« 川遊びの思い出 | トップページ | ショーロは難しくも楽しいのである »

2011/07/11

カルトーラ CARTOLA

自分がサンバにはまるきっかけとなった人物の一人、カルトーラ。なぜこんな美しく哀愁たっぷりで人生のすべてを詰め込んだような素晴らしい楽曲を次々に生み出せるのか。

2003年の秋、一つの出会いからサンバの伴奏をする事になり、参考にCDでもと、ふと立ち寄ったCD屋にたまたまあったカルトーラのアルバム「Verde Que Te Quero Rosa」。そこから私のサンバ人生が始まりました。決して上手だとは言えないが、味わいたっぷりのカルトーラのボーカル。バックのメンバーもジノ・セッチコルダス、ハダメス・ナタリ、カニョート、メイラ、ジョルジーニョ・ド・パンデイロ、マルサル、アベル・フェレイラ、アルタミリョ・カヒーリョほか、サンバやショーロの達人たちが揃っています。ネルソン・カヴァキーニョも自作曲にゲストで登場します。裏ジャケの奥さんとのツーショット写真も良いですね〜。

その後、「人生は風車〜沈黙のバラ」の2枚組やライブ音源も手に入れて、聴きまくりました。好きなアーティストは?と訊かれたら、真っ先にカルトーラの名前を挙げています。

そんなカルトーラの曲をメインにしたライブを行います。超絶お薦め!なので、ぜひ聴きに来てくださいね。

♪2011年7月14日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
18時オープン 19時30分から 2ステージ
チャージ 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
鈴木厚志(キーボード)
山崎岳一(7弦ギター)

おっと、その前に、12日にはショーロデュオ、コロボックリで久しぶりに国分寺クラスタに出演。こちらもお楽しみに!

♪2011年7月12日(火)
コロボックリ at 国分寺クラスタ
http://www.classta.com/
時間 19:00オープン 19:30スタート
料金 チャージ2,800円(2ドリンク付き)
長崎桜(鍵盤ハーモニカ)
山崎岳一(7弦ギター)

|

« 川遊びの思い出 | トップページ | ショーロは難しくも楽しいのである »

コメント

カルトーラ、まったく判らない人なんですが(爆)、ちょっとアンテナ立ってますです。
京花さんに鈴木厚志さんにたけかずさん。どんな音になるんだろう??行けると良いんですが、今週ライブ&セッションラッシュなもんで思案六歩……。調整してみますね。

投稿: feifei | 2011/07/11 13:36

baseball2011年7月13日(木)
早稲田実業学校1回戦
対啓明学園戦
南大沢上柚木球場
http://www.tokyo-hbf.com/map_kamiyugi.html
10時試合開始
入場料700円+場内でルービーなど

13日予定空いてるじゃない!
こんな予定は如何?

投稿: SKMCH | 2011/07/11 16:16

13日(水)だったね。

投稿: SKMCH | 2011/07/11 16:20

feifeiさん
カルトーラ、ぜひぜひ聴いてください。そして歌ってください。feifeiさんの声に合ってると思いますよー。

SKMCH
その日はレッスンがあるからダメなのじゃ。っつーか、もし暇でも朝10時までにそんなとこまで行けないって(^_^;;

投稿: たけかず | 2011/07/12 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52174347

この記事へのトラックバック一覧です: カルトーラ CARTOLA:

« 川遊びの思い出 | トップページ | ショーロは難しくも楽しいのである »