« "マカー"復活 | トップページ | 府中モランボン本店でライブでした »

2011/07/29

CD整理しなくちゃ/バーデン・パウエルのことを少しだけ

バーデン・パウエルのCDを聴こうと思ったんですが、お目当てのCDが見つからない(>_<)

CDは300枚ぐらいまで数えていたけど、それ以上は分かりません。レコードも300枚ぐらいあるかな。CDは今後も増え続けるでしょうし、さて、どうしたもんか。CDラックに入りきらない分は適当に山積みになっていて、下の方は何がなんだか分からない状態です。こんな状況になってる人って、きっと、大勢いますよね(笑)

さて、CDラックをもう一つ買ってくるか。でもそうすると、置く場所を作らなければならないから、本格的に部屋の模様替えをしなければならなくなってしまいます。古本を処分して本棚に入れるっていう手もありますね。っていうか、部屋に不要なガラクタ多すぎ。はやりの断捨離でもしますかね。でもこれだけのガラクタ、捨てるだけで結構な手間がかかるなぁ。

なんて書きながら、バーデン・パウエルの「Tristeza on guitar」を聴いています。この人の演奏って、一見がさつな感じなんだけど、よく聴くと実はけっこう細かいところに神経が行き届いているような気がします。ハッとするような色気のある表現力、バーデンならではですね。

バーデンは個性が強すぎるので、似てしまうのが嫌で、あえてコピーはしないようにしてるんですが、それでもブラジル音楽のギターを語る上で欠かせない、偉大なギタリストですね。

-----------------------------------
ライブのお知らせ最新版
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011716-669b.html

山崎岳一ギター教室
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

|

« "マカー"復活 | トップページ | 府中モランボン本店でライブでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52334843

この記事へのトラックバック一覧です: CD整理しなくちゃ/バーデン・パウエルのことを少しだけ:

« "マカー"復活 | トップページ | 府中モランボン本店でライブでした »