« 春待日和 Waiting for spring | トップページ | ライブのお知らせ最新版(2011.5.10更新) »

2011/05/06

白石カフェミルトンでRoda de choro

5月4日、宮城県白石市にあるカフェミルトンさんで行われたRoda de choroに行ってきました。東北自動車道も福島に入ると、真新しい舗装修理の跡や、屋根にブルーシートで応急処置してある家が目立ってきます。白石市でも、津波の影響は無かったとはいえ、住宅の損傷跡、道路の補修跡、液状化でせり上がったマンホールなど、震災の生々しい傷跡があちこちに散見されます。

01


それでもお店に着くと、ミルトンのマスターもママさんの笑顔で歓迎してくださいました。まずはビールと美味しい料理を頂き、自己紹介の後、ホーダに突入。集まったのは地元白石の方はもちろん、仙台、福島、山形、東京、神奈川などからのショーロやブラジル音楽を愛する人々。東北の方々とはほとんどの方と初対面でしたが、一つのテーブルを囲んでショーロの輪が出来ました。

被災地の方々は生活も仕事も苦しいことがたくさんおありでしょうけど、ほんの数時間でも一緒に音楽を楽しむことで、少しでも元気になってほしい。支援というほどのことは出来なくても、「応援してるぞ!」という気持ちを少しでも届けたい。

なーんてことは演奏が始まっちゃえば関係なくて(笑)、音楽を楽しんであっという間に過ぎた3時間。ひとしきりショーロを演奏した後はサンバで盛り上がり、ボサノバでなごみ。友人の車に同乗させて頂いた関係で、みなさんより一足お先に宴を離れなければなりませんでしたが、滞在時間中はほとんどの時間ギターを弾いていたような。もう少し時間に余裕があれば現地のみなさんと色々お話もしたかったのですが、それは次回のお楽しみにとっておきましょう。

02

03

大変な状況の中、イベントを開催してくださったミルトンのマスターとママさんに感謝。企画をまとめて下さった大道寺さんに感謝。往復14時間以上も車を運転してくださったIさんにも感謝。そして新たな出会いとブラジル音楽を愛する人々に感謝。

大きな支援はできないけれど、小さな“気持ち”は届けられたかな。

ミルトンママさんのブログにも当日の様子が紹介されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/miltonmama1207/28495415.html

|

« 春待日和 Waiting for spring | トップページ | ライブのお知らせ最新版(2011.5.10更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/51596016

この記事へのトラックバック一覧です: 白石カフェミルトンでRoda de choro:

« 春待日和 Waiting for spring | トップページ | ライブのお知らせ最新版(2011.5.10更新) »