« コロボックリ西荻窪アパレシーダ初ライブでした | トップページ | 免許証更新してきました(恥ずかしい写真付き) »

2011/11/25

他流試合〜ジャズvsショーロ

ショーロ仲間の伊藤祥子ちゃんのライブに行って来ました。ドラムは以前浅草橋ボーノボーノのブラジル音楽デーに遊びに来てくださったNada yogi KAZUさん、そしてベースは山口じゅんさん。ドラムとベースはジャズミュージシャン、そしてピアノのさっちゃんはミュージカル&ショーロのピアニストという他流試合。さっちゃんのオリジナルとショーロを織り交ぜての選曲でした。ショーロはピアノ、ドラム、ベースという編成で演奏されることはあまりない・・・というか、初めて聴きましたが、これはこれで面白いかなと。もちろんブラジルらしさ、ショーロらしさっていう部分はちょっと欠けますが、新鮮なミスマッチ感というか、「ゲッツ・ジルベルト」のレコーディング現場にいるような(笑)ある意味エキサイティングな演奏でした。さっちゃんのオリジナルはお二人の的確なサポートを得て、素晴らしい演奏となりました。特に「手紙」が良かったなぁ。曲も綺麗だし、三人のアンサンブルも良かったです。

そして2ndステージはセッションタイム。この他流試合に私も乱入です。ピアノとエレクトリックベースがいるのに、7弦ギターにいったい何をやれというのか?(笑)メロディを弾ける曲はさっちゃんと交互に弾き、それ以外はバチーダやバイシャリーアを弾きつつ、時々6弦ギターっぽくちょっと高い音域に手を伸ばして弾き損ねたり(笑)

ショーロを何曲かやり、その後、ボサノバやジャズ(うゎ〜、久しぶりに4ビート弾いちゃったぞ〜)を演奏。その後、さーて、何をやろう?ってことになったら、ベースの山口さんが「もっとショーロやりましょう!」とノリノリに。結局最後はショーロ連発で締めくくったのでした。

これまでジャズ系のミュージシャンたちとボサノバやサンバを演奏したことはあったんですが、ショーロをやったのは初めて。もちろん思うように行かない部分もあるんですけど、それでも音楽の新たな可能性を感じる部分もあったりして、大いに刺激になりました。たまには他流試合も楽しいですぞ(^_^)

-------------------------------------
♪2011年12月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年12月8日(木)
Tom Jobin トリビュート特別企画
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
料金 チャージ2000円+飲食代
東輝美(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)

|

« コロボックリ西荻窪アパレシーダ初ライブでした | トップページ | 免許証更新してきました(恥ずかしい写真付き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53327368

この記事へのトラックバック一覧です: 他流試合〜ジャズvsショーロ:

« コロボックリ西荻窪アパレシーダ初ライブでした | トップページ | 免許証更新してきました(恥ずかしい写真付き) »