« 映画「ノエル・ホーザ〜リオの詩人」を見てきました | トップページ | ノエル・ホーザのCD+ちょっと雑記 »

2011/10/19

カシャーサ〜ブラジルのお酒

世界中の多くの国に、その土地や風土が生んだ美味しいお酒があります。ブラジルのお酒と言えば、カシャーサ。カシャッサと発音されたり、ピンガと呼ばれることもあるようです。サトウキビを原料とする蒸留酒で、その製法はラム酒に近いんですが、飲んでみると明らかに違います。

独特の味と香りに惹かれる方も多いようで、私もその一人なんですが、ブラジル人の飲み方に倣って、これをストレートで飲みます。アルコールは40度前後とウィスキーと同じぐらい。これをグイグイいってしまったら、そりゃー大変なことになりますので、チビチビと舐めるように味わうのです。

このカシャーサを使ったカクテルで人気なのが、カイピリーニャ。ライムをつぶして砂糖とクラッシュアイスを入れてカシャーサを注ぎます。砂糖が入ってますから甘くて口当たりは良いですが、アルコールは強いので、お酒に弱い方はご注意を。ブラジル料理のお店に行くと、多くの人たちがカイピリーニャを飲んでいます。日本でもブラジル音楽ファンには大人気のカクテルです。

その他、カシャーサのカクテルはバチーダ・ジ○○○と呼ばれます。カシャーサをココナッツミルクで割ったのがバチーダ・ジ・ココ。これも甘くて美味しいです。私は基本的に甘いお酒は飲まないんですが、これは時々飲みますね−。オレンジで作るとバチーダ・ジ・ラランジャ、パッションフルーツで作るとバチーダ・ジ・マラクジャ。

カシャーサはとにかく肉料理に合います。ストレートでチビチビやりながらピッカーニャ(ブラジル人が大好きな牛肉の部位)のステーキ、最高です。もちろんカイピリーニャなどのカクテルでも、ブラジル料理にぴったり。未体験の方はぜひとも一度味わってみてください。ただし、アルコール度が高いので、飲み過ぎないように!

-----------------------------------
今月のライブはあと2回。貴方のお越しをお待ちしております!

♪2011年10月21日(金)
コロボックリ・ライブ
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年10月29日(土)
吉祥寺 Alvorada
http://www.alvorada.jp/
時間 19時オープン 20時スタート
料金 未定
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
寺前浩之(バンドリン)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

|

« 映画「ノエル・ホーザ〜リオの詩人」を見てきました | トップページ | ノエル・ホーザのCD+ちょっと雑記 »

コメント

ピンガね。カシャーサなんて初めて聞いたよ。
昔一時はまったなぁ。ストレートで飲ってもほのかな甘みがイイ感じ。

投稿: SKMCH | 2011/10/19 14:20

SKMCHさん
瓶にはかならずCachacaって書いてあるよ。普通の日本人は読めないけど(笑)。そうそう、ほんのり甘くて香りが良いの。

投稿: たけかず | 2011/10/20 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53028153

この記事へのトラックバック一覧です: カシャーサ〜ブラジルのお酒:

« 映画「ノエル・ホーザ〜リオの詩人」を見てきました | トップページ | ノエル・ホーザのCD+ちょっと雑記 »