« coloも出演『中央線ブラジル化計画 VAMOS ブラジる!?』終了 | トップページ | わきちかこ&山崎岳一デュオ、2度目のライブ、大成功! »

2012/09/24

Desafinado(ジサフィナード)のコードを分析してみたのだが・・・

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=
アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲『Desafinado(ジサフィナード)』は、浮遊感漂う不思議なメロディとコード進行を持つ曲ですね。アルバム『ジャズサンバ』の大ヒットでジャズの世界でもスタンダードの一つに数えられるようになりました。私が初めて聴いたのも『ジャズサンバ』でした。サックスのスタン・ゲッツ、ギターのチャーリー・バードが中心に録音されたレコードで、最初はチャーリー・バードの不思議なギターソロ、なんだか分かりませんでした(笑)でも繰り返し聴くと、なんだか分からんけど心地良くなるんですね。ボサノバ・ファンの間では賛否両論あるスタン・ゲッツの一連のボサノバ・アルバム、確かにブラジル音楽として聴くとちょっと変ですが(^_^;、ジャズとボサノバの他流試合として聴くと、その混沌具合が麻薬的魅力だったりします。

この曲、私のソロギターのレパートリーにもなっています。coloのライブでもソロギターを弾くことがありますし、ソロギターのライブも11月にありますので、今後みなさんにもお聴かせ出来る機会があるかと思います。(^_^)

以下、この曲のコード分析を説明しようとして書いたんですが、途中で、文章だけで伝えるのは絶対不可能だと悟りました。読むだけ時間の無駄ですから、読まないでください(笑)。一応こんなこと書いたっていう記録として残しておきます。教室に来てくだされば、ギター弾きながら分かりやすく説明できるんですけどね〜(^_^;

(以下、途中で放棄したので推敲・校正してません。間違いなどあるかもしれませんので、ご了承ください。)
----------------------------
まずは出だしから二つ目のコード、2度セブンが♭5になっているのが印象的ですね。メロディもこのオイシイ音にしっかり行っています。最大のポイントは中間部の転調でしょう。3度メジャーへ転調しています。2度マイナー→3度セブン→6度マイナーはよくある進行ですが、そこから7度セブンへ→3度メジャーへ。2度マイナー→3度セブンでマイナー〜2度上のセブンスを出しておいて、4度進行で6度マイナーへ行き、そこでまたマイナー〜2度上のセブンスってのを度数を変えて繰り返すことによってスムーズに転調してます。ああ、言葉で説明するとぐちゃぐちゃでなんだか分からん(笑)たぶんこれじゃ伝わらないよな(^_^;
とりあえず、いきなり調号が4つ変わるんで、聴覚上の変化が大きいですね。ちょっと音楽かじってる人なら、転調したとはっきり分かるでしょう。

で、今度は3度上のメジャーから元のキーに戻る訳ですが、一度転調後のキーの♭3度上、元のキーから完全5度上のキー(属調)に転調して、そこから元のキーの6度マイナーをピボット(軸)にして元のキーに戻っています。・・・って、ここまで書いて自分で爆笑。こりゃぜったい誰にも分からん。あきらめた(笑)

----------------------------


たくさんのギター伴奏の例を動画で公開中!参考にどうぞ。

カテゴリー「ギター伴奏の例 ブラジル音楽」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056842/index.html

カテゴリー「ギター伴奏の例 洋楽ロック、ポップス」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056844/index.html

カテゴリー「ギター伴奏の例 邦楽ロック、ポップス」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056843/index.html

カテゴリー「ソロギターの例 ブラジル音楽」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056846/index.html

カテゴリー「ソロギターの例 ロック、ポップス、ジャズ、ブルース」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/cat24056845/index.html
*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

|

« coloも出演『中央線ブラジル化計画 VAMOS ブラジる!?』終了 | トップページ | わきちかこ&山崎岳一デュオ、2度目のライブ、大成功! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/55732608

この記事へのトラックバック一覧です: Desafinado(ジサフィナード)のコードを分析してみたのだが・・・:

« coloも出演『中央線ブラジル化計画 VAMOS ブラジる!?』終了 | トップページ | わきちかこ&山崎岳一デュオ、2度目のライブ、大成功! »