« マンドリンとカヴァキーニョ | トップページ | 音楽アプリnanaコラボ作品紹介「Canta dos tres raças」 »

2016/01/14

1番好きな曲候補その3:J.S.バッハ「マタイ受難曲」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


「1番好きな曲は何か?」なんて話題がよくでます。もちろんどれが1番かなんて決められないのですが、それでも必ず候補に挙がる曲は何曲かはあります。そんな大好きな曲を紹介するシリーズ。

クラシックの分野には、もちろんたくさんの名曲が残されているのですが、僕がぶっちぎりで1番好きなのがこのバッハの「マタイ受難曲」。

ひところバッハにはまって色んな曲を聴きました。グールド(ピアノ)の「ゴルドベルク変奏曲」、コープマン(チェンバロ)の「フーガの技法」、レオンハルト(指揮)の「ロ短調ミサ曲」、カザルス(チェロ)の「チェロ組曲」、有名な「G線上のアリア」を含む管弦楽組曲、ブランデンブルク協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、数多くの教会カンタータ。

そんな中でも、この「マタイ受難曲」は特別です。特に1958年に録音されたリヒター指揮のレコード、これは超名盤として有名ですが、本当にこれが素晴らしいんです。

動画はヘレヴェッヘ指揮の古楽器による演奏。長い曲なんで全部聴く暇がある人は少ないと思いますが(笑)、第1曲(冒頭〜8分30秒ぐらいまで)と、終曲(2時間35分50秒〜終わり)だけでも聴いてみてください。バッハが作り上げた最上の音楽が味わえますよ。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

|

« マンドリンとカヴァキーニョ | トップページ | 音楽アプリnanaコラボ作品紹介「Canta dos tres raças」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/63063531

この記事へのトラックバック一覧です: 1番好きな曲候補その3:J.S.バッハ「マタイ受難曲」:

« マンドリンとカヴァキーニョ | トップページ | 音楽アプリnanaコラボ作品紹介「Canta dos tres raças」 »