« 夏が旬といえば、、、鮎! | トップページ | ウクレレの弦交換 »

2015/07/22

ブラジル音楽:Axe(アシェ)という音楽

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ブラジルにはAxe(アシェ)というダンス、そして音楽があります。

サンバ、ラテン、アフロ、ポップス、ヒップホップなど様々な要素を混ぜ合わせたような陽気な音楽に合わせて振り付けを揃えて踊る、バイーア生まれといわれるダンスです。
ダンサーさんは男も女も、わりとマッチョなイメージ。そういえば、衣装もエアロビクス風だったりします。

ダンスのことはよく分からないんで、音楽に話しを移しますが、最近参加しているミストケンチというグループは、"ブラジルの今"にこだわっており、サンバも毎年最新のリオのエンヘード(カーニバルのテーマ曲)を数曲演奏します。

で、サンバだけでなく、最近のブラジルのヒット曲も取り上げることがあり、その多くがアシェと呼ばれるジャンルなのです。そんなわけで、以前は全く聴かなかったアシェを演奏する機会がたびたびあるんです。

代表的な歌手は、Daniela Mercury(ダニエラ・メルクリ)、Ivete Sangalo(イヴェッチ・サンガロ)など。どちらもパワフルでセクシーな女性シンガーです。

音楽的にはいたってシンプル。コードはほとんどがスリーコードだし、メロディも誰もが口ずさめるポップなもの。一見演奏は簡単そう、、、なのですが、ところがどっこい、曲の途中で突然ありえないリズムのキメがあったり、調性から外れたコードにいきなり飛んだり、イントロやエンディングのキメがめちゃくちゃ凝っていたりと、一筋縄でいかない曲が多いのです。リズムもサンバのバトゥカーダやバイアォン、サンバヘギなどブラジル特有のリズムを取り入れていますしね。

こういうのはもう、覚えちゃうしかないですね。譜面なんて見てちゃいけません!
っつーか、譜面を見ていたら目の前で繰り広げられるセクシーなオネーサンたちのダンスが見られないので、頑張って覚えてます(笑)

完全にダンスのための音楽で、お家で鑑賞するには不向きな気がします(笑)っていうか、こんなん聴いたら踊りたくなるよね、やっぱり。(^_^)


*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

|

« 夏が旬といえば、、、鮎! | トップページ | ウクレレの弦交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/61932488

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル音楽:Axe(アシェ)という音楽:

« 夏が旬といえば、、、鮎! | トップページ | ウクレレの弦交換 »