« 初めて手にしたギター | トップページ | エスペートブラジルでサンバが炸裂した! »

2011/06/10

Mr. Les Paul(レス・ポール氏)

レス・ポールと言えば、Gibson社のレスポールモデルのギターを思い浮かべる人が多いでしょう。あのジミー・ペイジやジェフ・ベックら多くのギタリストが愛用したギターです。

確かにレスポールモデルのギターは良いんですけど、それよりも素晴らしいのが、ミュージシャンとしてのレス・ポール氏なのです。多重録音やテープの早回しなどをいち早く取り入れ、というか、機材まで自作しちゃって革新的な演奏をしてたんですが、その革新性ってのが、ちゃんと音楽性と一致している。というか、あくまでの音楽表現のための革新だったのですね。

レス・ポール&メリー・フォードとして大ヒットも放ちましたしが、レス・ポール氏が生み出す音楽は、流行に流されるようなものではなく、今聴いても革新性と音楽性が融合した素晴らしい音楽です。

YouTubeなんかに晩年のレス・ポール氏の演奏の動画がアップされているので、ぜひ見てください。いわゆるバカテクではないですが、その甘く豊かで色っぽい表現力、たまりません。「おい小僧、ギターてのはな、こうやって弾くんだよ」ってお手本を見せてくれているようです。

日本ではあまり知られていないギタリストとしてのレス・ポール氏ですが、世界のポピュラー音楽史上、最高のギタリストの一人だと、私は断言します。

-------------------------------------------------
明後日の土曜日は新橋で西澤沙苗ちゃんとらいぶです。詳しくは左のリンクで!

|

« 初めて手にしたギター | トップページ | エスペートブラジルでサンバが炸裂した! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/51902160

この記事へのトラックバック一覧です: Mr. Les Paul(レス・ポール氏):

« 初めて手にしたギター | トップページ | エスペートブラジルでサンバが炸裂した! »