« カウントは大事です | トップページ | もんじゃ焼きは駄菓子屋で »

2011/08/03

イパネマの娘のコード進行

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


ブログのアクセス解析を見ると「イパネマの娘 コード」というワードで検索してくる人が多いようなので、ご期待ににお応えして、「イパネマの娘」のコード進行を教えちゃいましょう。


キーは一般的なFで書きます。

「=」のところは前と同じコードが2小節続くってことです。

テンションの入れ方は色々あるんですが、これは一例ってことで。


FM7 |=| G7(13) |=| Gm7 | G♭7(♭5) | FM7 | G♭7(♭5)

FM7 |=| G7(13) |=| Gm7 | G♭7(♭5) | FM7 |=|

F♯M7 |=| B7(9) |=| F♯m7 |=| D7(9) |=|

Gm7 |=| E♭7(9) |=|Am7 | D7(♭9) | Gm7 | C7(♭9) |

FM7 |=| G7(13) |=| Gm7 | G♭7(♭5) | FM7 |=|



--------------------------


2個目のコード、G7(13)をG7(♭5)、3個目のGm7をGm7(11)にしてもカッコイイですね。

この曲は普段ボサノバを演奏しない人が、最初に弾いてみたいと思う曲なんでしょうか。

テンションが多くて難しそうに思うかもしれませんが、押さえ方を覚えちゃえば一緒ですから、がんばってくださいませね。


カテゴリー「ギター伴奏の例 ブラジル音楽」ではボサノバ、サンバなどの伴奏を動画で紹介しています。そちらも参考にご覧下さい。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056842/index.html

*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

|

« カウントは大事です | トップページ | もんじゃ焼きは駄菓子屋で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52383327

この記事へのトラックバック一覧です: イパネマの娘のコード進行:

« カウントは大事です | トップページ | もんじゃ焼きは駄菓子屋で »