« 4/17は浅草千束塾でウクレレ体験イベント | トップページ | 5/18 オーガニックごはん かえもん 浅草本店ライブの詳細 »

2016/04/14

耳が痛いお言葉のこと

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

先日、ちょっと前に初めて共演した先輩ミュージシャンと食事をする機会がありまして、色々とお話しを聞いて、刺激を受けております。

僕がブラジル音楽を始めた頃から第一線で活躍されている方で、言ってみれば、僕にとっては雲の上の人だったわけで、もちろん耳の痛いことも言われたりするんですが(笑)、それはそれは勉強になります。

誰でも最初はへたっぴで、アマチュア仲間と一緒に演奏するわけですが、それが、だんだんアマでも上手い人とやるようになって、さらにセミプロ、プロ、プロの中でも一流の方々と、長年音楽をやっていると、ちょっとずつステップアップしていくわけですが、当然、周囲のメンバーが一流になれば、より高いレベルの演奏が求められる訳です。

今自分がいるレベルにとどまっていたいのなら、今のまま良いわけですが、より高いレベルで演奏したいと思うのなら、耳の痛いお言葉もどんどん受け入れなければならない。なんで耳が痛いって思うかというと、それが図星だからなんです。

大人になると、耳が痛い意見は拒絶してしまうんですよね。でも、それでは何も学べません。

別れ際に「ありがとうございました。この歳になるとなかなか言ってくれる人がいないので。」と言うと、「プロは自分で気づかなきゃダメ」と返されてしまった、、、これまた耳が痛い!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜(鍵盤ハーモニカ)と山崎岳一(7弦ギター)によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

|

« 4/17は浅草千束塾でウクレレ体験イベント | トップページ | 5/18 オーガニックごはん かえもん 浅草本店ライブの詳細 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/63483579

この記事へのトラックバック一覧です: 耳が痛いお言葉のこと:

« 4/17は浅草千束塾でウクレレ体験イベント | トップページ | 5/18 オーガニックごはん かえもん 浅草本店ライブの詳細 »