« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/11

ふらっと落語を

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ある日の午後、予定がキャンセルになって時間が空いたので、買い物しようと浅草をぶらり。なんとなく浅草演芸ホールに吸い寄せられ、久々に入ってみた。

入った時はちょうど仲入りで、三遊亭小遊三師匠率いる噺家さんのジャズバンド、にゅうおいらんずが演奏中。音楽はアマチュアながら、なかなかの腕前で、お笑いの要素も交えながら、楽しい演奏。

そして午後の部が始まり、まずは前座さんが2人続けて登場。緊張しているようで、声も出ていないし、間が無くて台詞が繋がって聞こえちゃって、話しがわかりにくい。まだまだ覚えたネタをしゃべるだけで精一杯な感じで可愛い(笑)がんばれ!

二つ目さんは、さすがに場馴れしていて、声も通るし話しが分かりやすい。間の取り方も扇子の使い方も、前座さんとは違います。

そして真打ちさん。さすがに面白い。声も表情も豊かで、間の取り方も絶妙。小道具は扇子と手拭いだけだが、声と表情と間で、色んな風景を見せてくれる。まさに話芸だね。

前座の二人も、10年、20年後には、良い噺家さんになって欲しいなぁ。

落語の合間には、漫才や女性講談師も登場。これもどちらも面白かった。テレビのお笑い番組は馬鹿騒ぎになりがちだけど、寄席だとネタをゆっくり楽しめるのが良い。

この日の木戸銭は午後の部のみは2800円。昼夜通しでも3000円で、午前11時40分から午後9時まで、たっぷり落語を味わうことが出来てお得。中で弁当やお酒もOKだしね。もっとも、浅草演芸ホールは椅子が硬くて、尻が痛くなっちゃって、朝から晩までは無理だな(笑)

家から徒歩圏内に、毎日やっている寄席があるってのは幸せな事だ。また気が向いたら、ふらっと寄ってみよう。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
CLBKL-10001/¥2,500-
COLOBOCKLY RECORDS

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »