« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/22

3月9日(土)は『メロディオンフェスティバル in 東京』

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

3月9日に『メロディオンフェスティバル in 東京』にcoloで出演します。会場は日本橋公会堂。coloでホールで演奏するのは初めてになります。

メロディオンというのは、鍵盤ハーモニカの商品名。一般にピアニカと呼ばれることが多いですが、ピアニカはヤマハの商品で、メロディオンというのは鈴木楽器の商品。楽器の名称としては鍵盤ハーモニカとなるようです。

この日はcoloの長崎桜はもちろん、他にもメロディオンの魅力を伝える素敵なアーティストさんたちが集結します。

お子様から大人まで、みんなが楽しめるコンサートになることと思いますので、ぜひ足をお運びください。


♪2013年3月9日(土)
開場 12時00分 開演 12時30分
終演 15時30分(予定)
料金 大人1,000円 こども500円(全席自由)

【出演】
山本泰照
松本真昭
夏秋文彦
吉田絵奈
けんはもよん
colo(長崎桜、山崎岳一)



詳細は↓をクリックで拡大!
Melodion_fes






*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファックス故障しました

2013年2月22日(金)の午前中、どなたかから自宅の番号にファックスが届いたんですが、ファックス機の故障のためプリント出来ず、送信者も不明です(T-T)

お心当たりのある方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡ください。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。


山崎岳一
colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/09

Karenちゃんとの初共演、大成功!ありがとうございました!

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ボサノバシンガー、Karenちゃんとの初共演、大成功でした。


Blog01

Karenちゃんとはセッションイベントや音楽仲間の飲み会などでは何度も顔を合わせていたんですが、ライブでちゃんと共演したのはこれが初めて。

Karenちゃんの優しい歌声とギターは、共演者がどうあっても揺るがぬ魅力があるので、こちらはそこに時にアドリブソロ、時にバイシャリーア、時に高音域でのコードやオブリガードで、好きに絡ませてもらいました。

Karenショーロ初挑戦となった「Lamento」、そしてやはり今回初披露となった「Sabia」では、ギターを置いてボーカルに専念。


Blog02


Karenちゃんのオリジナルも良い感じに演奏出来たし、2曲にはフルートの川満直哉くんに飛び入りしてもらって賑やかに。


Blog03


演奏していて気持ち良かったし、お客様の反応も上々で、これは予想以上って言ってはなんですが、とても良いパフォーマンスが出来たと自負しております。

Karenちゃんはジャズ畑のミュージシャンとの競演も多く、そういう時はジャズボサっぽくなって、それはそれで魅力的なんですが、このデュオでは、せっかくブラジル音楽に専念している私が弾くんだから、『ブラジルのボサノバ』を表現したいと思って臨みました。

で、そのテーマもしっかりクリア出来たと思いますし、いつもとちょっと違ったKarenちゃんのステージを演出できたと思います。

ご来場頂いたお客様、そして声を掛けてくださったBar Portoの伊藤さんに感謝!



Karen & 山崎岳一 デュオライブ、次回は3月22日(金)蔵前レトロダイニング、そして4月25日(木)には同じく日暮里Bar Portoで再演が決まっております。

詳細は追ってお知らせしますが、ぜひぜひ今からスケジュール調整して足をお運びください!


Karen official site
http://karen.bossa.info/karen/Index.html

川満直哉 blog
http://www.rimroux.com/







*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/05

ライブ鑑賞〜ちんどんバンド『ざくろ』〜

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


渋谷のラブホ街のど真ん中、よくこんな所にライブハウス作ったな、って感じの所にある"七面鳥"というお店に行って来ました。

3組のアーティストが出演したこの日のライブ、お目当てはトリをつとめたちんどんバンド、ざくろ。

本物のチンドン屋さんではありませんが、チンドン太鼓、クラリネット、アコーディオン、スーザホンの女性4人組が、着物姿で華やかなステージを繰り広げます。


Blog2


曲目は「東京ブギウギ」「ハロー!メリー・ルー」「ミネソタのたまご売り」など昭和歌謡やオールディーズが中心で、聴きやすくかつ楽しい。

1曲だけブラジルのフォホーというジャンルの「フェイラ・ジ・マンガイオ 」(シヴーカ作)もやってましたが、意外なほどチンドンのサウンドとマッチして面白かったです。

チンドン屋さんって、華やかで楽しくて懐かしくて、ちょっぴり哀愁を感じさせる部分もあったりして。

ざくろのみなさんは、そんなチンドンの魅力をうまくエンターテイメントにしていると思います。

楽しいステージでした(^_^)



それから、ざくろの前に出演した"if"という女性二人組。

なんとボーカルとドラムのみのデュオという、大胆な編成。

こりゃ二人ともそうとう上手くないと聴けないな、と思っていましたが、二人とも"そうとう上手かった"です。

多彩なリズムを叩き出す歌うようなドラムと、音程も声量も表現力もバッチリのボーカル。

テクニックだけでなく、アイディアもアンサンブルも文句なしで、歌とドラムだけでしっかり音楽として聴かせることが出来ている。

ちょっとびっくりしました。

世の中にはまだまだ知らない素敵なバンドがたくさんあるんでしょうね〜。

大いに刺激を受けた夜でした。


---------------------------------------

ざくろブログ
http://zakurochindon.jugem.jp/

if ホームページ
http://if-if.cloud-line.com/

みなさん、応援してあげてね(^_^)




*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://youtu.be/g6LKlUK8KWI

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »