« coloライブ at 日暮里Porto終了 | トップページ | 京花バンド at エスペト終了! »

2012/05/01

ブラジル音楽にはまったきっかけは?

このところcoloの宣伝ばかりになってしまっていて(笑)、ショーロのことばかりになっていますが、実はブラジル音楽にはまった切っ掛けはサンバでして。

某年某月某日、某所、たまたま知人のライブを聴きに行ったライブハウスにて。その日から一週間後に、伴奏者募集ライブというのがあるという。なんでもボサノバやサンバの伴奏者を探しているボーカリストさんがいて、それならライブハウスのイベントとして、伴奏者を募集してしまおうという企画らしい。

自分は当時、ジャズをやっていて、ボサノバはジャズのレパートリーとして何曲か知っている程度。イベントには全然興味ありませんでした。ところが、お店のマスターが「山崎さん、来週こんなイベントがあるんですが、誰も来ないかもしれないんで、来てくださいよ〜」と誘ってきます。ちょいちょい自分も出演させて頂いているお店ですし、まあよかろうと、当日、足を運んだのでした。

で、当日、ドアを開けると、マスターが開口一番「あれ、意外な人が来た、、、」。おいおい、マスターが誘ったんでしょうが(笑)誘ったこと自体を忘れているとは、失敬な(笑)

参加者は7〜8人いたでしょうか。2曲ずつ交代で、ボーカリストさんの伴奏をして、その場ですぐに採点!すごい企画だ(笑)。で、私は準優勝だったんですが、まあ、色々と相談して、そのボーカリストさんと一緒に活動することに。

それで、やるからにはと、色々とサンバを聴き始め、そこからサンバにどっぷりとつかることになったわけです。そのボーカリストさんとは1年半ぐらい一緒に活動したでしょうか。おかげで色々な曲を覚え、色んな方々にも出会えて、自分の音楽活動の転機を作ってくれた、恩人の一人ですね。

さて、こうしてサンバにのめり込むことになった私ですが、まず最初にというか、今でも一番と言っていいほど好きなのがカルトーラ。そして、カルトーラたっぷりのライブが明日、あります。

カルトーラ、ドリヴァル・カイミなど“心に沁みるサンバ”の名曲の数々をお送りします。奥深いサンバの世界を、ぜひ味わいに来てください。

♪2012年5月2日(水)
『Samba & Bossa Nova Live!』
大塚エスペートブラジル
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html
時間 19時30分〜2ステージ
料金 1500円+オーダー
吉村京花(ボーカル)
飯島ゆかり(パーカッション)
浅川宏樹(サックス)
山崎岳一(7弦ギター)


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

Front_jacket01_mini

================================
coloおよび山崎岳一のライブ情報はこちら。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/2012420-d0e4.html

|

« coloライブ at 日暮里Porto終了 | トップページ | 京花バンド at エスペト終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/54600991

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル音楽にはまったきっかけは?:

« coloライブ at 日暮里Porto終了 | トップページ | 京花バンド at エスペト終了! »