« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

本場リオデジャネイロで活躍する日本人サンバシンガー、KANAE DO CAVACOの一時帰国ライブに出演します

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


11/4(日)は大塚エスペートブラジルにて、ブラジルはリオデジャネイロ在住で一時帰国中のKANAE DO CAVACO(カナエ・ド・カヴァコ)ちゃんとライブやります。


かなえちゃんとは、まだ彼女が日本に住んでいた頃から交流があったんですが、実はライブでの共演はこれが初めて。

サンバの本場リオで経験を積んで成長したかなえちゃんとの演奏、楽しみですね〜(^_^)




TiTTi、TAMAIの二人のパーカッションやダンサーも入った華やかなステージになるはず。

みなさんも踊りに、そしてリオで頑張ってるかなえちゃんの歌ぜひ聴きに来てくださいね。


♪11月4日(日)
KANAE 一時帰国記念 サンバライブ!
大塚 Espeto Brasil
http://www.espetobrasil.jp/index.html

3kanaelive_rgb800



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/30

自力で解決!iPhone5でfonルーターのMyPlaceに入れなくなったのだが

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


iPhone5でのfonルーターでのMyPlaceの設定に少々戸惑ったのですが、自己解決出来ました。

同じような症状で悩んでいる方も他にいらっしゃるかもしれませんので、経緯と解決方法を書いておきます。

あくまでも、これで解決することがある、という一例です。

全ての症状に当てはまる訳ではありませんので、ご了承ください。


-------------------------------


iPhoneのWiFi、自宅でfonルーターで使っています。

fonルーターではfonとMyPlaceの2種類の電波が入っていて、自宅で使うのならセキュリティの面からもMyPlaceの方が安全。

これまでiPhone4ではfonの設定がうまくいかず、MyPlaceのみで使っていました。

で、購入したiPhone5を家に持ち帰って少しいじってみると、なぜかこれまで使えなかったfonの電波をキャッチ。

こちらは問題無く使えます。

で、次にMyPlaceを設定しようとして、間違ったパスワード入れて接続をタップしてしまいました。

もちろん接続できません。

説明書を探し出して、調べて正しいパスワードが分かったので、入力しようと「MyPlace」をタップしましたが、二度目からはパスワード入力画面が出なくなって「接続できません」と出てしまいます。


iPhone5を再起動させてみたりもしましたが、何度やってもやはりパスワード入力画面が出ません。

ネットで調べたりもしましたが、どうやったらパスワード入力画面が出るのか分からず、オロオロ。

しばらくいじくり回していて、フッと思いつきました。

「その他」で新たなネットワークを作っちゃったらどうだろう?


すると、おお、これだった、パスワード入力画面が出て、無事にMyPlaceで接続できました。


--------------------


以下、fonルーターの電源ランプ、ネットワークランプが青点灯している状態から。

設定→WiFi→WiFiをオン→ネットワークを選択で「その他」→名前に「MyPlace」→セキュリティでWPAを選択するとパスワード入力欄が出ます。

パスワードはルーター本体の裏にあるWPA keyとある10桁の英数字です。

機種によってはすごく小さく書いてあるので気をつけてください。

で、パスワードを入れて接続すればOKです。



以上、同じ方法でうまく解決出来る方がいらっしゃれば幸いです。


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012/10/29

iPhone5の設定が済んだのでイパネマの娘(ソロギター)の動画を撮ってみた

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


昨日ゲットしたiPhone5、細かいところはおいといて、だいたい設定、復元が済みました。

今日はレッスンの合間に、動画のテスト。



薄暗いオーセンティックバーの片隅でソロギターでイパネマの娘を弾いてみました。

アップするつもりじゃなかったんで行き当たりばったりで、緊張のかけらもない(笑)演奏ですが、まあ、テストなんでよろしいかと。





iPhoneから演奏している場所まで2mぐらい離れてますが、まあまあの音で録れてますね。低音が弱いのは仕方ないか。



なによりもこのコンパクトさ、お手軽さが素晴らしい。

またなんかお遊びで撮ったらアップしますね(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってたよ!ようやく入荷〜iPhone5、キタ━━━(゚∀゚)

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


予約していたiPhone5、ようやくゲットしました。


じゃ〜ん!

左が5、右が今まで使っていた4です。

Iphone4and5



横幅が少しスリムになって縦に伸びて、画面がちょっと広くなってます。


手に持った感想は、まず「軽っ!」でした。

少し薄くもなっていますが、なによりもまず軽さを感じますね。


また、動作もきびきびと軽く動いてくれます。

ネットの読み込みも早いし、これは快適です。


出来ることが大幅に増えたって訳ではないし、使い方もほぼ今まで通りになりそうですが、それでもこの快適さ、期待を裏切りませんね、アップルは。




で、4の方はお役ご免ってことで、数日後にはAppleの下取りキャンペーンに出すんですが、、、

なんなんだろう、この感情は。

私は割と道具とか品物に対して思い入れが小さく、長年使ってきた物を捨てたりするのもなんともないんですが、、、

このiPhone4を下取りに出すのが、なぜかちょっぴり寂しいのですよ。


Win機や過去に使っていた携帯は、そんなこと全然なかったんですよ。でも、今回は、、、不思議です。

Machintosh コンピュータにしてもそうなんですが、Appleというメーカーの生み出す商品、いったいなんなんでしょうかねぇ?


と、考えていて、あ、そうか!っと、一人納得。

理由は簡単、Appleを使っていると、「楽しい」のですよ。



出来ることはWin機でも他の携帯でもほぼ同じ。

でもWin機を触るよりMacを触る方が楽しいし、他の携帯を使うよりiPhoneを使う方が圧倒的に楽しいんですね。


2年間、色んな楽しみを私に与えてくれたiPhone4とはお別れですが、今度は新しいiPhone5と、楽しい時間を作り出していこう!

どのみち最低2年は使わなきゃならんからな(笑)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

たまにはお客でStrings:Bandeira Bandeira&斉藤みゆきライブ

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


coloでライブ出演させて頂いている吉祥寺ストリングスさんに、ライブを聴きに行って来ました。

出演は、石井幸枝ちゃん(フルート)、鈴木厚志さん(ピアノ)、坪根剛介さん(パーカッション)というお馴染みの面々。

さらにゲストボーカルでサンバシンガー、斉藤みゆきさんが加わるという、盛り上がらない訳がないメンバーです。


演奏はと言うと、期待通りの素晴らしい内容。この4人が揃うっていうのはあまり無いのかもしれませんが、それぞれが色んなところで共演を重ねているだけあって、アンサンブルもバッチリ。

曲もサンバやノルデスチ、MPBと多彩で、盛り上げるところはノリノリで盛り上げ、聴かせるところではしっとりと聴かせる。

実力ある4人が、仕掛けたり仕掛けられたりの応酬で、ゴキゲンなアンサンブルを聴かせてくれました。

鈴木厚志さんのピアノ、やっぱりグランドピアノで聴くのが最高ですね。


また、ストリングスでは演奏の他に食事も楽しみですが、この日は名物のピザ、マリナーラを食べて、ラムを飲んでと、こちらも堪能しました。

ライブ後はお店で軽く乾杯して、色々とおしゃべり。出演者ご一同、飲んべえばかりですから(笑)、こういう時間も楽しいです。


色んな意味で大いに刺激を受けて、自分も気合い入れ直しました。


俺もあんな高いレベルでアンサンブルできるように、これからも頑張るぞ!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/25

書評なんていう大層なものではなく読書感想文程度ですが、茂木健一郎氏「挑戦する脳」を読んで

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


Twitterのつぶやきが面白いので、著作を読んでみようと、茂木健一郎氏の「挑戦する脳」を読んでみました。

感想をTwitterに連続ツイートって形で書いたので、それをこちらにまとめます。

改行など読みやすく変更しています。


ちなみに、茂木氏本人から「深謝でござる。」とのリプライを頂きました。


-----------------


茂木健一郎氏 @kenichiromogi の著書「挑戦する脳」 読了。

脳を通して社会の中での人のあり方や人と人との関わり、生死の問題など人間の根幹にまで触れる奥深い内容だった。

ただし哲学用語と思われる言葉も多々あり哲学に疎い私にはピンと来ない部分もあった。


例えばメタファーという言葉、哲学に親しんでいる人は当たり前のように使うが、哲学に興味の無い人はまず使わない。

意味は調べれば分かるだろうが、頭で意味を理解することと、直感的に「ストンと腑に落ちる」ことは次元が違う。



終章のタイトル「リヴァイアサン」。

クリスチャンでなくホッブズも知らない私には、調べて意味を知ったとしても、これもピンとこない。

ので、試しに「リヴァイアサン」を単に「怪物」という言葉に置き換えて終章を読んでみた。


すると意外なほど腑に落ちるのである。

表現に言葉遣いがいかに大切か分かる。



茂木氏を非難しているわけではない。

せっかく素晴らしい内容なのに文章表現で損してるなーと思うのだ。

「偶有性」なんていう哲学用語を使わず、もっと平易な言葉で説明すれば、もっと幅広い読者に伝わるのにと思う。


本当に内容は素晴らしい。

未知の領域への挑戦、オルタナティヴに、自分に革命を。

ワクワクしてくるね。

そして一つの脳から多数の脳へ。

全ては結びついている。

そんなことを踏まえながら、俺は好き勝手に俺だけのダンスを踊るさ。




------------------


以上がツイッターにつぶやいた文章。改行などの他はそのままです。


加えて書くと、この本は脳科学の科学的分析というよりは、脳科学を通じて培った茂木氏の思想を伝える哲学書と言って良いかもしれません。


そして、ある人にとっては人生を見つめ直すきっかけに、ある人にとっては生死をみつめるきっかけに、ある人にとっては未来に向かって羽ばたくための応援歌になるかもしれません。


自分としては、上記のように、哲学を引用したような部分はまだちょっと理解が足りないかもしれないので、折を見て再読してみようと思います。







*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/24

日比谷カフェド・セントロのホーダ・ジ・ショーロに参加

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


昨日は日比谷カフェ・ド・セントロで月一回行われるホーダ・ジ・ショーロに参加。

ホーダ=輪という意味で、テーブルを囲んで輪になってみんなでショーロを演奏します。

ショーロってのはブラジルの古典的器楽音楽で、本国ブラジルでは盛んに演奏されているジャンルです。

日本でも、東京近郊では毎週どこかでホーダ・ジ・ショーロが開催されているんじゃないかなぁ。



このセントロのホーダは、参加者もお客さんもミュージックチャージは無しで飲食代のみ。

演奏している我々のテーブル以外は、一般の食事に来たお客さんばかりです。

当然ほかのテーブルのお客さんは三々五々、好きなことをしゃべりながら食事をしているわけで、そんな中で我々のテーブルだけ好き勝手にショーロを演奏する訳です(笑)



ある意味、音楽の正しいありかたかなぁと思います。

わざわざコンサートホールやライブハウスに足を運ぶのではなく、日常の食事の場で生演奏の音楽が流れている。

こんな場が日本でももっともっと増えると良いですね。



今回は参加者の出足がちょっと遅く、前半は少々盛り上がりに欠けましたが(笑)、遅い時間になってから常連さんたちが集まって来て、最後は盛り上がりました。

自分としては、7弦ギターの定番フレーズがある曲がいくつかあるので、そういった曲はしっかり覚えなけりゃいかんなーと反省したのでした。



しかし、常連さんたちのショーロ熱には頭が下がります。

自分は3〜4ヶ月に1回ぐらいしか行けないんですが、それでも温かく迎えてくださる参加者のみなさんに感謝です。




*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/23

楽しくも刺激的な夜。桜木町でライブ&ホーダ・ジ・ショーロ

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


家が浅草近辺なんで、横浜って、遠いけどわりと行きやすい。


行きやすいけど遠いとも言う(笑)


普段あんまり行かないんですが、桜木町で楽しそうなライブ&ホーダがあったんで、遊びに行って来ました。



ホーダってのは、ホーダ・ジ・ショーロのこと。


"ショーロの輪"っていう意味で、ショーロの飛び入りセッションのことです。



ライブは、バイオリンのオコシエリコさんをリーダーに、高田泰久(7弦ギター)、浅川宏樹(サックス)、田崎陽子(カヴァキーニョ)、白井翔太郎(パンデイロ)の各氏というメンバー。


ショーロの名曲を中心に、奇才エルペート・パスコアルの曲なども交えた演奏は、バランスの良いサウンドで心地良く響きます。


野毛のこの辺りはテーブルを外に出して飲んでいるお店もけっこうあって、このお店もライブ中もドアを開け放っていて開放的。


東京だったら苦情が来ちゃうんじゃないかと思うぐらいでして、街全体がなかなか良い雰囲気を醸し出しています。



ライブが2ステージ終わると、そこからホーダ・ジ・ショーロがスタート。バンドメンバーに楽器を持って来ている数人が加わり、輪になってセッションが始まりました。


3人の7弦ギタリストの共演、音が厚くて迫力あります。バイオリン、サックスにバンドリンも加わって、メロディ楽器も多彩に。


ドアは開けたままですから、通りがかりの人が立ち止まって中をのぞき込んだりする姿も見えて、面白かったなぁ。



バイオリンのオコシエリコさんとホーダでご一緒させて頂いたのは初めてでしたが、即興でメロディにハモったりとサウンドに彩りを添えてくれます。


バイオリンでのショーロも良いですね〜。


自分としては久しぶりのホーダ参加、楽しく、そして刺激的でもありました。



お店お薦めのホワイトビールも美味かった!


遊んでくださったみなさま、ありがとうございました〜(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/21

久々にしげさんの美味しいピザを食べたのだ。浅草橋ボーノボーノでひさえちゃんサンバライブ

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


去年までブラジル音楽セッションのホストをやらせて頂いていた浅草橋のピザ屋さん、ボーノボーノ。


今日は友人のひさえ*fabianaちゃんとジレ山本くんのライブってことで、久しぶりにお邪魔してきました。



久々に見る店主しげさんの笑顔、そして美味しいピザ。


お客さんも友人知人ばかりで、あのゆる〜いボーノの雰囲気の中、ひさえちゃんとジレさんのサンバを堪能したのでした。


二人の演奏、二人の個性がにじみ出ていて、じんわりとと胸に染み入ってきます。


ライブ終了後は、客席で自然発生的にパゴーヂが始まります。そりゃみんな"サンバ馬鹿"ばかりですから、歌って弾いて叩いて、楽しい時間が過ごせました。


自分にとって今は音楽は仕事なんですけど、こうして仕事抜きで仲間とサンバを楽しむ空間も、自分にとって貴重な時間です。



ボーノボーノ、本当に良いお店です(^_^)




*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/19

3人のデザイナーによるお洒落なバッグ〜島袋縫製所×a69『バッグボーン展』

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


coloのCD「Escaleta e Violao」のジャケとイラスト、デザインを手がけたRyoojin氏のアトリエ『Atelier69』(アトリエロック)http://www.atelier69.net/が発信するオリジナルブランド『a69』(エーロック)がコラボレーションして開催するバッグ展に行って来ました。

http://ryoojing.atelier69.net/?eid=1425439



02



Ryoojin氏、セキソノコ氏、浅野うさぎ氏の3人のデザインによるトートバッグ、バックパックなどは、3人のそれぞれ違った個性が出ていて面白い。


Ryoojin氏の作品は、カジュアルな中にもどこかヨーロッパ風の気品と、おとぎ話のような不思議な空気が感じられて、氏の作品の魅力がうまく活かされています。



前回の個展のメインキャラ(?)だった鳥男のデザインもありました。



オーダーによる一点ものとして販売してゆくという事ですが、デザイナーや製作者といった人々を身近に感じられる、より愛着が沸くバッグになるんじゃないでしょうか。


まだ生まれたばかりのブランドですが、今後の発展が楽しみですね。



01


P1010505


P1010507

P1010510





*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/18

けっきょく有償修理。iPhone4の充電池膨張の顛末

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


10/6のブログに書いたんですが、

『iPhone 4、変形してしもた(T-T)』
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/iphone-4t-t-804.html



充電池の膨張により裏パネルがぱっくり開いてしまったiPhone4。


動作が不安定になって、しょっちゅう電源が落ちるようになってしまったので、修理に出すことに。


ネットで色々調べると、どうやら有償修理になってしまうようです。


iPhone5を予約してあるし、有償はもったいないんですが、iPhone4の下取りプログラムってのがあって、それで相殺されそうなんで、まあいいかと。



銀座のApple Storeの『Genius Bar』なるところをネットで予約。


気取った名前つけないで、サポート受付カウンターでいいじゃんか(笑)



で、予約時間に到着すると、かなり混んでますが、予約を入れてあるので、当然すぐに順番が来ます。




故障の状況は見りゃわかるってもんで、裏に持って行って、10分程度で綺麗に直って戻ってきました。



修理代は充電池交換代のみってことで6,800円也。

Appleに限らず、携帯やノートPCの充電池の膨張は、よくあるようで、ネットで検索すると実例がワシャワシャ出てきます。

メーカーの対応に憤る人から、充電池ってのは劣化すると膨張するものなのだ、という達観した方まで色々な方が居るようです。


私はと言うと、6,800円はちょっと高いけど、やっぱりこの便利さは捨てがたく、納得って訳ではないけど、まあ、仕方ないかと思っております。

とりあえず、これでいつ電源が落ちるか分からない恐怖とはおさらば。


ゆっくりのんびり予約してあるiPhone5を待つことにしましょう。










*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のレッスン:録音編〜Mac+Logicを使って課題曲を録音しました〜

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


とりあえずクロマチックとCメジャーのスケールで指ならしをして、今日は録音!

格好良く言うと、「レコーディング実習!」



課題曲は、このところ取り組んできた映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より、「彼こそが海賊」です。

この曲のメロディを、ちょっとロックテイストに味付けしてエレクトリックギターで弾きます。

あらかじめ伴奏をMac+Logic proで打ち込んでおいたので、さっそくギターの録音。


1分40秒ほどあるので、全部をノーミスで弾ききるのはまだ無理。

ってわけで、フレーズごとに区切りながら録音しました。



多重録音でギターを録るのは生徒さんにとっては初めて。


緊張して上手くいかない部分もありましたが、それでもどのフレーズも2〜3回のテイクでOK。

リズムがずれちゃったり、チョーキングの音程が悪い部分もありますが、得意なフレーズは「おおっ、プロ並み!」ってのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、なかなかカッコ良く弾けてます(^_^)


完成は次のレッスンまでのお楽しみ!ってことで、生徒さんが帰ってから、エフェクト処理してミックスしたんですが、なかなか良い仕上がりになりました。



次回のレッスンで、本人に聴かせるのが楽しみだなぁ(^_^)






*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/17

ボリビアの民族楽器『チャランゴ』かいやよしひろ作品展2+αに行って来ました

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


フェイスブックで学生時代の友人と再会されている方も多いと思います。

私の母校、早稲田実業のOBたちもグループを作って集まっております。

そのグループの中で何度かやりとりさせて頂いた先輩・貝谷吉浩さんは、ボリビアの民族楽器『チャランゴ』の製作家であり、また自らもチャランゴを演奏されます。


10月11日〜16日まで、神楽坂のギャラリーにて貝谷さんの製作されたチャランゴの作品展が行われましたが、最終日の16日、なんとか時間がとれたので足を運んでみました。


チャランゴとは、写真にあるような、ギター属の小型の弦楽器。

ちょっと見はウクレレみたいですが、弦の数もチューニングも全然違いますし、出てくるサウンドは独特のもの。


まずは、自ら製作したチャランゴを手にポーズをとる貝谷さん。

写真手前の台の上が貝谷さんの作品、後ろの壁沿いのは輸入した現地の製作家の作品だそうです。

P1040070




チャランゴはギターやウクレレに比べて装飾が多くて、見ているだけで楽しいです。

貝谷さんの作品も、裏板やヘッドなどに色々な装飾が施してあります。


これは貝谷さん作、木彫りのアルマジロ柄。

その他にも宗教的な意味を持つデザインなどもあり、好奇心をかき立てられます。

P1040077




こちらはボリビア製のチャランゴほか、マンドリン風の弦楽器もありますね。

奥の壁にあるのは本物のアルマジロの甲羅で作られたチャランゴです。


P1040074


P1040073




実際に貝谷さんに目の前で演奏を披露して頂きましたし、自分も少し触らせて頂いたんですが、調弦が違うだけでなく、奏法や表現に対する発想がギターやバイオリンなどの他の弦楽器とは全く違う感じがして新鮮でした。



短い時間でしたが、チャランゴや音楽のことはもちろん、共通の知人のこと、そしてもちろん早実時代の話題なども出てとても楽しく充実した時間を過ごす事が出来ました。

P1040071




初対面の後輩に対しても丁寧に接してくださる貝谷さんの人柄にも、温かさを感じました。

ありがとうございました!


作品展のタイトルに『+α』とあったんですが、土日には貝谷さんと仲間たちによる生演奏も行われたのです。

その模様はツイキャスで見ることが出来ます。


チャランゴの、そしてフォルクローレの哀愁を感じさせるどこか懐かしいようなサウンドを、ぜひ聴いてみてください。

http://twitcasting.tv/f:100001811380875/movie/6828325

※とりあえずVol.1だけリンクはっておきます。

Vol8までありますので、"ライブ履歴"をクリックしてください。










*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/15

ある日のレッスン〜小学2年生編〜

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

【前回のレッスン】

その前の回にやったキラキラ星のメロディをおさらい。

押さえる指の順番を一つずつ指さしてあげて、

なんとか最後まで完奏。

えらい!

で、ミッキーマウスマーチをやりたいと言うので、

イントロのフレーズの指使いを教えようとしましたが、

なにやらよそ見ばかり。


飽きてしまったようです(笑)


ってわけで、残りの時間は

学校の事などをおしゃべりして遊んでいたのでした(笑)



【今回のレッスン】

前回途中で飽きてしまったので、

どうなるかと思った今回ですが、

今回は30分間、飽きずに最後までしっかり

ギターを弾いてくれました。


ヨカッタ!

ミッキーマウスマーチ、きっとすぐに弾けるようになるよ(^_^)









*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日のレッスン〜ボサノバ中・上級編〜こんな感じでレッスンを進めています

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【中級編】

まずはいつもの基礎練習でクロマチック、メジャースケールはキーB♭で。

この生徒さんは45分のレッスンを二枠とってのレッスンなので、基礎練習もしっかりできます。


曲は「トリステーザ」を題材に、サンバのバチーダの練習。



理論も理解したいとのことなので、ちょっとずつスケールやコードの理論を説明しています。


そして、それをギターで弾けなければ意味が無いので、生徒さんにギターを弾いてもらって、理論を実際に音に出してみます。


私が弾くのではなく、生徒さんに弾かせるところがミソ。


実際に本人が今出している音にどういう意味があるのか、頭だけでなく実際にギターを弾きながら音で確認していきます。


【上級編】

この生徒さんは基礎は出来ているので軽く指ならししてすぐに曲へ。

「シェガ・ジ・サウダーヂ」を題材にアドリブ練習です。


前半のマイナーの部分、オルタード・スケールに手こずっているので、ギターで弾きやすいポジションを説明。

まずは練習用に簡単なコード進行を作ってアドリブ練習してもらいました。


オルタードは歌いにくそうなので、実際の演奏では♮5を入れても構わないし、ハーモニックマイナー5度下げとごっちゃにしても構わない、なんてアドバイスもしました。(もちろん場合によっては、ですけど)


後半のメジャー部分は、まずは前半だけを繰り返して練習。

G/A、A7(♭9)のところは、Aミクソリディアン、Aオルタードとスケールで考えるだけではなく、

P4→M3、♮9→♭9、♮13→♭13など

横の流れをしっかり意識して弾くようアドバイスしました。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/13

二夜連続ライブでした:その2〜東輝美、マシュー&たけかず

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


前日のエスペートブラジルに続き、この日はプラッサオンゼで東輝美ちゃん、宮澤摩周くんと私のトリオで演奏。


前回のプラッサは輝美ちゃんとデュオでしたが、今回はそこにマシューくんの強力パーカッションが加わったわけです。


Praca


ボサノバ、サンバ、ショーロ、フォホー、バイァオン、オリジナル、さらにチャップリンやクラッシュまで、バリエーションに富んだ選曲、しかも輝美ちゃんのオリジナル歌詞がついた曲もあって、それがまた面白い。

「Odeon」「Apanheite Cavaquinho」「Smile」の日本語詞は絶品だし、輝美ちゃんが一人で弾き語りしたクラッシュの曲(タイトルはなんだったか?)の日本語詞も格好良かったなぁ。


オリジナル「イヤ大変でした」は輝美ちゃんの気持ちが込められた名曲。


やっぱり天賦の才を持ってるよ、彼女は。

マシューくんはバランサやブロコでの活動が目立つのでサンバ一辺倒の人だと思われがちですが、そんなことはなくて、ショーロやノルデスチの曲でも気持ち良いグルーヴを生み出してくれます。

そんな二人に乗せられ、自分も気合い満点で演奏。


7弦ギターはサンバやショーロの伴奏することが多いんですが、このトリオではソリストとしてバリバリ弾きまくります。

アップテンポの曲では珍しくフラットピックを持ってゴリゴリ弾きまくる場面も。


たまにはこうしてソロを弾きまくるのも気持ち良いね〜(^_^)

そういえば、ライブ中に即興でこのトリオに名前が付いたはずですが、、、覚えてません(笑)。


この次までに輝美ちゃんに聞いておきます。

追記:トリオ名、Trio Logistico(トリオ・ロジスチコ)だそうです。

初めてこの三人で演奏したのが東京流通センターだったという、まあ、至ってシンプルな理由なのでありました。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二夜連続ライブでした:その1〜ゲーリー杉田サンバライブ

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


今週は木・金と二夜連続ライブでした。


第1弾はゲーリー杉田さんの歌とパーカッション、大野裕之さんのフルートと私の7弦ギターのトリオ。


大きな声では言えませんが、実はこの日、ゲーリーさんが開演時間に30分ほど遅刻(笑)


ゲーリーさんからは遅れる旨メールがあったんで、先に大野さんと私と2人でインストで演奏開始。


ボサノバを2曲ほど演奏するうちに主役のゲーリーさんが到着。


急いでセッティングして、いきなり駆けつけで歌って頂いちゃいました。



Garylive



前半は「Wave」「Desafinado」などボサノバを中心にゆったりと。


ゲーリーさんの渋い歌声に、間奏では大野さんが変幻自在のソロを聴かせてくれます。


後半は「O Amanha」「Juizo Final」「As Rosas Nao Falam」「Tristeza」などサンバの名曲を次々と。


後半はほとんどのお客様が席を立って踊ってくださいました。


最後は疲れてヘロヘロになってましたが(笑)、そこまで踊ってくださるとは演奏者としては嬉しい限り。


ゲーリーさんのライブは、お客さんを踊らせ楽しませる一級のエンターテイメントであると同時に、共演者にも多くの刺激とパワーを与えてくれます。


まだ味わったことのない方は、ぜひ一度は体験して見てください!


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/10

ある日のレッスン〜ボサノバ編〜こんな感じでレッスンを進めています

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


まずは基礎練習のクロマチックスケール。


指の準備体操ですね。



で続いてCメジャースケール、1stポジションから5thポジションまで。


この生徒さんはメロディも弾きたいという事なので、スケール練習もしています。


左手のフォーム、小指が寝てしまうのでそこを注意。


右手のフォームは単音でもコードでも程良く力が抜けていて良い感じです。




次にコードパターン練習3〜5をリズムパターン2〜6と組み合わせて。


ボサノバの基本リズムを身につけつつコードチェンジのコツをつかむ練習です。


コード進行によって左手の小指、薬指が遅れてしまうので、そこを修正する練習方法を工夫しました。




練習曲は 「So danco sanba」と「O Barquinho」。



ソ・ダンソ・サンバはコードもメロディもだいたい覚えたので、自分と生徒さんでメロディ、コードをワンコーラスずつ交互に弾いたんですが、何コーラスも続けるとAメロの回数が分からなくなりがちですね(笑)


慣れちゃえばコーラスの頭が感覚的に分かるようになるので、どんどん演奏して経験を積みましょう。


ウ・バルキーニョはコードはなんとか弾けるようになったので、メロディの運指を説明しました。


右手と左手のタイミングが合わない部分があるので、そこを修正する練習方法をアドバイス。


次回までに弾けるようにがんばろう。


バルキーニョが弾けるようになったら、次はいよいよ「イパネマの娘」かな。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

ゲーリー杉田さんとのライブに向けてこれまでのレパートリーをおさらいしたのだ

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


10/11日(木)に大塚エスペート・ブラジルにてゲーリー杉田さん、大野裕之さんと私の3人でライブをやります。


で、今日はこれまでにゲーリーさんとやった曲のおさらい。


ゲーリーさんとは久しぶりだし、ゲーリーさん以外とはやらない曲も色々あって、思い出すのがひと苦労な曲も。


ゲーリーさんは譜面無しなんで、その分こちらが鍛えられます。(笑)




ゲーリー杉田さん、とにかく歌声が素晴らしい。太くて艶やかな男の色香溢れる歌声、他の誰にも真似できません。


オフィシャルサイトは↓
http://www.garysugita.jp/


何をやるかもその日の相談なんですが、候補曲を少しメモっておきましょう。



Wave

A Felicidade

Samba de Olfeu

Manha de Carnaval

Desafinado

Mas Que Nada

ほか、ボサノバスタンダード。



O Amanha

Concelho

Barracao

Nao Dexio Samba Morre

Quero Alegria

E Preciso Muito Amor

Alvorada

Caciquiando

Folhas Secas

Juizo Final

Tengo Tengo

corra e olhe o ceu

Tristeza

Insensato Destino

As Rosas Nao Falam

などのサンバ。



他にもありますが、まあ、そんな感じのレパートリーから選ばれるかと思います。


あなたのお好きな曲はありますか?あっても無くても、ぜひ聴きに来てくださいね。


詳細は↑のリンクの【ライブスケジュール】をご覧ください。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のレッスン(2012.10.8)

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


今日も体験レッスン1名様。


今日の方は以前お会いしたことがある方だったので、お互いリラックスして話しが弾んだ。



ギターの構え方、左右の手のフォーム、簡単な左手の練習。


それだけでも「楽しい」と言っていただけたのが嬉しい。



ギターを長く続ける趣味にしたいとのことなので、基礎からゆっくり、しっかり練習していきましょう。




私の教室では、曜日や時間を固定している方もいらっしゃいますが、毎回そのつど都合の良い日時を予約するフレキシブルなやり方も可能です。


仕事の休みが不定期な方など、先々の予定が立てにくい方も、可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談くださいね(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の秋の味覚〜松茸と鱧〜

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


日本人に生まれて良かった!と思う時、それは日本独自の美味しい料理を食べた時。


松茸と鱧(はも)の土瓶蒸し。松茸ですぜ!鱧ですぜ!土瓶蒸しですぜ!


どれをとっても日本独自の繊細な味覚を刺激する料理。


四季の移り変わりを感じつつ、絶品の食材を食す、これぞ日本人の贅沢です!


Photo


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

ピシンギーニャの1919年、1920年の録音

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


ブラジル音楽を語る上で欠かせない“ブラジル音楽の父”ピシンギーニャの、1919年と1920年の録音を集めたCDを聴いている。


P1040057


1897年生まれのピシンギーニャは当時22〜23歳。


当時はまだサックスは手にしていないはずだから、この録音でも全編フルートを吹いているのだろう。



「Sofres Porque Queres」「Os Oito Batutas」「Rosa」「Lamentos」「Carinhoso」といった、現在でも頻繁に演奏される代表曲の数々は既に作曲されていたわけだ。



古い時代のショーロのスタイルを今に伝える演奏は、リズムの訛りが強くてちょっと聴きにくいかもしれないが、ショーロのリズムを掴むのにはちょうど良い。



モノラル録音、ノイズだらけの音は現在では「どうやってもこんな悪い音で録音できない」レベルだが、私はジャズでもブルースでも、そんな古い録音が好きなのだ。


ピシンギーニャのこのCDも、ローファイなその音の向こうから、ほのかに1920年ごろのブラジルの空気が漂ってくるような気がするのである。




*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/06

今日のレッスン(2012.10.6)

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【その1】


基礎練習はクロマチックスケールとCメジャースケール1stポジション。


で1stポジションを使ってバッハのメヌエットのメロディをキーCで練習。


右手のピッキングが乱れがちなのでオルタネイトピッキングをしっかりするようアドバイス。


最初の8小節をつっかえないで弾けるように頑張ろう。


ボブ・ディランの「風に吹かれて」。


コードは覚えたので、右手のストロークの練習。


ストロークは別のパターンもいくつか例をあげて説明。


次回はその中から新しいパターンと、コードをもう一つ追加で覚えて、「スタンド・バイ・ミー」に入る。


【その2】
無料体験レッスンに来てくださった初めましての方。


ギターの構え方、ピックの持ち方、左手のフォームを簡単に説明。


その後、レッスンの進め方やスケジュールを相談。


来週から通ってくる事になりました。


憧れの“ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ”を目指して頑張ろう!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5予約してきたど。

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


昨日書いたとおり、iPhone4が変形してしまったので、近所のソフトバンクショップへ。


即日対応で交換はできるが、費用が28,000円だっていうんで、それならiPhone5に機種変更しちゃった方が良いよな。


ってことで予約。


納期は2週間ぐらいってことだが、これは店員さんが、遅れて苦情が来るのを避けるために長めに言ってるんだと、勝手に都合良く解釈しておく(笑)


変形はしてるけど、とりあえず使えている今のiPhone4だが、隙間があって埃が入りやすいし、もし水が入ったら一発でアウトだろうから、なんとか生きてるうちに新しいiPhone5が届くことを祈るのみ。アップルさん、頼むよ!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 4、変形してしもた(T-T)

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


嗚呼、私愛用のiPhone 4、ふと気がつくと、裏側のパネルが変形しておりました(T-T)


Iphone_orz


随分前に一度だけ落としたことはありますが、その時はちょっと傷が付いただけで変形は無かったんです。


で、最近、カバーを新しいのにしたんですが、おそらく、それが原因だと思われます。


新しいカバー、外してみると、内側に一カ所だけ強烈に傷が付いており、そこだけ過大に圧力がかかっていると思われます。


そして、その方向から圧力を受けた感じの歪み方。


以前は純正のカバーを使っていたんですが、かなり痛んでしまったんで交換しました。


デザインがそれなりに気に入った安いのがあったんで買ったんですが、、、やっぱり安物はダメだなぁ。まさかカバーが原因でこんなことになるとは。


とりあえず機能に全く問題は無いんですが、さすがにこのまま使い続けるって訳にいかないし、こりゃiPhon 5に換えるしかないですなぁ。


と思って調べたら、ちょうど購入して2年。


こりゃちょうど良かった。近々ソフトバンクショップに行って来ま〜す(T-T)



【10/10追記】


原因はカバーではありませんでした。


カバーメーカーの方、ごめんなさい。


原因は充電池の膨張によるものです。


現在、さらに隙間が大きく開いて酷い状態になっています、、、が、ちゃんと使えています(笑)。


ネットで見ると、充電池の膨張ってのはけっこうあるみたいですねぇ。


破裂することもあるって、通話中に破裂したら怖いなぁ。


予約してあるiPhone5が早く来るように祈るのみ。


I_battery


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/05

今日のレッスン(2012.10.5)

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


なんとなくレッスンのメモを記録しておこうという気になりまして、レッスン用にはもちろん記録してあるんですが、ブログにまとめるのも良いかなと思いまして、やってみます。


ほんの気まぐれなんで、続けるかどうかは未定だけど(笑)



今日のレッスンはフォーク/ロック系の生徒さん。


まずはいつもの基礎練習。


クロマチックスケール、Cメジャースケールを3rdポジションまで。


左手のフォーム、無駄な動きを無くすよう注意と、矯正するための練習方法を説明。


右手のピッキングはオルタネイト(ダウンとアップを交互に)が乱れることが多いので、ダウンアップを正確に弾くように注意。

コードチェンジの練習パターン2〜5。だいたい出来ているけど、これは指のトレーニングなので、ちょっとずつ続けること。


練習曲は何曲かやりたい曲を選んでもらった中から、エリック・クラプトンのチェンジ・ザ・ワールド。


原曲はバンドスタイルでの録音だが、ギター1本の弾き語りスタイルでしっかり形になる弾き方をアドバイス。


6弦、5弦をペダルノートにするコードの押さえ方、右手のアルペジオ、リズムのことなど。




次回はマイナーペンタトニック+長3度の音を使ってブルースっぽい味付けに挑戦してもらおう。


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

adidas(アディダス)の靴

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

アメ横にスニーカーを買いに行って来ました。いくつもの靴屋さんやスポーツ用品店が並ぶアメ横。どの店に入っても、まずはアディダスの靴を一通り眺めます。

子供の頃は野球少年。中学、高校ぐらいの時は色んなスポーツメーカーに興味を持ちました。当時は靴は親に買ってもらっていましたから、当然予算ってもんがありまして、なかなか欲しい靴が買えない。それでもなんとアシックスとかミズノとか、国内メーカーの靴を買っていました。

その頃の憧れが、アディダスでした。当時はアディダスというと予算オーバーでとても買えませんでした。まだナイキは"駆け出し"で今のような人気はありませんでした。ショップに並ぶアディダスのシューズ、その象徴である三本線が、とにかくまぶしく、格好良く見えたものです。

最近ではアディダスも価格のこなれたブランドの一つに落ち着き、色々なブランドも出てきて特別な感じはしませんが、やっぱり自分にとってはスポーツシューズはアディダスなのです。実はナイキの方が足にフィットはするんだけどね(笑)

今日購入したロッドレーバー。三本線あんまり目立たないっす。
Adidasrodlaver


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/03

わきちかこ&山崎岳一デュオ、2度目のライブ、大成功!

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

台風が接近する中、渋谷Barquinhoにてわきちかこちゃんとのデュオライブ、無事終了しました。悪天候の中、大勢のお客様に足を運んで頂き感謝いたします。

前回は二人での初ライブということで、ちょっとバタバタした感じもあったんですが、今回は二人とも落ちついたステージが出来ました。録音を聴き返してみましたが、演奏もMCまで含めた全体の流れも、前回より数段良い感じですね。ガンガン盛り上げるサンバじゃなくて、ゆったり横揺れの心地良いサンバが表現できました。ちかちゃんはリオのカーニバルにも出たことありますし、サンバ文化や詞の内容なんかもMCで聞くことが出来て、それも楽しいです。

お店のシックな雰囲気に、お客さんも落ち着いて過ごせたと思いますし、日曜日のライブということで、平日にはなかなか来て頂けない方にも聴いて頂けたことも良かったと思います。曲間ではポルトガル語で声援が飛ぶなど、こちらもお客さまに乗せられちゃいました(^_^)

02

この次の私のライブは11(木)に大塚エスペートブラジルでゲーリー杉田さんと、翌12日は青山プラッサオンゼで東輝美ちゃん、マシューくんと。個性と魅力溢れる男女シンガーのバックを連続で務めさせて頂きます。どちらも強力お薦め!ブラジル音楽に興味が無い方でも惹き込まれること間違い無しですよ。詳細は↑のライブスケジュールでごかくにんください。


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*

colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »