« ショーロフェス2011 鑑賞 | トップページ | ボデガ・ノートン・ミニ〜スワロフスキー社のスパークリングワインだそうです »

2011/11/08

自画自賛しよう!

プロ、アマを問わず、ライブが終了すると、ブログを書く方も多いですね。私は多くの場合「楽しかった!」「みなさんに踊って頂いてハッピー!」「次回も盛り上げるぜ!」みたいな、前向きな事を書きます。でも、中には反省モードになってしまう方もいるんですね。

「思うように行かなかった」「力が出し切れなかった」「課題がみつかった」「まだまだ未熟だけど頑張りますので、これからも応援してください」など。

そりゃー初心者やアマチュアでもまだそれほど場数を踏んでいない人は、まあそれでいいんじゃないでしょうか。でも、プロや、アマチュアでも10年も活動しているような人が、ブログに反省文書くようじゃダメだと思います。

ブログって、ライブに足を運んでくださった方々も読んでくださいます。ライブを聴いて、翌日、あるいは数日後にブログを見たら、反省の言葉ばかり並んでいた、では、気分が萎えてしまいますよね。そこに演奏者本人の「楽しかった!」っていう言葉があったら、お客さんだって余韻に浸れるし、楽しかった気分が蘇ります。

ライブに来たことがない人がどう思うかというと、「反省してる」「まだまだ未熟」なんて書いてある人のライブ、友人・知人でもなけりゃ、聴きに行こうとは思いませんわね。逆にライブの楽しさを伝えるような文章を読めば、「楽しそうだな。行ってみたいな」って思うでしょ。

日本人は自己アピールが苦手だなんて言われますが、まずは自分自身が自分の一番のファンになって、応援団長になって、宣伝部長になって、自分自身を応援し、自分の活動の楽しさを伝えていかなければと思います。

ってわけで、自画自賛推奨!自信過剰上等!(笑)

------------------------------
明後日はゲーリー杉田 at 大塚Espeto Brasil。めちゃくちゃ盛り上がりますので、みんなで踊って歌って楽しみましょう!

♪2011年11月10日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ2500円+飲食代
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年11月17日(木)
コロボックリ・ライブ
国分寺クラスタ
http://www.classta.com/
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ2800円(2ドリンク付き)
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年11月23日(水)
コロボックリ・ライブ
西荻窪アパレシーダ
http://aparecida.pokebras.jp/
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ1500円+オーダー
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

|

« ショーロフェス2011 鑑賞 | トップページ | ボデガ・ノートン・ミニ〜スワロフスキー社のスパークリングワインだそうです »

コメント

わかりました!!!
きっと そうですよね☆うぐ・・・

今まさにブログ更新しなきゃsweat02って
思っていた矢先に
とても参考になるご意見でした。おしっ!!!

投稿: よねくらみすず | 2011/11/08 19:42

9/20にたけかず師匠とご一緒させていただいたときも、同じことを言ってらしたですよね。
おお!!と思った言葉でした。

よっしゃーあざごんもおとなの階段登るかよっこいしょーいち!

投稿: あざごん | 2011/11/08 19:50

自画自賛してみたいなぁー。さっすがにもうちょっとライブ経験が要るように……。(爆)でも、楽しくは歌ってるよっ!!!

投稿: feifei | 2011/11/08 20:25

よねくらみすずさん
参考になったようで、良かったです。おしっ!!!

あざごん
あんとき言ったっけ。あざごんもがんばれよ〜。しかし大人の階段じゃなくておぢさんの階段上ってるな(笑)>よっこい

feifeiさん
自画自賛してください。素敵な歌声ですよ〜。そして、楽しさが伝わるのが一番です(^_^)

投稿: たけかず | 2011/11/09 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53194075

この記事へのトラックバック一覧です: 自画自賛しよう!:

« ショーロフェス2011 鑑賞 | トップページ | ボデガ・ノートン・ミニ〜スワロフスキー社のスパークリングワインだそうです »