« 京花バンド at エスペト終了! | トップページ | 吉祥寺Alvoradaのカンタブラジルに行ってみた »

2012/05/07

オルゴールルネッサンスシンガー、Chiko Nidyさん

ちょっと前になりますが、4月18日から23日まで、上野の東京都美術館にて平泉会選抜展という美術展が開かれていまして、そこで友人のChiko Nidy(ちこ・ニーディ)さんが連日BGM演奏をされました。で、2度ほど遊びに行きまして、作品を眺めつつ、ちこさんの歌を聴いてきました。ちこさんの歌は、セッションや居酒屋(笑)では聴いたことがあったのですが、ちゃんと聴くのは初めて。

えーと、まずはオルゴールルネッサンスシンガーってのを説明しなきゃいかんかな。オルゴールは、あの小さいけれど美しい音色が鳴るオルゴールですね。ちこさんは手回しオルゴールを伴奏にして、色々な楽曲を歌います。詳しくは後ほど。

で、次のルネッサンスはヨーロッパの15〜16世紀、様々な文化が花開いた時期ですね。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロが活躍した時代です。その頃に作られた音楽をルネッサンス音楽と言います。有名なバッハは17〜18世紀のバロック期の人、モーツァルトやベートーヴェンはさらに新しい古典派の時代、ショパン、シューベルト、ワーグナー等はさらに新しいロマン派の時代の人です。現在演奏されるクラシック音楽の多くはバロック以降の作品でして、バロック以前の音楽を専門に演奏する演奏家は多くありません。

ちこさんは、そのバロック期以前の音楽を専門に歌う声楽家です。クラシックの歌というと、パヴァロッティやドミンゴ、女性だとキャスリーン・バトル、佐藤しのぶなんかが有名ですが、彼らの歌い方は基本的に古典派〜ロマン派時代のオペラなんかを歌う歌い方なんですね。朗々と声量豊かに、時には曲芸とも言えるようなハイトーンやロングトーンを出したり、ある意味暑苦しいというか(笑)

バロック以前の歌い方は、もうちょっと自然で優しいというか、マイルドな感じと言っていいでしょうか。声の出し方が全然違うんですね。とは言っても、バロック以前を専門とする声楽家の歌を生で聴いたのはちこさんが初めてなので、偉そうに解説できる立場じゃないかな(^_^;

ちこさんの歌声は、優しくて全てを包み込むような、それでいて豊かな心に届くような響きなんですね。決して張り上げるような歌い方はせず、近くで聴くと声が小さいようにも感じるんですけど、離れた場所にいっても、同じようにしっかり届くんです。自分の印象だと、喉や口から声を出すのではなく、体全体が共鳴して、周囲の空気全部を揺らしているという感じかな。

だから、耳で聴いているというよりは、自分自身も体全体が優しい音に包まれているような気分になります。ちこさんのフライヤーに“女神の歌声”ってあるんですが、まさにその通り、清らかで透明で、優しい歌声でした。

共演の山田陽一郎さんは、フラメンコ/クラシックのギタリスト。ちこさんの伴奏の他、ソロでもクラシックの名曲などを聴かせてくれました。そしてちこさん、山田さんとのデュオの他、前述の手回しオルゴールを伴奏にしての歌も聴かせてくれました。オルゴールの音色とちこさんの声が、また合うんですね。音色も音量も、ベストなバランス。まだ伴奏用の手回しオルゴールが試作品ということで、ちょっと操作に戸惑うような場面もありましたが、改良型を制作中とのこと、これからが楽しみです。

2度目に行った時は、終演間近に行ったので、終わった後でちこさんと二人で居酒屋へ。音楽談義や恋ばななどに花を咲かせ、泥酔したのでした(笑)

ちこさん、これからどんどん活躍の場が増えることと思います。これからも応援していきたいですし、みなさんも、機会がありましたらぜひ女神の歌声、体験してみてください。
ちこさんオフィシャルブログはこちら。http://blogs.yahoo.co.jp/chikonidy


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

Front_jacket01_mini

================================
coloおよび山崎岳一のライブ情報はこちら。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/2012420-d0e4.html

|

« 京花バンド at エスペト終了! | トップページ | 吉祥寺Alvoradaのカンタブラジルに行ってみた »

コメント

たけかずさん、期間中は二度もお見えになって下さって本当にどうもありがとうございました!
一緒に飲みに行かれたのはとても嬉しかったです!
ずっと飲めなくて、昨今は仕事でも仕事じゃなくても、お酒が何だか飲めなくなってしまって、飲める日が少ないのです。
あの日、やや記憶喪失となり(笑)いつもの通り飲めました!(爆)

また桜さんも交え、是非ゆっくりお話をしたいです。
そして何より、COLOの音楽を聴きながらお酒を飲みたいです!
休みが取れない日が続いているのですが、またヒョッコリ現れますから!よろしくお願いしますね!

ありがとう!

投稿: Chiko Nidy | 2012/05/07 07:16

ちこさん
いつもcoloを応援してくださって、こちらこそ感謝してま〜す。素敵な演奏でした〜。飲みもすごく楽しかったです。また演奏聴きに行きますね。さらに進化したオルゴールでの歌唱、楽しみにしてます(^_^)

投稿: たけかず | 2012/05/07 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/54652214

この記事へのトラックバック一覧です: オルゴールルネッサンスシンガー、Chiko Nidyさん:

» 東京都美術館終了 ありがとうございました! [オルゴール ルネッサンスシンガー Chiko Nidyの独り言]
4月18日(水)から始まった東京都美術館での平泉会選抜展覧会。 毎日4回生BGM演奏に入り、無事、最終日23日(月)まで何とか終えることが出来ました! 毎日色々な方がわざわざ演奏を聴きにお見えになって下さり、涙、涙、涙、感謝、感謝がしきれません。 数年振りから一番長い方で は 12年振り2回目!の再会など、この1週間の間の お見えになって下さった方々との「再会物語」を書いたら、たぶん一冊本が書けます。 いや、一冊くらいじゃ足りないです。キッパリ。 まずはともあ..... [続きを読む]

受信: 2012/05/07 07:05

« 京花バンド at エスペト終了! | トップページ | 吉祥寺Alvoradaのカンタブラジルに行ってみた »