« 音楽アプリ「nana」コラボ作品紹介その(6)Georgia On My Mind | トップページ | 伝説の女優・原節子さん逝去によせて »

2015/11/25

1番好きな曲候補その1:カルトーラ「人生は風車/O mundo e um Moinho」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

「1番好きな曲は何か?」なんて話題がよくでます。もちろんどれが1番かなんて決められないのですが、それでも必ず候補に挙がる曲は何曲かはあります。

まず上げるのが、カルトーラの「O mundo e um Moinho」、邦題「人生は風車」です。

"かざぐるま"、じゃなくて"ふうしゃ"ね(笑)

風車は風を受けてゆっくりと回りながら、、、何をしているかというと、、、石臼で粉をひいていたりするわけで。人生とは風車の石臼のように、夢や希望を粉々にしてしまうのだ、、、という夢も希望も木っ端微塵な歌詞なわけですが(笑)、これはカルトーラが娘に向けた人生訓だと言われています。

歌詞は身も蓋も無いですが(笑)、曲はそれはそれは美しく、何度聴いても涙チョチョ切れの名曲中の名曲。歌詞を覚えようと聴き始めると、いつも聴き入ってしまい、歌詞のことなど吹き飛んで仕舞うというありさま。

動画のメドレーの前半の曲です。後半も「As rosas nao falam」(沈黙のバラ)というカルトーラの代表曲です。

歌っているのはBeth Calvalho(ベッチ・カルヴァーリョ)。この"サンバの女王"については、また改めて書こうと思います。

--------------------

リオ・デジャネイロのファベーラと呼ばれる貧民街で生まれ、そこに暮らしたカルトーラ。若き日には現存する最古のサンバチーム、マンゲイラを立ち上げながらも確執によりチームを離れ、長き不遇の時代を経て、レコードデビューは70歳を過ぎてからでした。

そんな苦しい生活の中、そこに暮らす人々の魂の結晶のような、純粋で美しい数々の名曲を生み出しました。そしてそれらの曲たちは、今でもリオで、ブラジルで、そして地球の反対側の日本でも、多くの人々を魅了し続けているのです。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

|

« 音楽アプリ「nana」コラボ作品紹介その(6)Georgia On My Mind | トップページ | 伝説の女優・原節子さん逝去によせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/62745274

この記事へのトラックバック一覧です: 1番好きな曲候補その1:カルトーラ「人生は風車/O mundo e um Moinho」:

« 音楽アプリ「nana」コラボ作品紹介その(6)Georgia On My Mind | トップページ | 伝説の女優・原節子さん逝去によせて »