてのライブが実現しました。

インスト(歌なしの器楽曲)のショーロを中心に、歌モノはショーロに加えてサンバも。雨の中、多くのお客さまにお集まり頂き、大いに盛り上がりました。踊ったりガンザ(シェイカー)を振ったり、日本語の曲では大合唱の場面も。演奏している方も、客席のみなさんが楽しんでくださっている姿を見ながらの演奏、大いに楽しみました。

メンバーそれぞれが多忙なため、なかなか全員が揃うのは難しいのですが、こういう編成でのショーロバンドは日本では少ないですし、なにより一緒に演奏していて楽しい。このメンバーでのライブはぜひとも続けて行きたいと思います。

-------------------------
次のライブ

♪2011年6月9日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)
-----------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/28

ライブ鑑賞 近藤寿衣×長澤紀仁/naminote

毎度おなじみ、近藤寿衣ちゃんと長澤紀仁さんのデュオライブ at 中目黒楽屋。ちょいちょい顔を合わせていそうな二人ですが、ライブでの共演は5年ぶりとのこと。そういえば5年前のライブも行ったっけ。

緊張していると言っていたひさえちゃんですが、そんなことは全く感じさせず、じんじんさんのギターに乗って気持ち良さそうに歌っていました。じんじんさんのギターはいつもながら安定していてかつ歌心いっぱいの演奏。客席にも毎度の面々が集い、みんなが手拍子したり曲を一緒にくちずさんだりして、演奏を楽しみました。

対バンはこちらも女性ボーカルと男性ギタリストのデュオ、naminoteさん。ボーカルの三鬼えりかさんの伸びやかな歌声が心地良かったです。

アンコールでは4人が一緒になってGarota de Ipanemaを演奏。ほんのり和やかで心地良い乗りを味わえた、楽しいライブでした。

-----------------------
次のライブ

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

------------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

イパネマの娘のコード進行を分析しようと思たら裏コードの話になってしまった

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


ボサノバの名曲と言えば「Garota de Ipanema

日本では「イパネマの娘」と呼ばれ愛されている名曲です。

そのコード進行をちょっと分析してみましょう。



この手のお話は中〜上級者の中でも理論を学びたいという人にだけ説明することで、こんなこと知らなくてもギターは弾けます。

初心者の方は怖がらなくて大丈夫です(笑)


まずはAメロ。キーは一般的なFで考えます。

F G7 Gm7 G♭7 F

Fは主和音(トニック)ですね。

G7はセカンダリードミナント。キーFのドミナントであるC7に対するドミナントです。



Gm7はサブドミナント。いわゆるツーファイブのツーにあたります。



G♭7はC7の代理和音。C7とG♭7はドミナントの要であるトライトーンが共通であるため、代理和音として使用可能。

俗に裏コードとも呼ばれます。



ベースが半音で下降するパターン、ブラジル音楽では多いですが、これはこの裏コードを使っている場合がかなりあります。



「ワンノートサンバ」

Am7 A♭7 Gm7 G♭7



これもAm D7 Gm7 C7という進行のD7とC7を裏コードに置き換えた進行です。


ベースが半音で下降するパターンは、この他にラインクリシェ

(Cm CmM7 Cm7 Cm6)

やパッシングディミニッシュの下降型

(Am A♭dim Gm G♭7 F)

などのパターンがあります。


実際はメロディとの兼ね合いで色んな技が混じるんですが、A voz do morroの進行なんかも格好良いですね。

F#m7♭5 Fm6 Em7 E♭dim Dm7 G7 CM7

なんか話がイパネマ海岸からモーホの裏山に逸れてしまいました(笑)。


レッスンでは基礎練習や楽曲練習と併せて、このような理論のお話しもしています。

お子さんはまた別ですが、大人の生徒さんには、自分が何をやっているのかを頭で理解することも上達のコツの一つですね。


カテゴリー「ギター伴奏の例 ブラジル音楽」ではボサノバ、サンバなどの伴奏を動画で紹介しています。そちらも参考にご覧下さい。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056842/index.html


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会+ボサノバライブ

御徒町のふくはら酒店さんにて開催された日本酒を楽しむ会。鈴木厚志さんと石井幸枝ちゃんがライブをやるというので、ギターを持って行って乱入してきました。

銘柄が分からないように新聞紙でくるまれた一升瓶が8本。それぞれを吟味したり能書きを語り合ったりしながらテイスティングします。一通りお酒が回ったところで演奏開始。と言っても、2~3曲やってはまた飲み、また1曲やっては飲みのゆるゆるペース。ボーカルの吉村京花さんと俺も混じって、ボサノバやらショーロやらを好き勝手に演奏しました。

当日の様子はふくはら酒店さん、石井幸枝ちゃんのブログに写真入りで載っていますので、そちらもどうぞ。

俺のお気に入りは「陸奥八仙 夏吟醸」と「七本鎗 純米吟醸 垂れ口直汲み生原酒 玉栄」でした。好きなお酒と音楽が溢れる空間、最高ですね。みなさん、飲み過ぎには気をつけましょう!(笑)

----------------------------
次のライブ

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

------------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

ボサノバ歌手&ギタリスト、Karenさんのライブ鑑賞

5/19 吉祥寺ストリングスにてボサノバ歌手&ギタリスト、Karenさんのライブを鑑賞。ネットでやり取りしたり、仲間内の小さなイベントや飲み会みたいな席でご一緒する機会はあったんですが、ちゃんとライブを聴くのは初めて。

メンバーはKaren(ボーカル、ギター)、平山織絵(チェロ)、吉田和雄(ドラム)に、飛び入りの川満直哉(フルート)の4氏。

優しく柔らかなKarenさんの歌声はさすが。歌声やギターの音色も含め、ギターを抱えて歌っている姿が絵になります。人を惹き付ける魅力的な“自分だけの世界”を持ってますね〜。ドラムの吉田和雄さんのドラムもツボを心得ていて素晴らしい。チェロやフルートの絡みも良かったです。まさに優雅で上質なボサノバの調べ。お酒でなく音楽に酔った夜でした。


------------------------
次のライブ

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

------------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

下北沢アポロ ブラジル音楽セッション

ちょっと前になりますが、5月15日に下北沢アポロで行われたブラジル音楽セッションに行ってみました。

パーカッション奏者、井出野敦さんがホスト役を務め、毎回ゲストホストを迎えてのセッション。今回のゲストホストは毎度おなじみ長澤紀仁さんに、初めましての原かのこさん。以前ギター教室に「原かのこさんに憧れてギターを始めました」という女性が来たことがあって、一度お会いしたいと思ってた原かのこさんは、伸びやかな歌声と笑顔が素敵なチャーミングな女性でした。

セッションは狭いお店にギューギュー詰めの盛況でした。自分が一曲だけショーロをやった他は全部ボサノバでした。あ、最後のTristezaはサンバか。ちとセッションやるにはお店が狭すぎる気もしますが(笑)、お知り合いにもたくさん会えて、楽しい夜でした。

帰り道、「終電まで30分ぐらいあるよね」と言ってもつ焼き屋に入る、懲りないワタクシと某ギタリスト氏。

------------------------
次のライブ

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

------------------------
ギター教室のお知らせ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/18

ライブのお知らせ最新版(2011.5.18更新)

6月12日にコロボックリの久々のライブがJR両国駅にて決定。両国駅の現在使用されていない3番ホームに会場を作ってのライブです。7月のエスペートブラジルもメンバー決定したので追記しました。

------------------------------

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月9日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月11日(土)
新橋 Bar Villagewood
http://villagewood.nomaki.jp/
19時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
西澤沙苗(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月12日(日)
コロボックリ at JR両国駅3番ホーム
15時〜 お囃子の会
15時20分〜 コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)
16時10分〜 弦重民
JR両国駅の現在は使用されていない3番線ホームでのライブ。駅中ですのでJRの運賃か入場券のみでお聴き頂けます。

♪2011年6月16日(木)
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
料金 チャージ2000円+飲食代
東輝美(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月19日(日)
下北沢ヘブンズドア
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13090830/
震災で被災した障害者を支援するチャリティライブです。チャージ無料、募金をお願いします。
小山けいと、長澤紀仁、Deixa Comigo!、ほか
詳細決まり次第お知らせします。

♪2011年7月14日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
鈴木厚志(キーボード)
山崎岳一(7弦ギター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

カルチャーセンターにてギターレッスン開講

このたび、(株)カルチャー様の直営店である墨田立花カルチャーセンターと、セブンアンドアイホールディングス様(セブンイレブン・イトーヨーカドーグループ)による大型ショッピングモール、アリオ亀有内にあるセブンカルチャークラブ亀有の2カ所で新たにギター講座を開講させて頂くこととなりました。

ボサノバギターを中心に考えていますが、フォーク、ロック、ジャズなどポピュラー音楽全般のレッスンが可能です。どちらも個人レッスンですので、初心者から上級者まで、レベルに合わせてきめ細かく指導いたします。

みなさんがギターに親しみ、より豊かな音楽ライフを送るお手伝いが出来ればと思っております。

墨田立花カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/sumida/index.php

セブンカルチャークラブ亀有
http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/kameari/index.html


今まで通り、山崎岳一ギター教室もよろしくお願い致します。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

ライブのお知らせ最新版(2011.5.10更新)

♪2011年5月28日(土)
Deixa Comigo! LIVE
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
Deixa Comigo!
松尾奈央子(ボーカル)
こうのすけ(バンドリン、テノールギター)
山崎さとる(カヴァキーニョ)
南川ていじ(ギター)
白井翔太郎(パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月9日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月11日(土)
新橋 Bar Villagewood
http://villagewood.nomaki.jp/
19時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 2000円+オーダー
西澤沙苗(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)


♪2011年6月16日(木)
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
料金 チャージ2000円+飲食代
東輝美(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年6月19日(日)
下北沢ヘブンズドア
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13090830/
震災で被災した障害者を支援するチャリティライブです。チャージ無料、募金をお願いします。
小山けいと、長澤紀仁、Deixa Comigo!、ほか
詳細決まり次第お知らせします。

♪2011年7月14日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
山崎岳一(7弦ギター)
詳細未定

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/05/06

白石カフェミルトンでRoda de choro

5月4日、宮城県白石市にあるカフェミルトンさんで行われたRoda de choroに行ってきました。東北自動車道も福島に入ると、真新しい舗装修理の跡や、屋根にブルーシートで応急処置してある家が目立ってきます。白石市でも、津波の影響は無かったとはいえ、住宅の損傷跡、道路の補修跡、液状化でせり上がったマンホールなど、震災の生々しい傷跡があちこちに散見されます。

01


それでもお店に着くと、ミルトンのマスターもママさんの笑顔で歓迎してくださいました。まずはビールと美味しい料理を頂き、自己紹介の後、ホーダに突入。集まったのは地元白石の方はもちろん、仙台、福島、山形、東京、神奈川などからのショーロやブラジル音楽を愛する人々。東北の方々とはほとんどの方と初対面でしたが、一つのテーブルを囲んでショーロの輪が出来ました。

被災地の方々は生活も仕事も苦しいことがたくさんおありでしょうけど、ほんの数時間でも一緒に音楽を楽しむことで、少しでも元気になってほしい。支援というほどのことは出来なくても、「応援してるぞ!」という気持ちを少しでも届けたい。

なーんてことは演奏が始まっちゃえば関係なくて(笑)、音楽を楽しんであっという間に過ぎた3時間。ひとしきりショーロを演奏した後はサンバで盛り上がり、ボサノバでなごみ。友人の車に同乗させて頂いた関係で、みなさんより一足お先に宴を離れなければなりませんでしたが、滞在時間中はほとんどの時間ギターを弾いていたような。もう少し時間に余裕があれば現地のみなさんと色々お話もしたかったのですが、それは次回のお楽しみにとっておきましょう。

02

03

大変な状況の中、イベントを開催してくださったミルトンのマスターとママさんに感謝。企画をまとめて下さった大道寺さんに感謝。往復14時間以上も車を運転してくださったIさんにも感謝。そして新たな出会いとブラジル音楽を愛する人々に感謝。

大きな支援はできないけれど、小さな“気持ち”は届けられたかな。

ミルトンママさんのブログにも当日の様子が紹介されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/miltonmama1207/28495415.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »