« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/26

ミストケンチ at Back in Town、盛り上がりました!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

毎年春と秋の2回行われるミストケンチの曙橋 Bcak in Town(以下、BIT)ライブ。

今回のダンサーは、いつものYohji、Koco、そしてBIT初登場のHieiでした。

相変わらず事前リハはバタバタなミストケンチですが(笑)、それでも本番当日にはきっちり合わせてくるのは、みなさんさすが。

BITライブ史上最高の動員だったってことで、お客さんの歓声もすごかった。

01

ダイナミックで遊び心もある貫禄のYohji、日本人離れしたパワフルなダンスで魅了するKoco、そして初登場のHieiもスピード感ある溌剌としたダンスでお客さんを楽しませました。

もちろん演奏の方も、白井栄子の伸びやかな歌と多彩なアレンジで、大好評でした。

いつもBITライブはお客さんがダンスをじっくり見たいようで、あまり踊らないんですが、今回は最後はお客さんも立ち上がって踊ってくれて、演奏していて嬉しかったですね〜。

ミストケンチのBITライブ、次回は来年の春にまた行いますので、お楽しみに!

っと、その前に、今年の12月10日(木)に日暮里 Bar Porto(ポルトゥ)で、白井栄子ちゃんのボーカルと僕のギターの二人だけでライブをやることになりました。普段はミストケンチやサンバチームで歌っている栄子ちゃんが、デュオでどんな表情を見せるのか、楽しみですね〜。
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/24

某企業さんの50周年記念パーティでサンバショーやりました

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

品川にある某豪華ホテルの大宴会場(歌謡番組や一流歌手のディナーショーなども行われる場所らしい)で、某企業さんの50周年記念パーティが開催され、そこでサンバショーを行いました。ダンサーさん30人+楽器隊の豪華サンバショー。

企業のパーティですから、お客さんは大人しめでしたが、それでも笑顔で拍手をし、写真や動画を撮りまくっていたので、みなさん楽しんでくださったことでしょう。

当日の会場リハーサルの時に、ある曲の始まり方(先日のチーム練習時と違う)を事前に知らされていなくて、グダグダになってしまったんですが、その時に打楽器隊の人達が一斉に僕の方を「ジロッ」っと見て、内心「ひぇ〜(^_^; 」となったのが、僕としては、この日のハイライト(笑)

そのあと打ち合わせして、もちろん本番はバッチリ決めましたよ(^_^)

オープンなイベントではないので写真は掲載できませんし、ここに書けることも少ないんですが、僕らの前に某有名演歌歌手さんも出演したり、お弁当が美味しかったりと、印象に残るショーでした。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/23

Cafezinho旗揚げ公演、大成功!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

"日本サンバ界の父"と呼ばれる"吉田のおとーさん"、こと吉田豊さんの元に集ったサンバ・パーカッション練習会から発展したブラジル音楽倶楽部 " Cafezinho" の初ライブが10月18日、浅草オレンジルームにて行われました。

01

それぞれプロとして活躍するミュージシャンたちが、何度も練習会やライブのためのリハを重ねてきただけあって、アンサンブルはバッチリ。演奏していて気持ち良かった!

そりゃ練習会も勉強になりますけど、やっぱり本番のステージが一番の勉強になるし、なにより楽しかった!

正当派なブラジル音楽のスタイルに加え、お馴染みのMas Que Nadaはリズムを全面的に変えて、Tico Tico No Fubaはイントロとエンディングを工夫しました。

みなさんに楽しんで頂けたと思います。

自分自身、吉田のおとーさんと一緒にステージに立てるなんて、数年前までは考えもしませんでした。それがこうやって一緒のバンドで活動できるというのは、ものすごく幸せなことです。

これからバンドにも自分自身もにもさらに磨きを掛けて、より多くの人たちにブラジル音楽の魅力を届けたいなぁ。

Cafezinhoの第二弾ライブは、2016年の1月31日(日)、同じ会場で行います。ぜひとも足をお運びください!

02
Clube de Amantes de Musica Brasileira "CAFEZINHO"
後列左から、山崎岳一、見谷聡一、小宮山斉、塩のやもとひろ
前列左から、吉田豊、天音瑠美、小山ゆっこ



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/13

珍しく小説を読んだ:花村萬月『ブルース』

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

もうずいぶん前に、家に遊びに来た友人が、「サックス奏者の阿部薫って知ってる?」というので、持っているCDを聴かせてあげた。

この本に出てきた、と言って置いていったのが花村萬月の『ブルース』。

もうずいぶん放置していたのだが、ふと思い立って読んでみた。

とりあえずTwitterに投稿した感想を転載。

-------------------------------

花村萬月「ブルース」読了。まあ、面白かったかな。中盤まではかったるかったけど、終盤は読み応えがあった。読後に残る切なさは「ブルース」というタイトル通り。登場人物それぞれの心中は良く描けていたと思う。

名前が挙がるミュージシャンは殆ど聴いたことあったし8割はCD持ってる。ロバート・ジョンソン、チャーリー・パットンなど伝説のブルースマンたちと並んでサックス奏者、阿部薫の名前も出て来たな。知ってる人にはニュアンス伝わるだろうけど、世の殆どの人が阿部薫なんか知らんだろ。(笑)

でも、こういう所からブルースや阿部薫に興味を持つ人もいるだろうから、それはそれで良いことで。誰かサンバやショーロをキーワードにした小説書いてくれ(笑)

------以上転載------------------------

人それぞれ色んな思いがあって、思い通りに行かないことがたくさん交錯して、それでもブルースを胸に、人々は生きてゆくのだ。誰の心にも、ブルースはまとわりついて離さないのだ。

えげつない暴力表現、性表現は花村萬月ならでは。以前読んだ『笑う山崎』は、暴力表現ばかりが印象に残って登場人物の心情があまり伝わってこなかったが、この作品はそれぞれの悲しくどうにもならない心情が伝わってきて切ない。

ブルースという音楽を文章でかなり的確に表現しているところにも好感が持てる。

文中には数々のブルースマンが登場するが、阿部薫はブルースマンではく、フリージャズ、フリーインプロヴィゼイションの分野で伝説になっている人物だ。

友人が、登場するブルースマンたちではなく、阿部薫になぜ興味を持ったか、いつか訊いてみたいものである。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/08

【リズムアレンジの秘密】なんて大げさなものではないですが(笑)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

サンバチームの面々とリズムアレンジの事でお話しする機会があったんですが、そこでちょっと思った事をつらつらと。

※プロの音楽家の方は読まなくてけっこうです。プロなら当たり前にやっている事を書いているだけですから。もちろん、暇で時間をもてあましているようでしたら、読んで頂いてかまいません。(笑)

作曲、アレンジ、演奏をする上で、音階や和音に理論が存在することは殆どの方が認知していると思います。

Cの長音階はドレミファソラシド、Dmコードの構成音はレファラ。理解はしていなくても、そういう決まりがあるってことは音楽やってればみんな知ってると思います。

ところが、リズムアレンジの理論っていうと、意外に認識していない人が多いようで。

音階や和声と同じように、リズムにもあるんですよ、理論が。

2拍子の場合、1拍目が強拍(ダウンビート)、2拍目が弱拍(アップビート)になります。
2拍子ってのは 強弱強弱強弱強弱っていう交互の繰り返しなんですね。

ところがリズムがシンコペーションすると、この強弱の繰り返しが動くんです。強拍であったところが弱拍になったり、弱拍であったところに強拍が来たり。(というか、音価の連結により強拍・弱拍が入れ替わることをシンコペーションという)

で、あるメロディにリズムのキメを付ける場合、メロディの強拍・弱拍と、キメの強拍・弱拍が一致していなければならない。メロディがシンコペーションしていたら、キメもシンコペーションで動いた強拍・弱拍に合わせて音価やアクセントを揃えなければなりません。

なんて書くとやたら難しそうですが、ようは「メロディがシンコペーションしてたらキメもシンコペーションしましょう」っていうお話しで。

まあ、これだけ読んでもピンと来ないかもしれませんが、とりあえず、リズムアレンジにも理論や法則、定石ってもんがあるってこをと知ってください。

作曲やアレンジは感性でやるものだって思っている人も居るでしょうけど、実は99%は技術なんですよ。なので、基本を学んで、練習、、、作曲でもアレンジでも、練習は必要ですよ、、、して、経験を積んで、しっかり技術を身につけましょう。

サンバやラテン音楽のリズムって、西洋音楽の基準からしたらかなり特殊なんですが、それでも、こういう基本を身につけてアレンジ/演奏するのと、そうでないのとは、クオリティが違ってきますからね。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/01

今年も盛り上がり!『Vamos Brasil 2015』終了!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

今年で4年目、『Vamos Brasil』無事終了しました。

coloは鈴木厚志さんをゲストに迎えての演奏。いつものデュオ演奏に加え、厚志さんに伴奏を任せて僕がメロディやアドリブ弾いたり、桜とハモったりと、普段のcoloとはひと味違ったアレンジも披露。

厚志さんと桜、厚志さんと僕のデュオもあったり、アンコールでは桜がパンデイロを叩いたりと、中身の濃いライブが出来たと思います。

ご来場くださったみなさま、各店舗のスタッフの皆様、そして毎年イベントを取り仕切ってくれるクロさん、本当にありがとうございました!

また来年も、盛り上がって行きましょう!

01

02

03



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »