« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014/11/27

盛り上がりました!浅草 de Samba!!!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

浅草オレンジルームにて、初めてのサンバ・ライブ。これまでボサノヴァやショーロはやってきたけど、サンバは初めてでした。

わきちかこちゃんの伸びやかなボーカル、見谷聡一くんのノリノリのパンデイロとの初のトリオ、楽しく演奏出来ました。

サンバ関係のお友達のほか、地元のジャズバーのマスターや小学校の同級生、サンバチームの大先輩、さらに通りすがりに楽しそうだからと入ってきてくださった方々まで、最後は総立ち。サンバはこうじゃなくちゃね(^_^)

オレンジルームでは毎月2〜3回、日曜日にライブをやっています。僕の出演はもう来年かな。この次はどんな楽しいライブにしようか、いろいろ考えています。お楽しみに!

02


03



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
CLBKL-10001/¥2,500-
COLOBOCKLY RECORDS

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/19

あの頃のナンパ事情〜1980年代の記憶〜

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

Twitterで若い女の子が初めて逆ナンしてメアドをゲット!なんて話題を目にして、、、改めて自分のはるか昔の事を思いだすと、、、。

こんなブサメンな僕でも、高校生〜20代ぐらいの頃には何度かナンパなんてものに挑んだことがあるわけでして、もちろん何もない街中でいきなりなんてことは出来ませんでしたけど、学園祭で、海で、プールで、スキー場で、渋谷のセンター街や公園通りで、なんてこともありましたっけ。

で、結果はというと、殆どの場合が玉砕でありまして、けんもホロロにあしらわれることが多いわけですが、そんな中でも、ごくたまに電話番号や住所をゲットできたこともありまして、、、そうなんです、、、あの頃は、、、電話番号や住所でした(笑)

今はゲットするのは、メアドやラインのアカウントだったりするのでしょうが、当時は電子メールもラインも無い訳で、手がかりは住所か電話番号でした。今の時代、声を掛けてきた見ず知らずの男に住所を教えるなんてありえませんけど、当時は電話か住所しかコンタクトの方法がありませんでしたからね〜。

で、当時は携帯電話も無かった訳で、自宅に電話することになりまして、当然本人が出るとは限らず、兄弟ならまだしも、お父さんやお母さんが出ると、そりゃこっちも冷や汗タラタラ。女子校の子なんかに電話してお父さんが出たりしたら、もう緊張も臨界点に達する勢いでキョドることこの上なし(笑)

手紙も、もちろん手書きの紙の手紙ですよ。で、汚い文字で、一所懸命がんばって手紙書くわけですけど、返事があれば良い方で、配達先不明で戻ってきてしまうこともしばしば(笑)

そんな中で、ものすごーく綺麗な文字で、丁寧な文章で返事をくれた子がいたなぁ。自分の高校の学園祭で声をかけた子だったけど、、、あの手紙は今でも思い出に残ってるなぁ。

え?結果はどうだったかって?、、、そりゃもちろん、、、玉砕に決まってますがな(笑)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
CLBKL-10001/¥2,500-
COLOBOCKLY RECORDS

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/11/18

Sambaには欠かせない!〜カヴァキーニョげっと〜!

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

サンバには欠かせない弦楽器、カヴァキーニョを入手しました。

01

カヴァキーニョ、カヴァコとも言いますが、ご覧の通り、ウクレレみたいな小さな楽器です。弦の数も4本でウクレレと一緒。ウクレレがナイロンの弦でポロロ〜ンっていう優しい音なのに対し、カヴァキーニョはフォークギターのような鉄の弦が張ってあり、甲高いキャンキャンした金属音で響きます。

サンバもショーロも、これが入るとグッとブラジルの雰囲気が出ます。チューニングは通常は太い方からD,G,B,DというオープンGなんですが、D,G,B,Eで弾く人もいます。後者だとギターの1〜4弦の1オクターブ上になるので、ギターのコードフォームがそのまま使えます。

僕はギターチューニングで弾くつもり。これならコードもメロディも弾けるし、アドリブもいけます。でも、とにかく小さくて左手の指が指板の上に収まらない(^_^; 慣れが必要ですね。

問題は、右手の振り。ギターだと基本的にオルタネイト(ダウン、アップを交互に弾く)なんですが、カヴァキーニョはダウン中心でちょっとアップが入ります。で、アップが入るところがリズムによって色々なんで、そこを研究しないとな〜。右手の振り方によってアクセントやリズムの訛り方が変わってくるので、いいかげんには出来ないのです。

それで、これが弾きながら歌うのが難しい。オルタネイトなら簡単に歌えるんだけど、、、これも練習しなくちゃだな。

でも弾いてると楽しいし、小さいからどこにでも持って行けるしなので、とりあえず練習して、カヴァキーニョでホーダ・ジ・ショーロに参加出来るように頑張ろう!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


colo 1st CD「Escaleta e Violao」
CLBKL-10001/¥2,500-
COLOBOCKLY RECORDS

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »