« ライブ鑑賞記〜フォッサマグナ〜(飲み会の記録ともいう) | トップページ | 12/8 Tom Jobimトリビュートライブのリハでした »

2011/12/06

歌と7弦のエロいカラミ

今日、ボーカルの吉村京花さんとリハをしました。で、カルトーラのとある曲をやっていると、京花さんが「この曲、掴み所がない感じだけど、7弦ギターと一緒にやると、表現の方向性が見えてくる」というような事をおっしゃいました。

サンバって歌物なんで、なにより大事なのはもちろん歌メロなんですが、それでも曲によって伴奏楽器が大切な役割を担っていて、それがあってこそ成立するというか、カッコイイってのがあります。サンバの場合、まずはリズムが最重要なのは言うまでもありませんが、カルトーラの“あの感じ”を出すためには、やっぱり7弦ギターは必要なんですね。

初めてジノ・セッチコルダスの7弦ギターを聴いた時は、「歌のバックでなんでこんなに弾きまくんねん!」と思いましたが、当然ながらあのカルトーラのサウンドの要はジノの7弦な訳で、もちろんあんな風にかっこよく弾けませんけど、それでも少しでも近づきたいなぁ、と思う次第です。

実はパゴーヂなんかに行くと歌と打楽器とカヴァコで大盛り上がりになって、誰も7弦なんか聴いてねーじゃん、と思うこともしばしばなのですが(笑)、今日の京花さんの一言は、7弦ギターの大切さを再認識させてくれました。

そんな京花さんとのライブはもう明日!カルトーラ、ドリヴァル・カイミなどの名曲てんこ盛りでお届けします!

1207
-------------------------------------
♪2011年12月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2011年12月8日(木)
Tom Jobin トリビュート特別企画
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
料金 チャージ2000円+飲食代
東輝美(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)


|

« ライブ鑑賞記〜フォッサマグナ〜(飲み会の記録ともいう) | トップページ | 12/8 Tom Jobimトリビュートライブのリハでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53416390

この記事へのトラックバック一覧です: 歌と7弦のエロいカラミ:

« ライブ鑑賞記〜フォッサマグナ〜(飲み会の記録ともいう) | トップページ | 12/8 Tom Jobimトリビュートライブのリハでした »