« サンバのリズムはウィーン訛り? | トップページ | ラテン酒場カチャオでパゴーヂ »

2011/11/13

Lembrança da Lapa鑑賞

Rio de Janeiro(リオデジャネイロ)の下町にある歓楽街Lapa(ラパ)で週末に行われるのライブの雰囲気を日本でも再現しようというショー「 Lembrança da Lapa(ラパの思い出)」。その第8回公演を聴きに行ってきました。

会場は東京駅近くのとある企業の本社ビルのホール。企画、運営、ボーカルの小田雅子ちゃんをはじめ、出演者の殆どが友人ということもあって、客席にも友人知人が多数。

都合により2ndステージのみの鑑賞になってしまいましたが、9人編成にさらに飛び入りまでありの豪華な演奏、堪能しました。

会場の残響が多すぎて音がちょっとこもり気味でしたが、大編成での迫力あるサウンドに、華麗なダンスで華を添えてくれる女性もいて、良かったですね~。

終演後は打ち上げにも参加。こちらもディープな話しで盛り上がりました。かなーり酔っ払っている方もいましたが、帰り道は大丈夫だったかな?(笑)

------------------------------
11月のライブ
♪2011年11月17日(木)
コロボックリ・ライブ
国分寺クラスタ
http://www.classta.com/
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ2800円(2ドリンク付き)
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)
♪2011年11月23日(水)
コロボックリ・ライブ
西荻窪アパレシーダ
http://aparecida.pokebras.jp/
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ1500円+オーダー
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

|

« サンバのリズムはウィーン訛り? | トップページ | ラテン酒場カチャオでパゴーヂ »

コメント

ご来場ありがとうございました。初めて利用した会場で予想以上の残響感で驚きました。当初全く残響なしの同じビルの1階にある水上ステージを利用できると言われたけれど、先月ゴスペルのライブを見たら音が逆に散りすぎていて、困っていたら地下1階に新しくできた会場で演奏できることになりました。12日午前中にサックス、ピアノ、打楽器のライブを1階の水上ステージでやってもらっったのですが、演奏にあまり違和感を感じなかったので、結局どちらを選ぶべきだったのか分からなくなったのだけど、水の音が入るよりは地下の方が良いかなぁ。打ち上げはお父さんいっぱいで面白かったわ。お幸せに!

投稿: mASAKO | 2011/11/14 07:17

mASAKOさん
初めての会場って難しいよね。音楽専門に設計されているならともかく、そうじゃない状況も多いもんね。でもバンドの演奏は本当に良かったし、すごーく楽しめました。その後の飲み会もめちゃ楽しかったしね(^_^)。その後のことはノーコメント(笑)

投稿: たけかず | 2011/11/14 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53235511

この記事へのトラックバック一覧です: Lembrança da Lapa鑑賞:

« サンバのリズムはウィーン訛り? | トップページ | ラテン酒場カチャオでパゴーヂ »