« Facebookの良いところ | トップページ | 整体に行ってきました »

2011/06/24

ラシドレミファソラ

先日、ファとシの記事でドレミファソラシドの音程関係を書きました。このドレミファソラシドを並べ替えると、世界が一変します。

ラシドレミファソラ

ドレミ〜は明るい感じでしたが、同じ音階を、ラをスタートに並べ替えると、暗い感じになるのですね。これをマイナースケールと言います。C Major Scale(ドレミファソラシド)とA minor Scale(ラシドレミファソラ)は、構成音は同じですが、スタートの音が違います。このスタートの音、メロディや和音が落ち着く音をトニック(主音)と言います。

同じ構成音でも、ドを主役にメロディや和声を組み立てるとメジャー(長調)で明るい曲調、ラを主役に組み立てるとマイナー(短調)で暗い曲調になります。面白いですね。

構成音が同じであるCメジャースケールとAマイナースケールですが、実はマイナースケールには3種類ありまして、このCメジャースケールをラから始まるように並べ替えたものは、ナチュラルマイナースケールと言います。この他にハーモニックマイナースケール、メロディックマイナースケールとあるのですが、それはまた別の機会に。

|

« Facebookの良いところ | トップページ | 整体に行ってきました »

コメント

何か話が面白いぞ。
メジャーとマイナーの実際の音階を聞きたいな。

投稿: SKMCH | 2011/06/24 15:19

SKMCHさん
実際の音か。どうすりゃいいかな。考えてみるよ。

投稿: たけかず | 2011/06/24 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52028728

この記事へのトラックバック一覧です: ラシドレミファソラ:

« Facebookの良いところ | トップページ | 整体に行ってきました »