« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/29

Stringsさんのブログで紹介して頂きました/超久々のレコード購入

先日の吉祥寺Stringsさんでのライブの模様、お店のブログで紹介して頂きました。感謝です!
http://mas0812.exblog.jp/17126884/

そして今日は、新宿Disk Union本店の中南米フロアで、超久々にレコードを購入。先日のレコーディングでお世話になったエンジニアさんが、自宅ではレコードばかり聴いているというお話し、さらにツイッターなどでレコードに関してつぶやく方もいらして、このところレコード熱が高まっておりました。

で、ジャコー・ド・バンドリンのピシンギーニャ生誕70周年記念ライブ盤を筆頭に、アベル・フェレイラ、ベッチ・カルヴァーリョ2枚、シコ・ブアルキ、の計5枚を購入。中古盤で1枚当たり500円程度のお買い得価格でした。あ、ベッチのは1枚、CDで持ってた(^_^; 聴き比べてみましょうかね〜。

P1000165

レコードを買ったのは、たぶん20年ぶりぐらいだと思います。今となっては「でかっ!」と思うようなジャケット、やっぱり迫力ありますね。

P1000168

CDとレコード、どちらが音が良いのか分かりませんし、まあ、一長一短なんでしょう。でも、自分はレコードで育ち、レコードで音楽を知り、レコードで色んな事を教わった世代ですから、やっぱりレコードの音ってのに愛着があるのですよ。良い、悪いじゃなくて、好きというか、染み込んでるんですね。傷つけないように大切に扱わなきゃならない、そんな感覚も懐かしいです。

なんて書いてたら、coloのCD、アナログレコード盤も出したくなっちゃったなぁ(笑)。まあ、現実味は薄ですけどね。

------------------------------
Live Information
------------------------------

20120202porto


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/27

Stringsライブ大盛況!そしてコロボックリからcoloへ

先日のコロボックリ、最初で最後の吉祥寺Stringsでのライブ、満員のお客さんに囲まれ、楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

Blog_01

いつもコロのライブでは、ギターに仕込んであるピエゾピックアップだけでやっていたんですが、今回はマイクとピエゾの音をミックスしてみました。サウンドチェック時に色々と聴き比べてみて、ベストなセッティングで本番へ。

平日と言うことでお客さんの出足が心配されたんですが、開始時間にはお店は満員に。嬉しい限りです。最初から気合い入ります。音もセッティングがうまくいって、演奏もノリノリ。カリニョーゾやシェガ・ジ・サウダージでは客席からの合唱も聞こえて、ブラジル気分を盛り上げてくれました。レコーディングも楽しいし勉強にもなるけど、お客さんの楽しそうな表情を見ながらのライブ、やっぱりこれだね〜。同じ曲、同じフレーズを弾いていても、脳味噌の使う部分が違う感覚です。気持ち良かった〜。脳内麻薬っていうんですかね、こういうの。

ライブの最後に、ユニットの改名を発表しました。結成からこれまでコロボックリの名前で活動してきましたが、2012年1月26日から、長崎桜と山崎岳一のデュオは colo(コロ) の名前で活動します。これまで以上に切磋琢磨していきますので、みなさま、これまで以上の応援、よろしくお願いします!

colo オフィシャルサイト
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Home.html


------------------------------
Live Information
------------------------------

20120202porto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

マザーハウスレコーディングスタジオにてミキシング作業

二日間のレコーディング、さらに追加のレコーディングを終えて、ミキシング作業をしました。ラフミックスした音源をベースに、「ギターを少し小さく、奥に引っ込めて」「ケンハモをもうちょっと前に出して」「リバーブを深く」「この曲は定位を広げて」など、私と桜の二人で細かい注文を付けていき、エンジニアの中川さんが「こんな感じでどうでしょう?」と、何種類かのパターンを聴かせてくれます。色々聴かせて頂いて、なんだか分からなくなっちゃったりもしましたが(笑)、それでも次々にミックスを仕上げていき、予定した時間を少しオーバーして作業完了。最終的な収録曲数は決まっていませんが、とりあえず録音した12曲、ミックスダウン終了しました。

ミックス音源は96KHz/24bitなので、我が家の環境では再生できず、試聴用の44.1KHz/16bitのCD-Rを聴いていますが、うん、良い音で録れてる!あとはマスタリングすれば音源は完成ってことになります。

最後にエンジニアの中川さんと記念撮影。快適な録音環境を作って頂き、録音の合間にはたいへん勉強になるお話しを聞かせて頂いたりと、たいへんお世話になりました。ありがとうございました!

マザーハウス・レコーディング・スタジオのサイトはこちら。これからレコーディングを考えている方は、ご参考にどうぞ。
http://www.mother-house.com/MHRS-HP/mhrs-top1.html

Blog_02_4

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

20120202porto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/18

ライブのお知らせ最新版(2012.1.18更新)

♪2012年1月25日(水)
コロボックリ at 吉祥寺Strings
吉祥寺ストリングス
http://www.jazz-strings.com/
時間 19時オープン 19時30分スタート
料金 チャージ2000円+オーダー
コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年2月2日(木)
Bossa Nova, MPB, Samba LIVE!
日暮里Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/
時間 19時オープン 19時45分から演奏(2ステージ)
料金 チャージ2000円+飲食代
東輝美(ボーカル、ギター)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年2月9日(木)
ゲーリー杉田 Roda de Samba 飛び入りセッション
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年3月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年3月8日(木)
ゲーリー杉田 Samba Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)
詳細は追ってお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

コロボックリのレコーディング二日目

コロボックリのレコーディング二日目。今日はエンジンのかかりがちょっと遅かったんですが、それでも何テイクかやると調子が出てきました。で、今日は一応5曲・・・やりましたが1曲はうまくいかず、ボツかな。元々8〜10曲を予定していたんで、前回の6曲と今回の4曲でそれはクリア。

その後、前回のちょっとした手直しをして、一応10曲レコーディング完了!持ち帰って聴き直して、さらに録音するか、ミックスに入るか。とりあえずビール飲みながら考えよう(笑)

写真は今回のレコーディングの成果と、二日目を終えてホッと一息のコロボックリ。
Blog_02

Blog_01

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

20120202porto


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

ライブもあるでよ吉祥寺Strings、日暮里Porto

このところCD製作のことで頭がいっぱい。レコーディングが済んだらミックス、マスタリング。Jasracの許諾、JANコード取得、プレス、デザイン、ディストリビューター。頭パンクしそうです。

そんなこんなですが、もちろんライブもあります。コロ、そして東輝美ちゃんとのデュオと続きます。みなさん、メモの用意はいいですか〜?

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

20120202porto


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

コロレコーディング初日

さっそくですが、コロのレコーディング初日のレポート。スタジオは大塚のMother House Studio、エンジニアはフリーのエンジニア、中川直彦氏。スタジオもエンジニアさんも初めてでしたが、高い前評判を聞いていたので、不安はありませんでした。

軽く打ち合わせした後、マイクのセッティング。ギターはNEUMANN U87ai、Rode Classic 2、Shure SM57の3本。鍵盤ハーモニカにはSony C-38AとAUDIO-TECHNICA AT4050-CM5。どれも定番ですね。自分は機材やマイキングにも興味があるので、セッティングの間もワクワクでした。

鍵盤ハーモニカと7弦ギターでブースに分かれて同時録音。その後ミスした箇所などを取り直して差し替えという形で録音は進みました。どこまで直すかっていうのがポイントなんですけど、あんまり直し過ぎちゃうとつぎはぎだらけの缶詰みたいな音源になってしまいます。同じCDというパッケージでも、缶詰みたいな加工品ではなくて、極力新鮮な生ものに近い音をお届けしたいので、臨場感を大切にして、少々のミスやノイズはあえて録り直ししませんでした。鍵盤ハーモニカの長崎桜が、私の鼻息が聞こえる所があるって言ってたんですが、呼吸しなかったら死んでしまいますので(笑)

録音も直しもサクサク進み、10時間で4〜5曲のつもりが、途中休憩をはさみつつ、6曲録れました。予定より収録曲数を増やせるかもしれません。96KHz/24bitで録音したものを、確認用にCD音質にダウンコンバートしたものを持ち帰ってきましたが・・・これで十分素晴らしい!音質ももちろん良いんですが、演奏の臨場感、空気感っていうものがしっかり録れています。ミキシング、マスタリングといった過程を経て最終的なサウンドが決まるわけですけど、これは完成が楽しみです。

写真1
ちょっと前までは、レコーディングスタジオというと、真ん中にでっかいミキサー卓がどっかりと鎮座しているのが当たり前でしたが、今やほとんどMacやPCの中で出来てしまいますのでコントロールルームはスッキリです。巨大なミキサーがないと、ちょっと寂しい気さえしてしまいますね。

Blog_04

写真2
それでもアウトボードはしっかり装備。UREI、MANLEY、Universal Audio、SSL、AMEK、DRAWMERなどの定番機材が並びます。

Blog_03


写真3
ブースの中の桜さん。ちょっと狭くてかわいそうでしたが、演奏は快調でした。

Blog_03

写真4
ギターは広々としたスタジオで録音。リラックスして快適に演奏できました。

Blog_02

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

コロボックリ、CDリリースに向けて始動!

コロボックリでの活動も丸5年が経過しました。1年半ほどの活動休止期間もありましたが、その期間を除いては、ほぼ月1回のライブを行ってきました。それなりに場数を踏んできて、自分たちの演奏でお客さんを楽しませる事が出来るという自信も生まれてきましたし、ファンの方から「CDが聴きたい」という声を頂くようにもなりました。

そこで、この5年間の活動の集大成という訳ではありませんが、コロボックリの活動の新たな1ページとして、CDをリリースしようということになりました。まだ発売日は決まっていませんが、桜が咲く頃にはみなさんのお手元に届けられるよう、奮闘している次第です。

で、今週、来週と2日に分けて、レコーディングします。コロボックリのライブの楽しさをCDの中にいかに綴じ込めるか、コロボックリとしては新たなチャレンジですが、少しでも良い作品を皆様に聴いて頂けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします・・・っつーか、みなさん買ってね(笑)

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/11

エレガットか?生+マイクか?

今日はコロボックリのリハのあと、相方の長崎桜と一緒に、国分寺クラスタの、ライブの無いバー営業にお邪魔しました。軽くお酒を飲んだら、楽器を取り出してしまうのがミュージシャン。即席コロのプチ公開リハがスタートとなりました。リハやライブと違ってリラックスモード、それでも聴いてくれる方もいるという、微妙なゆるゆる感が不思議な心地良さでした。

で、いつもはギターはエレガットを使っているんですけど、今日は生ギター+マイクでやってみました。安物のダイナミックマイク(失礼!)だったんですけど、それでもエレガットよりずっと良かったですね〜。柔らかくてふくよかな音になりますし、ダイナミクスや音色のコントロールもしやすいです。

クラスタは音響が良いのでマイクで良かったんですけど、マイクだと環境に左右されやすいんですよね。会場によってはハウったりもこもこにこもっちゃったりして、使い物にならない。そういう場合はエレガットの出番になります。

初めてのお店の場合、マイクだけってのは怖いんでエレガット使いますけど、何度かライブをやらせて頂いて、大丈夫そうだったら、マイクでやるってのも良いかなと思っています。クラスタさんや日暮里ポルトゥさんなんかはマイクでばっちりでしょう。

あとは、エレガット+マイクっていう手もありますね。エレガットでもマイクの音をちょっと足してやると、俄然生っぽくなります。今まではエレガット一辺倒でしたけど、コロやパーカッションの入らない小編成ののライブでは、マイクもうまく使って行けたらなぁと思います。

打楽器が入るサンバだと、マイク出る幕なし(笑)その場合は完全にエレガットですね。

さて、初めて出演する吉祥寺STRINGSはどんな音響なんでしょうか。楽しみです(^_^)

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

ライブ鑑賞:So Gafieira CD発売記念ライブ

たびたび共演させて頂いているパーカッショニスト、飯島ゆかりさんが率いるインストバンド、So GafieiraのCD発売記念ライブが中目黒の楽屋にて行われました。

お店に着くと、客席にも知った顔がたくさん。いきなり挨拶回りに忙しい(笑)。さらに同じテーブルに着いた方々も、どこかのライブやセッションなどで会ったり、共通の友人が大勢いたりと、ほとんど知り合いモード。演奏開始前からお店は歓談に包まれました。

ライブ開始の時間となり、豪華6人編成でショーロの演奏がスタート。みなさん達人揃いですから、さすがの演奏です。そして演奏が進むと、この日のスペシャルゲスト、ダンサーのJeorgeさんとKaoriさんが登場。バンドの名前にもなっているガフィエイラというダンスを踊ります。

ガフィエイラというのは、ショーロやサンバに乗って男女で踊るブラジルのペアダンスです。ぐだぐだ説明するより、こちらをご覧ください。さすが日本のガフィエイラの第一人者、カッコイイ!

ジョージさんのお弟子さんとおぼしき方々も何人かいらしていて、やがてダンスの輪が広がります。そして、全くガフィエイラなど踊ったことのない自分も引っ張り出されてしまいました。最後は踊れる人もそうでない人も、みんなで踊って盛り上がり。

ペアダンスなんて小学校のフォークダンス以来。適当に踊ってる私の姿も全世界に配信されちゃってますが(笑)、なかなか楽しいもんですね。せっかくならちょっと習って、簡単なステップでも一つ二つ覚えたいな〜、などという野心も芽生えつつあったりなかったり・・・。

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

爪のお手入れ〜アロンアルファ釣名人 低粘度・多用途

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


新年早々右手の爪が割れてしまい、愛用のアロンアルファ釣名人ソフトを買いに釣具屋さんへ。

しかし釣り用ソフト売り切れでした〜。

で、釣名人 低粘度・多用途ってやつを購入。



この釣名人低粘度、クラシックやフラメンコギタリストたちの間では定番らしいですね。

さっそく割れた親指の爪の補修をしました。で、ギターを弾いてみると、なかなか良いですね。

普段使っているソフトに比べると、塗った部分がより堅く仕上がりますので、より輪郭のはっきりしたクリアで力強い音色になります。

ソフトの方が実際の爪に近いしなりがあるんで、ボサノヴァなど柔らかい音で弾きたい場合はソフトが良いかなぁ。

サンバのパーカッシヴなバチーダや歯切れの良いバイシャリーアには多用途のほうが合っているような気がします。


親指だけ多用途で、その他はソフトってのが自分としてはバランスが良いような気もしますが、指によってアロンアルファを使い分けるとなると、これはもう、ヲタク道の極みって感じですなぁ(笑)

*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/01/03

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
昨年中はたいへんお世話になりました。昨年は日本にとって大変な年でしたが、私個人に関しましては大きな事故も無く、無事に音楽活動に専念できたこと、支援してくださったみなさまに御礼申し上げます。
今年も昨年以上に充実した年にするべく努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

昨年、最後のライブは28日の日暮里Bar Portoでした。常連さん、初めての方、久しぶりの方と皆様にお集まり頂、楽しく演奏することが出来ました。演奏内容も、一年の締めくくりにふさわしかったと思います。
Blog01
この日はワンステージだけだったので、二人ともいっさい譜面を見ず、ぜんぶ暗譜でやってみました。ライブで譜面見ないでできるってことは、それだけ弾き込んでいる曲ばかりなので、音に気持ちを込められますねー。いずれツーステージぜんぶ暗譜で出来たら良いな〜。

大晦日から年越しは、地元の先輩のお宅でお酒を飲みながら。元旦は家で母、兄夫婦とお酒を飲んでだらだら。2日はこの寒いのに野外バーベキュー。炭火で焼いたお餅は香ばしくておいしかったです。

3日もゆっくりして、4日から新年、活動開始します。ことしも良い年になりますように!

------------------------------
------------------------------


Live_rgb_blog_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »