« Luiz Bonfa ルイス・ボンファ | トップページ | 珍しくお盆に旅行なんかしてみた(後編) »

2011/08/17

珍しくお盆に旅行なんかしてみた(前編)

これまでお盆に旅行なんかしたこと無かったのですが、珍しく家族親戚の予定が合ったので、出かけることになりました。行ったのは山梨県、東京から行くと甲府のちょっと手前にある石和(いさわ)温泉。

01

真夏の甲府盆地って、暑いんじゃね?と思っていたら案の定、駅に着いたとたん、焼けるような暑さです。東京の蒸し蒸しした感じとはちょっと違った、“灼熱”という言葉がぴったりの日差し。チェックインの時間まではまだ1時間以上あるのですが、こりゃ下手に外をうろうろしてたら倒れると思い、旅館に直行しました。

03

ロビーで一休みさせてもらった後、近くのワイン工場に見学&試飲に。工場はお盆ということで稼働して居なかったので、さくっと見物してすぐに試飲にうつります。ここのワインは赤白ともに飲み口スッキリで、飲みやすいし後味も良いで、なかなか美味しかったです。変わり種のリキュールやブドウジュースもなかなかのお味でした。

写真はウィスキー樽です。ここは美味しそうな芳醇な香りが漂っていました。
02


宿に戻り、部屋に案内して頂きました。部屋の窓を開けると、目の前にブラジルの国旗をあしらったお店が。名前は読めなかったんですが、ブラジリアン・ファッションのお店のようで。この日は残念ながら営業していませんでした。

部屋に入りお茶を頂くと、さっそく温泉へ。露天風呂にゆっくりつかります。この暑いのに温泉に入ると気持ち良いってのは不思議なもんですね。そして風呂上がりのビールをグイッとやって、夕食です。

前菜、お刺身、鮑の姿煮、鮎の塩焼きなどどれも美味しかったですが、目玉は甲州牛の溶岩板焼きです。溶岩でできた石板に甲州牛と野菜を乗せて焼いて頂くんですが、絶妙な焼き具合に仕上がり、こりゃ美味い!釜で炊いたご飯にお漬け物も美味しくて、大満足の夕飯でした。

05

食後は、近くで花火が上がるというので、よく見えるという新館5階の廊下に陣取り見物。規模は小さかったですけど、やっぱり花火を見ると夏の気分が盛り上がります。

06

その後は家族親戚で飲んで語って、となるかと思いきや、みんな早々に寝てしまったので、私一人でもう一度露天風呂へ。ガラガラのほとんど貸し切り状態で、深夜の露天風呂を楽しみました。そして本日二度目の風呂上がりのビールを楽しみ、さらに川音やコオロギの鳴き声を聞きながらワインを飲み、のんびりした時間を過ごしたのでした。

さて明日はどこへ行こうか?明日も暑そうだぁ・・・(後半につづく)

|

« Luiz Bonfa ルイス・ボンファ | トップページ | 珍しくお盆に旅行なんかしてみた(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52493714

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくお盆に旅行なんかしてみた(前編):

« Luiz Bonfa ルイス・ボンファ | トップページ | 珍しくお盆に旅行なんかしてみた(後編) »