« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/30

ボサノヴァのギター伴奏の例〜イパネマの娘を題材に

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ネット上にボサノヴァギターの例は色々載っていますが、その多くがリズム間違ってるんですよね。

まあ、ボサノヴァと一口に言っても、本来のブラジルのボサノヴァと、ジャズミュージシャンがやるアメリカナイズされたボサノヴァは違いますから、その辺も混乱の元ですね。

普段からボサノヴァやブラジル音楽をやって、上記のようなことも含めて、ちゃんと分かっている人が紹介してるんなら良いんですけど、普段ロックやらジャズやらをメインにやっていて、ボサノヴァはちょっとかじっただけ、みたいな人の記事は、首をかしげるようなものが多いです。

僕のYoutube動画を見た後に、参考動画が色々表示されますけど、参考にしちゃイカンのもありますので、注意しましょう(笑)

参考にするのなら、少なくともボサノヴァやブラジル音楽をメインに活動している人の記事や動画を参考にしましょう。

というわけで、『イパネマの娘』を題材に、ボサノヴァの伴奏の例を。

リズムのシンコペーションする場所に注意して、聴いてみてください。

歌のリズムとギターの刻みの噛み合い具合が分かるようにと、一応歌ってますが、歌は本職じ­ゃないので、音程も発音もいいかげんです。歌は参考にしないようにね。(^_^;



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/29

サンバの伴奏の例〜バチーダ〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

【サンバの伴奏の例〜バチーダ〜】

サンバのギター伴奏のスタイルには大きく分けてリズムを刻むバチーダと、対旋律的なベ­ースラインを弾くバイシャリーアがあります。

今回は、「ブラジルの水彩画(Aquarela do Brasil)」のコード進行を基に、バチーダの例を演奏しました。

ボサノヴァと何が違うの?と思われる方もいらっしゃることでしょう。確かに譜面を見ると、サンバもボサノヴァもあまり違いはありません。

でも、ただボサノヴァのパターンを速く弾いてもサンバにはなりません。基本の大元は同じなんですが、表現の方向性が違うため、グルーヴの表現が違ってきます。

こればっかりは言葉では説明できません。いろんな動画を見て、グルーヴをつかんでくださいね。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/27

今日の気分は○×△〜即興ギター2016.01.27〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【今日の気分は○×△〜即興ギター2016.01.27〜】

nanaもちょっとやってみて、あれはあれで素晴らしいんだけど、やっぱり自分が弾く生音とモニタの返りにタイムラグがあって、リズムをちゃんと合わせることが出来ない。カラオケ気分で遊ぶには良いけど、ちゃんとした音源を作るってのには向かないよな、、、

じゃあ、YouTubeでいいじゃん、と思い立ち、眠っていた本名のアカウントを使ってみることにしました。

ってことで、まずは実験的にアップしてみます。

気が向いた時に、その日の気分で即興でなにか演奏してアップしていきたいと思います。飽きたら止めます(笑)

まあ、気分で(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世代を超えて〜音楽で広がる輪〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【世代を超えて〜音楽で広がる輪〜】

先日のプライベートパーティの集合写真です。

Syugo

目線入れてますが、みんなの楽しそうな表情が分かるでしょう(^_^)

下は5歳から上は定年間近な方まで、歌って、ギターを弾いて、飲んで食べて、ほとんどの人が初対面同士だったんですが、すぐに打ち解けて、笑顔が広がりました。

これが"音楽の力"であり、多くの人達が音楽に魅了される理由なんでしょうね。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/26

小学2年生のギタリスト、デビュー!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

プライベートな会だったので詳細は書きませんが、ギター教室の小学2年生の生徒さん、無事デビューを飾りました!

大人たちに囲まれ、初めての人前での演奏。「聖者の行進」と「大きな古時計」を、歌って、弾いてくれました。

Kotaro

演奏後には大きな拍手をもらって、本人もご機嫌。楽しいデビューになったね!

さて、僕の教室では、これまで発表会はやっていなかったけど、これは、本格的に発表会をやったほうが良いかな。

練習だけだとついつい「どうやって弾くか」だけで話しが終わっちゃうんだけど、人前で弾く機会を作ると、「どうやって表現するか」「どうやって聴かせるか」っていうところまで話しが行くんですよね。

発表会って、いろいろ大変な事もあるけど、考えてみよーっと。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/23

左手の押さえ方 その(1)〜フレットのキワを押さえる〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【左手の押さえ方 その(1)〜フレットのキワを押さえる〜】

今日は左手の押さえ方のお話し。

写真は2フレットを人差し指で押さえています。

初心者の方に見られるのが、(1)のようにフレットとフレットの真ん中を押さえるパターン。しかしこれだと、弦をしっかりと押さえられず、強く弾くとビビッたりすることもあります。

画像(1)
Kiwa02_2

画像(2)
Kiwa01_2

(2)のように、フレットのキワを押さえましょう。フレットに弦を押しつける感覚です。弦は押しつけられたフレットと反対側のサドルの間が振動して音を発しますから、フレット(この場合は2フレット)にしっかりと押しつけて固定してあげましょう。こうするとビビらず、太くてしっかりした音が出ます。

良い音を出すコツその一、"弦をフレットにしっかりと押しつける"です。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/21

ピックの持ち方

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

初心者の方はもちろん、けっこう弾ける方でも、ピックの持ち方で悩んでいる方はいらっしゃると思います。

特殊な例はおいといて、大ざっぱに分けると、下の例(1)か例(2)の方が多いことでしょう。
※親指と人差し指のお話しです。それ以外の指はここでは考えません。

(1)人差し指を軽く曲げる
02

(2)人差し指をほぼ垂直にしっかり曲げる
01

僕の推奨は、(2)の方です。しっかり握ってしっかりはじく。特にフォークやエレキでもセミアコ、フルアコで太い弦を使う人は、弦の張りに負けないようにしっかり握りたいですね。

(1)が悪いという訳では無く、こちらの持ち方で上手い人もたくさんいます。

僕は最初は(1)でしたけど、後に(2)に変えました。なぜかというと、その方が自分が出したい音が出せるから。←ここ、大事!

結局ね〜、ピックの持ち方なんて、どうでも良いんですよ(笑)

ただし、前提があります。それは、「自分が出したい音が出せれば」ということ。自分が出したい音を出せれば、どうでも良いんです。逆に、今やっている持ち方で思うような音が出せない場合は、改良の余地ありですね。(もっとも、持ち方の問題では無く、単に練習が足りないだけってこともありますが。)

僕の場合、今の持ち方に固定するまで、10年以上の試行錯誤があったと思います。単音弾きの時とストロークする時のフォームがあまり違ってはいけないので、その辺の兼ね合いも探りつつ、、、結局(2)のフォームで、他の指を軽く伸ばして、下の(3)みたいな感じで弾いております。

03

人それぞれ指の長さも骨格も違いますから、これと言ったただ一つの正解がある訳ではありませんが、少しでもみなさまの参考になれば幸いです。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/20

昭和の名曲:霧島昇「胸の振り子」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【昭和の名曲:霧島昇「胸の振り子」】

昭和っていっても、僕は昭和41年生まれだから、僕が生きた昭和は25年ほど。その前に40年ある。

レッスンの時、生徒さんがこの曲をカバーしてライブでやりたいと持って来た。昭和22年のヒット曲。僕が生まれるずっと前、まだ日本は戦後の混乱の真っ只中だった。

歌っているのは、その前年に並木路子とのデュエットで「リンゴの唄」を大ヒットさせた霧島昇。戦前から「一杯のコーヒーから」「蘇州夜曲」「誰か故郷を想わざる」などのヒットを放っていた大スターだ。当時の流行歌手たちは本当に歌が上手いよな〜。

作詞がサトウハチロー。「リンゴの唄」など流行歌の他、童謡「小さい秋みつけた」「うれしいひなまつり」なども有名。

作曲は服部良一。「別れのブルース」「蘇州夜曲」「東京ブギウギ」「青い山脈」「銀座カンカン娘」など数多くの流行歌を生み出した昭和を代表する大作曲家だ。

「蘇州夜曲」は多くのアーティストがカヴァーする名曲だが、この「胸の振り子」も様々なアーティストにカヴァーされている。

こちらは和製R&Bバンド、ウシャコダの藤井康一さんによるカヴァー。実は藤井さんは縁あってcoloのライブに来てくださったことがある。終演後にはアドバイスをくださったりと、ちょっとした思い出(ここには書けないこともある 笑、、、)があるのだ。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/19

1番好きな曲候補その4:カルトーラ「Pranto de Poeta」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

【1番好きな曲候補その4:カルトーラ「Pranto de Poeta」】


「1番好きな曲は何か?」なんて話題がよくでます。もちろんどれが1番かなんて決められないのですが、それでも必ず候補に挙がる曲は何曲かはあります。そんな大好きな曲を紹介するシリーズ。

カルトーラのレコーディングで知られる「Pranto de Poeta」(詩人の涙)ですが、作者はネルソン・カヴァキーニョとギリェルミ・ジ・ブリート。ネルソン、ギリェルミもそれぞれ録音しています。

紹介するリンクは上記のカルトーラ名義のレコーディング。カルトーラとネルソンの共演が聴けます。

10数年前にサンバにはまった切っ掛けがこのカルトーラのCD。1曲目の「Verde Que Te Qierp Rosa」も印象に残っていますが、大好きなのはこの曲なんです。

ギター抱えてまず最初に歌いたくなる曲ですね。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/17

アドリブできるようになるには〜まずはアドリブしよう〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

【アドリブできるようになるには〜まずはアドリブしよう〜】

昨日の記事
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-21a0.html

では途中までペンタトニックスケールの話しをしていて、最後に突然「考えてないで、とにかくやってみる!」というオチになってしまった訳ですが、、、(笑)

なんでこうなったかというと、生徒さんを見ていて、考えてばかりで手を動かさない人が時々いるんですよ。

例えば、クラシックのプロのなんかは、アドリブできない人がたくさん居ます。音大を出て、楽器の技術も理論も音感もばっちり。アドリブなんて楽勝と思われるような人が、簡単なコードでアドリブしてくださいって言うと冷や汗かいて「できません!」なんていうことが多々あります。

それが悪いってわけではなく、彼らはアドリブの練習をやったことが無いんですね(クラシックだけやってる分には必要ないからね。)。譜面通りなら初見ですげー難しい曲もホイホイこなしちゃう。なんでかっていうと、譜面を読む練習はたくさんやってるわけです。

つまり、人間誰しもが「やったことない事はできない」っていう、、、当たり前だな。

だから、まずは「手を動かせ」なわけです。アドリブしたかったら、メチャクチャになっても良いからとにかくアドリブ、、、つまり即興で弾いてみる。

で、とうぜん最初からうまくなんて弾けるわけなんてないわけだから、そこから、どうしたら思い通りにアドリブ出来るようになるか、考えれば良いんです。

その順番が逆になって、いつまでも考えてばかりで手を動かさないから、いつまでたっても出来ない。

ので、昨日の話に繋がりますが、まずはAmペンタだけ覚えて、ガシガシ弾いてみましょう。そのうち、ちょっとずつ、ちょっとずつ歌い方が分かってくるのです。

ちょっとずつ、ですから、焦らずにね。突然バリバリとアドリブが出来るようになるなんて魔法はありませんから。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/16

ペンタトニックスケールでアドリブ入門

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ペンタトニックスケールでアドリブ入門】

憧れのギタリストのようにかっこいいアドリブを決めてみたい!って思う物の、どうしてよいか分からないって方は多いと思います。

ギターのアドリブ入門としてまず取り上げられるのがペンタトニックスケール。キーCでいうと、ド、レ、ミ、ソ、ラの5音で構成されたスケールです。

で、これを転回してラ、ド、レ、ミ、ソとするとAマイナーペンタとなります。Amコードの時に使うと、どの音をひいてもはまるという、便利なスケール。

キーCのダイアトニックスケールでできた曲なら、このペンタ一発でアドリブできちゃいます。Let It Beが良い例ですね。

そして、キーAの3コードのブルースも、このペンタ一発でアドリブできちゃうのです。

しかも、マイナーペンタってギターで弾くと、適当に弾いても、なんとなくフレーズができちゃう、歌いやすいスケールなんです。

ただし、マイナーペンタにも欠点があります。そのキーの4度と7度の音(ファとシ)が無い。この二つの音は導音といって、ドミナントモーションの核となる音です。

ドミナントモーションっていうのは、現在のポピュラー音楽、ジャズ、クラシックの大半で使われる音楽理論の根幹となるものなので、この感覚が、ペンタばかりやってると、身につかないんですね。

それでも、アドリブに興味ある人は、まずはAmペンタで遊んでみる。僕もそうでした。最初は、ただやみくもにAmペンタを弾きまくるだけでした(笑) それがアドリブの第一歩になるんじゃないかな〜。

色んな生徒さんを見ていて、そんな思いを強くしています、、、と、ここまで書いてきて脳裏に浮かんだのは、、、、

『アドリブできるようになりたかったら、メチャクチャになっても良いから、とにかくアドリブする!』ですね(笑)

考えてないで、とにかくやってみる!←これだ!、、、、なんだ、このオチ(笑)

※お酒が回ってきたので、このへんで失礼!、、、っていうか、続きはまた明日!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/15

音楽アプリnanaコラボ作品紹介「Canta dos tres raças」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

音楽アプリnanaのコラボ作品紹介、今回は、今のところこれがベストコラボ!と言える作品です。

http://hibari.nana-music.com/wp/00e45817/

「Canta dos tres raças」。ブラジルを構成する、ヨーロッパからやって来た白人、アフリカから奴隷として連れて来られた黒人、元々ブラジルで暮らしてきた原住民。この三つの種族の間には、筆舌に尽くし難い悲しい過去があります。そんな悲しい歴史を歌った、魂のサンバです。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/14

1番好きな曲候補その3:J.S.バッハ「マタイ受難曲」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


「1番好きな曲は何か?」なんて話題がよくでます。もちろんどれが1番かなんて決められないのですが、それでも必ず候補に挙がる曲は何曲かはあります。そんな大好きな曲を紹介するシリーズ。

クラシックの分野には、もちろんたくさんの名曲が残されているのですが、僕がぶっちぎりで1番好きなのがこのバッハの「マタイ受難曲」。

ひところバッハにはまって色んな曲を聴きました。グールド(ピアノ)の「ゴルドベルク変奏曲」、コープマン(チェンバロ)の「フーガの技法」、レオンハルト(指揮)の「ロ短調ミサ曲」、カザルス(チェロ)の「チェロ組曲」、有名な「G線上のアリア」を含む管弦楽組曲、ブランデンブルク協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、数多くの教会カンタータ。

そんな中でも、この「マタイ受難曲」は特別です。特に1958年に録音されたリヒター指揮のレコード、これは超名盤として有名ですが、本当にこれが素晴らしいんです。

動画はヘレヴェッヘ指揮の古楽器による演奏。長い曲なんで全部聴く暇がある人は少ないと思いますが(笑)、第1曲(冒頭〜8分30秒ぐらいまで)と、終曲(2時間35分50秒〜終わり)だけでも聴いてみてください。バッハが作り上げた最上の音楽が味わえますよ。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/13

マンドリンとカヴァキーニョ

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

我が家にはマンドリンとカヴァキーニョもあります。

マンドリンはフェンダー社製のエレキマンドリン。カヴァキーニョはブラジルのジャニーニ社製。

12541091_932783453470914_1481979298

どちらも弦は4本(通常のギターは6本)、チューニングもギターの1〜4弦とは違います。


マンドリンは細い方からE、A、D、G

カヴァキーニョは細い方からD、B、G、D

マンドリンはヴァイオリンと同じチューニングで、メロディは圧倒的に弾きやすい。やっぱりうまくできてるんだな。ブラジルでは"Bandolim(バンドリン)"と呼ばれるブラジル式のマンドリンが、ショーロの花形楽器として登場します。


本業じゃ無い楽器を弾くって、楽しいんですよね。もちろんギターを弾くのも楽しいんだけど、楽しさの種類が違う。

ちょっとそれっぽく弾けただけで「わーい、弾けた、弾けた!」って無邪気に喜べるのが楽しいんだな(笑)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/12

Let's Dance!〜僕にとってのデヴィッド・ボウイ〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ジギー・スターダストは知らない。グラムロックの先駆けだった時代は知らない。

僕にとってのデヴィッド・ボウイは、「Let's Dance」なのだ。当時、僕は高校生。ギターを本格的に始めたばかりで、ハードロックに傾倒していた。

そんな中、ポップで洗練されたあのサウンドが響いてきたのだ。当時の僕の好みとは違ったサウンドだったけど、ドーナツ盤のシングルを買って、何度も繰り返し聴いたなぁ。

当時まだ無名だったスティーヴィー・レイボーンのギターもカッチョ良かった。

正直、「社会に影響を与えたアーティスト」などで上位にランクインする彼の功績に関しては、世代が違うせいか、実感できないでいる。

しかし、「Let's Dance」の鮮烈な印象だけは、いつまでも忘れられないだろう。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/06

あけましておめでとうございます

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

明けましておめでとうございます。
今年もみなさまにとって幸多い年になりますように。

フェイスブックに色んな人の新年の挨拶が並んでいて、それがあんまりみんな真面目すぎて面白くないので、僕は以下のように書きました。

【今年の目標】
2000本安打達成
フルマラソン2時間10分を切る
エベレスト登頂

奇跡が起きれば一つぐらい達成できるかもしれません(笑)

まあ、そんな感じで、今年も柔軟な発想で(?)、面白い事を探しながらゆるゆると過ごしていこうと思います。

本年もよろしくお願いいたします。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »