« 1番好きな曲候補その4:カルトーラ「Pranto de Poeta」 | トップページ | ピックの持ち方 »

2016/01/20

昭和の名曲:霧島昇「胸の振り子」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

次のライブは1/31(日) Cafezinho at 浅草オレンジルーム。詳細は↓↓↓
【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【Twitterで質問受け付けます 〜ギターのこと、音楽のこと〜】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/twitter-ccbf.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【昭和の名曲:霧島昇「胸の振り子」】

昭和っていっても、僕は昭和41年生まれだから、僕が生きた昭和は25年ほど。その前に40年ある。

レッスンの時、生徒さんがこの曲をカバーしてライブでやりたいと持って来た。昭和22年のヒット曲。僕が生まれるずっと前、まだ日本は戦後の混乱の真っ只中だった。

歌っているのは、その前年に並木路子とのデュエットで「リンゴの唄」を大ヒットさせた霧島昇。戦前から「一杯のコーヒーから」「蘇州夜曲」「誰か故郷を想わざる」などのヒットを放っていた大スターだ。当時の流行歌手たちは本当に歌が上手いよな〜。

作詞がサトウハチロー。「リンゴの唄」など流行歌の他、童謡「小さい秋みつけた」「うれしいひなまつり」なども有名。

作曲は服部良一。「別れのブルース」「蘇州夜曲」「東京ブギウギ」「青い山脈」「銀座カンカン娘」など数多くの流行歌を生み出した昭和を代表する大作曲家だ。

「蘇州夜曲」は多くのアーティストがカヴァーする名曲だが、この「胸の振り子」も様々なアーティストにカヴァーされている。

こちらは和製R&Bバンド、ウシャコダの藤井康一さんによるカヴァー。実は藤井さんは縁あってcoloのライブに来てくださったことがある。終演後にはアドバイスをくださったりと、ちょっとした思い出(ここには書けないこともある 笑、、、)があるのだ。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

|

« 1番好きな曲候補その4:カルトーラ「Pranto de Poeta」 | トップページ | ピックの持ち方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/63092475

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名曲:霧島昇「胸の振り子」:

« 1番好きな曲候補その4:カルトーラ「Pranto de Poeta」 | トップページ | ピックの持ち方 »