« コロボックリ、CDリリースに向けて始動! | トップページ | ライブもあるでよ吉祥寺Strings、日暮里Porto »

2012/01/15

コロレコーディング初日

さっそくですが、コロのレコーディング初日のレポート。スタジオは大塚のMother House Studio、エンジニアはフリーのエンジニア、中川直彦氏。スタジオもエンジニアさんも初めてでしたが、高い前評判を聞いていたので、不安はありませんでした。

軽く打ち合わせした後、マイクのセッティング。ギターはNEUMANN U87ai、Rode Classic 2、Shure SM57の3本。鍵盤ハーモニカにはSony C-38AとAUDIO-TECHNICA AT4050-CM5。どれも定番ですね。自分は機材やマイキングにも興味があるので、セッティングの間もワクワクでした。

鍵盤ハーモニカと7弦ギターでブースに分かれて同時録音。その後ミスした箇所などを取り直して差し替えという形で録音は進みました。どこまで直すかっていうのがポイントなんですけど、あんまり直し過ぎちゃうとつぎはぎだらけの缶詰みたいな音源になってしまいます。同じCDというパッケージでも、缶詰みたいな加工品ではなくて、極力新鮮な生ものに近い音をお届けしたいので、臨場感を大切にして、少々のミスやノイズはあえて録り直ししませんでした。鍵盤ハーモニカの長崎桜が、私の鼻息が聞こえる所があるって言ってたんですが、呼吸しなかったら死んでしまいますので(笑)

録音も直しもサクサク進み、10時間で4〜5曲のつもりが、途中休憩をはさみつつ、6曲録れました。予定より収録曲数を増やせるかもしれません。96KHz/24bitで録音したものを、確認用にCD音質にダウンコンバートしたものを持ち帰ってきましたが・・・これで十分素晴らしい!音質ももちろん良いんですが、演奏の臨場感、空気感っていうものがしっかり録れています。ミキシング、マスタリングといった過程を経て最終的なサウンドが決まるわけですけど、これは完成が楽しみです。

写真1
ちょっと前までは、レコーディングスタジオというと、真ん中にでっかいミキサー卓がどっかりと鎮座しているのが当たり前でしたが、今やほとんどMacやPCの中で出来てしまいますのでコントロールルームはスッキリです。巨大なミキサーがないと、ちょっと寂しい気さえしてしまいますね。

Blog_04

写真2
それでもアウトボードはしっかり装備。UREI、MANLEY、Universal Audio、SSL、AMEK、DRAWMERなどの定番機材が並びます。

Blog_03


写真3
ブースの中の桜さん。ちょっと狭くてかわいそうでしたが、演奏は快調でした。

Blog_03

写真4
ギターは広々としたスタジオで録音。リラックスして快適に演奏できました。

Blog_02

------------------------------
Live Information
------------------------------

Live_rgb_blog_s

|

« コロボックリ、CDリリースに向けて始動! | トップページ | ライブもあるでよ吉祥寺Strings、日暮里Porto »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53739096

この記事へのトラックバック一覧です: コロレコーディング初日:

« コロボックリ、CDリリースに向けて始動! | トップページ | ライブもあるでよ吉祥寺Strings、日暮里Porto »