« 素麺横町 | トップページ | CD整理しなくちゃ/バーデン・パウエルのことを少しだけ »

2011/07/27

"マカー"復活

最初に買ったパソコンは、Apple Machintosh Performa 5210という機種でした。発売が1995年6月ってことですから、その年中か翌年ぐらに買ったんでしょう。調べてみるとメモリは16MB、内蔵ハードディスクは500MBだって。今やメモリでさえギガバイトが当たり前、ハードディスクはテラバイトの世界に突入してますから、隔世の感があります。

その次はMachintosh Power Mac 7600でしたね。G3カードなんかも入れて、けっこう長い期間使ってました。ライターの仕事をするようになったのはこの頃。

で次は、ライターの仕事のお仲間だった方が不要になったパソコンがあるというので安価で譲ってもらった、これが最初のWindows機。ライター仕事、データベース入力ぐらいの仕事ならMacでもWinでも変わらない訳で、その後は何台かWindows機を購入し使っていました。

今年になってWindows機が不調になり、ライター仕事が減ってしまったこともあり、またMacが使いたくなりました。で価格を調べたら、以前とは比べものにならないぐらい安価になっています。それで飛びついたのがMacBook Pro 13です。昔マックを使っていたころは、MacBookなんて高くて買えねーよ、って感じだったんですが、10万を切る価格でこれが買えちゃうんですから、即決でしたね。

それで、昔の記憶を頼りに、久しぶりのMacを使いやすいようにちょっとずつカスタマイズしています。今日は定番の入力メソッド、ATOKを入れました。やっぱり快適です、これ。っつーか、ことえり相変わらず馬鹿すぎ(笑)

しかし、やっぱりMacは良いですね。携帯もiPhonにしましたし、もうAppleらぶです。アップルの製品は本当に魅力的。Appleには喜んでお金払おうと思いますが、なんかMicrosoftには、たとえ便利なものでもお金払いたくないような気分になるのですよ(笑)

だからOfficeはマイクロソフトのではなく、無料のOpen Officeを使ってます。あ、話が逸れました。

なんだかんだで、Appleの製品は、ただ便利なだけでなく、愛着が沸くんですよね。使っていて楽しいからなのかな。音楽にしても執筆にしても、アップルのほうが創造の邪魔をしないというか、刺激してくれるんですね。

ってわけで、数年ぶりにマカーに復活して、ワクワクなのでした。o(^-^)o むふっ

|

« 素麺横町 | トップページ | CD整理しなくちゃ/バーデン・パウエルのことを少しだけ »

コメント

懐かしい話題ですね。自分にとってMacは、初代iMacの衝撃以来憧れのPCなのですが、ついWin買っちゃうんですよね。ただどうしても「使い捨て」っぽいイメージがあるのは否めない気がします。Macの方が「愛着」って言葉が似合うと思います。とは言え我が家のセカンドマシンはまだまだ頑張っています。昨年メインマシンの座をWin7に明け渡したコイツは、なんとMe!
ともあれマカー復活おめでとうございます。

投稿: snowdog | 2011/07/29 02:56

snowdogさん
今やMacも価格が下がって、憧れっていう感じではないんで、次はぜひ〜。なんならiPadに行くっていう手もあるしね。しかし、Me現役とは、それはそれですごい。

投稿: たけかず | 2011/07/29 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52323568

この記事へのトラックバック一覧です: "マカー"復活:

« 素麺横町 | トップページ | CD整理しなくちゃ/バーデン・パウエルのことを少しだけ »