« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/29

ライブのお知らせ最新版(2012.2.29更新)

♪2012年3月25日(日)
colo 1st CD「Escaleta e Violao」発売記念ライブ第1弾!
蔵前 Bar Blue Juice
http://www.blue-juice.com/
open 17:00 start 17:30
※通常のライブより早めの時間設定となっています。ご注意ください。
料金 1,500円(1drinkつき) 追加オーダー500円より
出演 colo : 長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)
蔵前のBar Blue Juiceは、地元の人達に愛されるカジュアルなバー。アットホームな雰囲気でcoloの演奏をお楽しみ頂けます。お酒も料理もリーズナブルで美味しい!
ご予約はこちら↓↓↓まで。
colo@mbf.nifty.com

♪2012年4月3日(火)
吉祥寺 Strings
http://www.jazz-strings.com/index.htm
open 18:30 start 19:30(2ステージ)
料金 チャージ 2,000円+飲食代
出演 colo : 長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)
Stringsはリーズナブルな料金で一流の演奏が楽しめ、お酒やお料理も美味しいと評判のお店です。特にピザは絶品!お席に限りがありますので、ご予約の上でのご来店をお薦めします。
ご予約はStringsまで。
電話 0422-28-5035

♪2012年4月5日(木)
東輝美&山崎岳一 Duo
日暮里 Bar Porto
http://barporto.cocolog-nifty.com/
open 19:00 start 19:45〜(2ステージ)
料金 チャージ2,000円+オーダー
出演:東輝美(ボーカル、ギター)、山崎岳一(7弦ギター)
恒例となった個性派ブラジル系シンガー、東輝美ちゃんとのデュオ。今回は何が飛び出すか、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/27

coloレコ発ライブは3/25蔵前と4/3吉祥寺だぜ!

記念すべきcolo 1st CDのレコ発ライブは、山崎の地元である蔵前のBar Blue Juiceと、ジャズの名門ライブハウス、吉祥寺Stringsに決定!すでにご予約入り始めていますので、お席確保のためにも、お早めのご予約を!

2012年3月25日(日)
蔵前 Bar Blue Juice
http://www.blue-juice.com/
open 17:00 start 17:30
※通常のライブより早めの時間設定となっています。ご注意ください。
料金 1,500円(1drinkつき) 追加オーダー500円より
出演 colo : 長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

蔵前のBar Blue Juiceは、地元の人達に愛されるカジュアルなバー。アットホームな雰囲気でcoloの演奏をお楽しみ頂けます。お酒も料理もリーズナブルで美味しい!
ご予約はこちら↓↓↓まで。
colo@mbf.nifty.com

2012年4月3日(火)
吉祥寺 Strings
http://www.jazz-strings.com/index.htm
open 18:30 start 19:30(2ステージ)
料金 チャージ 2,000円+飲食代
出演 colo : 長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

Stringsはリーズナブルな料金で一流の演奏が楽しめ、お酒やお料理も美味しいと評判のお店です。特にピザは絶品!お席に限りがありますので、お早めのご予約を!
ご予約はStringsまで。
電話 0422-28-5035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

トマトジュース

先日、先輩の家で飲んだ時に、来ていた友人の一人が、ビールのトマトジュース割りを飲んでいました。面白そうなんで、自分もやってみたら、これがなかなか美味い。レッドアイというカクテルだそうな。で、このところバーへ行くとレッドアイ(ビール)、ブラッディマリー(ウォッカ)、ストローハット(テキーラ)などのトマジュー割りカクテルを飲むことが多いです。

レッドアイはビールのトマジュー割りだから、もちろんアルコールはうすーくて、全然酔いません。飲んでる気分だけ味わう感じかな。味はストローハットが好み。カシャーサでもやってみたけど、これは不味かったorz

家でもトマトジュースを買ってきて飲んでいるのですが、そのおかげか、このところ胃腸の調子がたいへんよろしい。リコピン効果ってやつなんですかね。

ちょっと前までラムやウィスキーをストレートで飲むのにはまっていたんですが、トマジュー割りのほうが体には良いですわね。少しは体のことを考えてお酒をのまなくては・・・そんな微妙なお年頃なわけです。

-------------------
colo 1st CD「Escaleta e Violao」、3月14日リリース!
disc union、Tower Recrod、Amazonほかでご予約受付中です。詳細は↓をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

--------------------------
Live Information
--------------------------

♪2012年3月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年3月8日(木)
ゲーリー杉田 Samba Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 2500円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)
詳細は追ってお知らせします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/21

colo 1st CD「Escaleta e Violao」試聴用YouTube動画

colo 1st CD「Escaleta e Violao」の試聴用動画をYouTubeにアップしました。coloのオフィシャルウェブからもご覧頂けます。

こちらからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html


Front_jacket01_s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ鑑賞2題:川満直哉Bossa Trio+Karen/ノイズ磐梯山

CDリリースに向けて雑務に追われる日々の中、友人のライブにもちょこちょこと足を運んでおります。最近行ったライブを二つ紹介。

まずはフルート/サックス奏者・川満直哉さん率いるBossa Trio。メンバーは川満さんに服部正美さんのドラム、露木達也くんのギターという編成。これに半分ぐらいの曲でゲストのKarenちゃんのボーカル&ギターが加わりました。

川満さんのフルート、サックスは、気負いが無く流れるようで、ボサノバの雰囲気に合っていましたね。変にジャズっぽいフレーズを吹かないところが良い。あくまでも曲に沿って綺麗に歌っていて、心地良かったです。

正美さんのドラムはさすが。小さい音量でもしっかりグルーヴが出ていて、自然に体が横に揺れてしまいます。ギターの露木くんは、あっちこっちで名前はお互い見ていたようですが、これが初対面でした。コードのつなぎ方が綺麗ですね。ソロも綺麗でしたし、伴奏ではリズムの仕掛けで正美さんと遊んだりして、格好良かったです。

Karenちゃんはいつになくリラックスした表情。やっぱり自分のリーダーライブでは気が張っているんでしょうね。それでも演奏はいつものKarenワールドで、しっかり聴衆を魅了していました。川満さんとKarenちゃんのMCでのやり合いも面白かった(^_^)お洒落なジャズクラブでの心地良い演奏、堪能しました。

日は変わりまして、大塚の一度行ってみたかったWelcome backにてノイズ磐梯山のライブ。Facebookでむか〜しジャズスクールに通っていた頃の友人を発見。友達申請したら、ちょうどその日がライブだというので、急遽おじゃましました。

前半はインストでフュージョン。ジャズスクールに通っていた頃は、4ビートもやりましたが、こんな感じのフュージョンもさんざんやりました。懐かしいな〜。村崎さん、演奏もトークも変わってないな〜(笑)。技術は上手くなってるんでしょうけど、テイストはぜんぜん変わっとらん。

後半はゲストにボーカルのkazuさん登場。歌、上手いっす。個性あります。ルックスも良いです。トークもバッチリです。曲は普通のって言っては失礼ですけど、よくあるJ-POP系の軽いロックとかバラードとか。それでもボーカルがこれだけ良いと楽しめますね。かつてはボーカルグループの一員としてメジャーからのリリースもあったとのこと。これからも頑張って欲しいですね〜。

蛇足ですが、これだけ下ネタ連発のMCは久しぶりだったなぁ(笑)

--------------------------
Live Information
--------------------------

♪2012年3月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年3月8日(木)
ゲーリー杉田 Samba Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 2500円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
高田泰久(カヴァキーニョ)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)
詳細は追ってお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/17

colo 1st CD「Escaleta e Violao」amazonでも予約受付開始

colo 1st CD「Escaleta e Violao」、ネット通販の最大手、アマゾンでも取り扱いが始まりました。

URLにカタカナが入っていて、直リンクできないようなので、アマゾンのトップページから検索してください。「スカレッタ」で検索すれば出てきます。
http://www.amazon.co.jp/

これでユニオン、タワレコ、HMV、アマゾンと予定していたオンラインショップには出そろいました。お使いやすいサイトで、ぜひともご予約ください!

また、上記各CDショップ(アマゾンを除く)の店頭でもご予約承っております。そちらもご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/14

colo 1st CD「Escaleta e Violao」タワーレコード、HMVでも予約受付開始

coloの1st CD「Escaleta e Violao」のご予約がタワーレコード、HMVのオンラインショップで始まりました。もちろん店舗でもご予約頂けます。よろしくおねがいしま〜す(^_^)

TOWER RECORDS
http://tower.jp/item/3066127/Escaleta-e-Violao

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4967940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/9はゲーリー杉田Roda de Sambaでした

2/9は大塚エスペート・ブラジルにて、名古屋の御大、ゲーリー杉田さんと共にホストを務めるホーダ・ジ・サンバでした。

前半は初めてお店に来た方やサンバ初体験の方が多く、飛び入りがなかったので、ゲーリーさんと私でデュオでサンバ、ボサノバの有名曲を演奏。デュオっていってもゲーリーさんは歌もパンデイロもパワフル。お客さんに軽くガンザ(シェーカー)の振り方なんかをアドバイスし、一緒に演奏を楽しみました。

後半になると女性ボーカルの方がお二人参戦。サンバやボサノバを代わる代わる歌ってくださいました。飛び入りの方とゲーリーさんのボーカルの掛け合いが漫才みたいで面白い。ギター弾きながら笑ってました。

パーカッションや楽器の参加者がいなくて、いつもみたいにガンガン盛り上る感じではありませんでしたが、ちょっと落ち着いた、それでも笑顔溢れる楽しい時間でした。

次回、ゲーリー杉田さんとの共演は3月8日(木)、同じくエスペート・ブラジルにて、この日は高田泰久くんのカヴァコ、Hiroquinhoのサックスにゲーリーさんと私の4人揃って、ノリノリのステージをお届けします。お楽しみに。

--------------------------
Live Information
--------------------------

♪2012年3月7日(水)
Samba & Bossa Nova Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)

♪2012年3月8日(木)
ゲーリー杉田 Samba Live!
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)
詳細は追ってお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/11

colo 1st CD「Escaleta e Violao」予約受付開始!

ショーロデュオ、coloの1st CD「Escaleta e Violao」の予約がDisk Unionのウェブサイトで始まりました。発売日は3月14日です。ぜひともご予約を!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR5275

その他、CDショップやSWebショップでも順次取り扱い予定です。詳細は決まり次第お知らせ致します。

「Escaleta e Violao」とは、ポルトガル語で「鍵盤ハーモニカとギター」という意味。文字通り、coloの二人が結成から5年間積み上げてきた活動のの結晶です。ぜひともお手にとって、coloの音楽を愛してください。

ジャケットデザイン&イラストレーションはAtelier69(アトリエロック)のRyoojing氏。二人の特徴をよくとらえてますよね〜。

Front_jacket01_s


Back_cover01_s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/09

東輝美ちゃんとライブでした/ゲーリー杉田さんとライブです

先週の木曜日、日暮里Bar Portoにて東輝美ちゃんとデュオでライブでした。お客さんの一人に「東さんはたけかずさんとやる時が一番好き」と言って頂きました。これまでに輝美ちゃんと色々な方々との共演を聴いてこられている方のお言葉ですから、これは嬉しいです。伴奏者冥利に尽きますね〜。

輝美ちゃんとやる時は、7弦的にバイシャリーアを弾いたり、6弦的に高音域でコードやカウンターメロディを弾いたり、間奏でソロを弾きまくったりと、自分の色々な面をお見せできますし、演奏していて色んなアイディアが即興的に出てきて、自分でも面白いです。

次回、輝美ちゃんとの共演は同じくBar Portoで、4月5日になります。お見逃し無く!

01


-----------------------------

そして本日、2月9日(木)は大塚Espeto Brasilにて、ゲーリー杉田さんのRoda de Sambaです。演奏も人間的にもいつもパワフルで魅力溢れるゲーリー杉田さんと一緒に、サンバを歌い、演奏し、踊って楽しみましょう。Rodaとは輪という意味。皆さんの参加により、より楽しく大きな輪が広がります。皆さんのお越しをお待ちしております。
http://aka.gmobb.jp/espetobr/


0209_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

ショーロデュオ [colo]長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)オフィシャルサイトはこちら

ショーロデュオ、coloのオフィシャルサイトです。

http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/

プロフィール、活動の内容などを豊富な写真と共にに紹介しています。

Colo_web

--------------------------------------
検索キーワード
colo、ショーロ、デュオ、長崎桜、ながさきさくら、山崎岳一、やまざきたけかず、鍵盤ハーモニカ、ギター、7弦ギター、メロディオン、ピアニカ、ブラジル、インストゥルメンタル、コロボックリ、Escaleta、Violao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/03

マスタリング完了!

1月30日の月曜日、築地の東京録音(Tokyo Recording Co., Ltd.)にてマスタリング。ジャズをやっていた頃によく聴いていた渋谷毅さんや林栄一さんの作品のマスタリングを手がけた塩田浩氏に、マスタリングをお願いしました。

東京録音サイト
http://www.trc-studio.jp/

スタジオに着いて挨拶を交わすと、すぐに作業に入ります。まずはこちらの希望をお伝えし、「それではやってみましょう」ということでしばし機材を操作。「どうですか?」と聴かされた音は、2つの楽器の音が馴染んで一体感が増し、全体がぐっと前に出てくる感じ。それでも、一曲目はメインスピーカーにラジカセ、持参した私が普段使っているヘッドフォンで念入りにチェックさせて頂きました。で、じゃっかんの修正をして、基本となる音決めは終了。

続いて2曲目、3曲目と作業は進みます。鍵盤ハーモニカとギターのデュオですから、基本的にはそれほどいじらず、曲によって低音部のイコライジングをちょっとだけ変更して、最後の曲へ。

ここで鍵盤ハーモニカの長崎桜が、「この曲だけ鍵盤ハーモニカの音が軽くて、ちょっと勢いがない感じしませんか?」と言い出しました。すると塩田氏、しばし音を聴いた後、「他の曲に比べて、ちょっと魂が入ってない感じ・・・。じゃあ、魂入れてみましょう」と言って、ちょちょいとイコライザーを操作。すると・・・

「おー、魂入った!」

本当に狭い周波数帯域を、1dB、いや、0.5dBでしょうか、ちょっと上げただけで、がらりと印象が変わりました。本当に魂が入ったようです。素晴らしい。魔術でも見せらたような気分でした。

過去にミックスに立ち会ったことは何度かあったんですが、マスタリングに立ち会ったのはこれが初めて。改めて、プロのエンジニアさんの凄さ、そしてマスタリングの大切さを思い知らされました。

これでcolo 1st CDの音源制作は完了!一刻も早くこの音をみなさんにお届けするべく頑張ります!

01

03
自身も楽器を演奏されるという東京録音の塩田浩氏は「何ヘルツを何デシベル上げてなんて言われるより、魂入れて、とか、切ない感じで、とか言われた方がやりやすい」という。桜曰く、「音楽がそのまま人の形になったような方」。ちょっとべらんめえな感じが下町育ちの私としては親しみやすい。

---------------------
Live Information
---------------------

♪2012年2月9日(木)
ゲーリー杉田 Roda de Samba 飛び入りセッション
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)
お客様参加型の飛び入りサンバ・セッションです。どしどし飛び入りしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »