« ご近所の銭湯〜蔵前・梅の湯 | トップページ | 山梨ヌーボー »

2011/11/03

初代 YAMAHA DX7

パソコンじゃなくて、楽器のキーボード、いまだにYAMAHA DX7の初期型を使っております。むかし通っていたジャズスクール時代の友人から、安価で譲って頂いたもの。友人は発売当初に予約して定価で購入したといっていました。1983年に発売されたこのシンセサイザー、FM音源による高品位な音色、16音の同時発音数、MIDI対応など当時の最先端の機能を持ち、価格も当時のデジタルシンセサイザーとしては驚異的に安価で、爆発的な大ヒットとなりました。

Dx7

鍵盤楽器の歴史を塗り替えた、どころか、音楽シーン全体に大きな影響を与えたといっても過言で無く、1980年代中頃から後半ぐらいのレコードを聴くと、DX7のプリセットの音がそのまま使われていたってのも珍しくありません。

デジタル楽器の進化はそりゃー凄まじいですから、今となってはもちろんメインで使っている人は少ないんでしょうけど、私の用途にはこれで十分。なにせ、MIDIの打ち込み、作曲やアレンジでの和音の確認、音感訓練ぐらいにしか使ってませんから−。

それでも鍵盤部分は高品質で、Wikkipediaによると、今でもマスターキーボードとして使われることも多いとのこと。きっと、私なんかにはもったいないような名機なんでしょうけど、ここにあるのも何かのご縁。壊れるまで使い続けたいと思います。私みたいにゆる〜い使い方だと、一生持つかもしれないですね(^_^)

-------------------------------
次のライブはまたまたゲーリー杉田さんと。エスペートブラジルは踊るスペースがたっぷりあるので、踊りに来てね!

♪2011年11月10日(木)
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 チャージ2500円+飲食代
ゲーリー杉田(ボーカル、パーカッション)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)


|

« ご近所の銭湯〜蔵前・梅の湯 | トップページ | 山梨ヌーボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53148562

この記事へのトラックバック一覧です: 初代 YAMAHA DX7:

« ご近所の銭湯〜蔵前・梅の湯 | トップページ | 山梨ヌーボー »