« Stringsさんのブログで紹介して頂きました/超久々のレコード購入 | トップページ | ショーロデュオ [colo]長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)オフィシャルサイトはこちら »

2012/02/03

マスタリング完了!

1月30日の月曜日、築地の東京録音(Tokyo Recording Co., Ltd.)にてマスタリング。ジャズをやっていた頃によく聴いていた渋谷毅さんや林栄一さんの作品のマスタリングを手がけた塩田浩氏に、マスタリングをお願いしました。

東京録音サイト
http://www.trc-studio.jp/

スタジオに着いて挨拶を交わすと、すぐに作業に入ります。まずはこちらの希望をお伝えし、「それではやってみましょう」ということでしばし機材を操作。「どうですか?」と聴かされた音は、2つの楽器の音が馴染んで一体感が増し、全体がぐっと前に出てくる感じ。それでも、一曲目はメインスピーカーにラジカセ、持参した私が普段使っているヘッドフォンで念入りにチェックさせて頂きました。で、じゃっかんの修正をして、基本となる音決めは終了。

続いて2曲目、3曲目と作業は進みます。鍵盤ハーモニカとギターのデュオですから、基本的にはそれほどいじらず、曲によって低音部のイコライジングをちょっとだけ変更して、最後の曲へ。

ここで鍵盤ハーモニカの長崎桜が、「この曲だけ鍵盤ハーモニカの音が軽くて、ちょっと勢いがない感じしませんか?」と言い出しました。すると塩田氏、しばし音を聴いた後、「他の曲に比べて、ちょっと魂が入ってない感じ・・・。じゃあ、魂入れてみましょう」と言って、ちょちょいとイコライザーを操作。すると・・・

「おー、魂入った!」

本当に狭い周波数帯域を、1dB、いや、0.5dBでしょうか、ちょっと上げただけで、がらりと印象が変わりました。本当に魂が入ったようです。素晴らしい。魔術でも見せらたような気分でした。

過去にミックスに立ち会ったことは何度かあったんですが、マスタリングに立ち会ったのはこれが初めて。改めて、プロのエンジニアさんの凄さ、そしてマスタリングの大切さを思い知らされました。

これでcolo 1st CDの音源制作は完了!一刻も早くこの音をみなさんにお届けするべく頑張ります!

01

03
自身も楽器を演奏されるという東京録音の塩田浩氏は「何ヘルツを何デシベル上げてなんて言われるより、魂入れて、とか、切ない感じで、とか言われた方がやりやすい」という。桜曰く、「音楽がそのまま人の形になったような方」。ちょっとべらんめえな感じが下町育ちの私としては親しみやすい。

---------------------
Live Information
---------------------

♪2012年2月9日(木)
ゲーリー杉田 Roda de Samba 飛び入りセッション
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 2000円+オーダー
ゲーリー杉田(ボーカル、パンデイロ)
山崎岳一(7弦ギター)
お客様参加型の飛び入りサンバ・セッションです。どしどし飛び入りしてください!

|

« Stringsさんのブログで紹介して頂きました/超久々のレコード購入 | トップページ | ショーロデュオ [colo]長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)オフィシャルサイトはこちら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/53889452

この記事へのトラックバック一覧です: マスタリング完了!:

« Stringsさんのブログで紹介して頂きました/超久々のレコード購入 | トップページ | ショーロデュオ [colo]長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)オフィシャルサイトはこちら »