« ライブで緊張しない方法はあるのか? | トップページ | 同姓同名 »

2011/10/13

西荻窪のブラジル、Aparecida(アパレシーダ)

JR西荻窪駅近くにある、ブラジル音楽ファンにはお馴染みのブラジルショップ、Aparecida(アパレシーダ)。食事も出来るけどレストランではない、お酒も飲めるけどバーではない、CD売ってるけどCD屋さんではない、雑貨も売ってるけど雑貨屋さんではない。CD、書籍、雑貨、Tシャツ、お酒&フード、そしてWillieさん&くみちゃんのブラジル愛にあふれた“ブラジルならなんでもあり”のショップです。

お店ではブラジル音楽のライブやイベントもやっておりまして、このところ続けて2度、行く機会がありました。

まずは小野敬子ちゃんのライブを聴きに行きました。先日一緒にライブをやった敬子ちゃんが、高田泰久くんの7弦ギター、金子大介くんのパーカッションと共演。自分と一緒にやった時と同じ7弦&パーカッションという編成だったんですが、同じ曲でも伴奏者が違うとカラーも違って面白かった。敬子ちゃんの天然&可愛らしいキャラクターがそのまま出た、楽しいライブでした。ライブ後にはバイーアで敬子ちゃんが撮ってきた写真のスライドショーもあって、MCや写真、そして歌でバイーア気分をたっぷり味わえました。

そして一日おいて、初心者のためのRoda de Choro(どなたでも参加できるショーロのセッション)。初心者のためといっても、もちろんそうでない方も参加歓迎なんですが、初心者の方にペースを合わせた敷居の低いホーダってことで、和やかに演奏は進みます。ここのホーダは管楽器の参加が多いとのこと。この日もフルート、クラリネット、トランペットの方が来ていました。管楽器が複数いるとサウンドが華やかで良いですね−。ホスト役の西村さんはホーダ初心者のパンデリスタの若者に色々とアドバイス。 「Aメロだけもう一回いい?」なんて言ってお手本を見せたりと、良い先生ぶりを発揮しておりました。ホーダ・ジ・ショーロに興味はあるけどまだ未体験っていう方も、こちらのホーダなら安心ですよ。

アパレシーダは、ブラジルのお酒、カシャーサの品揃えが豊富でして、酒飲みの私としては嬉しい限り。そんなアパレシーダで長崎桜と私とのショーロデュオ、コロボックリがライブをやらせて頂くことになりました。11月23日(水)、祝日ですので、普段の平日はなかなかライブに足を運べない方も、ぜひこの機会にコロボックリのライブをお楽しみください。

----------------------------
その前に、コロボックリのライブは今月もあります。貴方のお越しをお待ちしております。

♪2011年10月21日(金)
コロボックリ・ライブ
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

|

« ライブで緊張しない方法はあるのか? | トップページ | 同姓同名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/52981270

この記事へのトラックバック一覧です: 西荻窪のブラジル、Aparecida(アパレシーダ):

« ライブで緊張しない方法はあるのか? | トップページ | 同姓同名 »