« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/29

サンバの貴公子 パウリーニョ・ダ・ヴィオラ

【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

伝統あるショーログループ、エポカ・ジ・オウロのギタリストだった故セザール・ファリアを父に持ち、若き日からサンバの貴公子として活躍してきたパウリーニョ・ダ・ヴィオラ。

Coraçao Leviano、Argumento、Dança da Solidão、Onde a dor não tem razãoなどブラジルでは誰でも知っている名曲の数々を生みだした国民的歌手です。
もう数日後に迫るリオ・オリンピックの開会式で歌うとの噂もちらほら。

哀愁あるメロディに芳醇な歌声は、日本人の多くが持っているサンバのイメージを変えるものです。

名盤との誉れが高いエルトン・メデイロスとの共演盤「夜明けのサンバ」はぜひとも聴いて頂きたいですね。

ライブ動画です。ぜひパウリーニョのサンバを味わってください。

ちなみに、coloの合方の長崎桜がリオに行った時に、動画にも登場しているパンデリスタのセウシーニョ・シウヴァにレッスンを受けたんですが、そのご縁でなんとパウリーニョ本人と会う幸運に恵まれ、なんとなんと、coloのCDを渡したそうです!←すごい度胸、、、というか、俺のギターをパウリーニョが聴いた可能性があるって、すごいな(冷汗)

セウシーニョに「おまえ、パウリーニョにも渡したのか!」って笑われたそうです。それだけパウリーニョは、ブラジルのサンビスタの中でも特別な存在なんですね。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

サンバの大名盤、Quatro Grandes do Samba(クアトロ・グランジス・ド・サンバ)

【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

「Folhas Secas(枯葉のサンバ)」、「Pranto de Poeta(詩人の涙)」など数多くの名曲を生み出した名コンビ、ネウソン・カヴァキーニョとギリェルミ・ジ・ブリート。

リオの伝統あるサンバチーム、ポルテーラの作曲家として活躍し、サンバの黒人文化としてのあり方を追求し続けたカンデイア。

パウリーニョ・ダ・ヴィオラとの共演盤「Samba na Madrugada(夜明けのサンバ)」が印象に残るエルトン・メデイロス。

4人のサンバの巨匠たちが集って作り上げたサンバの大名盤が「Quatro Grandes do Samba」です。

5

各アーティストの代表曲をそれぞれの作者が歌うという内容で、伝統的なサンバの美学がたっぷりと詰まっています。

サンバというと羽根を付けたオネーサンが踊るど派手な音楽、と思われがちですが、こんなにも美しくメランコリックな(時に演歌チックな?)サンバもたくさんあるのです。

ブラジル音楽の一つの頂点とも言える、ブラジルに興味があるなら是非とも聴いて頂きたい一枚です。

彼らが奏でる音楽が聴こえてきそうなジャケットもカッコイイですよね(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

究極のBGM? アントニオ・カルロス・ジョビン「WAVE」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

1967年にレコーディングされたアントニオ・カルロス・ジョビンのアルバム「WAVE」。

4_2

"究極のイージーリスニング"、"BGMの最高傑作"なんて言われたりもしますが、しっかり聴きこんでも、もちろん聴き応えたっぷり。確かに耳ざわりの良い心地良いサウンドなんですが、各曲の浮遊するようなメロディとハーモニーはジョビンならではですし、そこに絡むクラウス・オガーマンによるストリングスアレンジが絶妙で、聞き流してはもったいない。

ジョビン+オガーマンのコンビのアルバムは他にもありますが、どれも素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれます。

キリンのジャケットも印象的ですよね。オーケストレーションされたボサノヴァの作品としては、最上級の1枚だと思います。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/25

ブラジル料理アラカルト

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

これまで取り上げた以外で食べたことのあるブラジル料理を紹介しましょう。

Frango à Parmegiana(フランゴ・ア・パルメジャーナ)は、チキンカツにトマトソースとパルメジャンチーズを乗せた料理。カツのボリュームとトロトロに溶けたチーズが絶妙です。フランゴは鶏のことで、牛で作るとビーフ・ア・パルメジャーナ、豚で作るとポルコ・ア・パルメジャーナとなります。鶏と牛は食べたことあるので、豚も食べてみたいなぁ。

Parumejano

----------------------------

Pastel(パステウ)は、餃子の皮のような生地に具材を詰めて揚げた家庭料理。チーズ、ハム、トマト、挽肉の炒め物など、具材は様々です。スナック感覚でサクサクとした歯ごたえがたまりません。

Pastel

揚げ物はその他にコシーニャ(鶏肉入りコロッケ)、キビ(小麦と牛の肉団子)、マンジョッカ(キャッサバイモの素揚げ)など、様々な料理があります。また、小ぶりなチーズパン、ポン・ジ・ケイジョも美味しいです。

------------------------------
東北部、バイーアのソウルフードと言われるのがAcarajé(アカラジェ)です。豆をすり潰した生地をデンデ油(パームヤシ油)で揚げ、海鮮や野菜など様々な具を挟んで食べます。サクッと揚がった生地と具材が口の中で融け合って、これは美味しい!

Acaraj

------------------------------
そしてこのシリーズ最後に、これはブラジル料理という訳では無いのですが、Misto Quente(ミストケンチ)、ホットサンドです。僕が参加しているサンバグループの名前、実はホットサンドイッチだったんですね〜(^_^)

Mistoquente_2



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

ブラジル料理で一番好きなのはこれ!〜バイーアの郷土料理ムケッカ・バイアーナ

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

僕が一番好きなブラジル料理、それはムケッカ・バイアーナ。単にムケッカという場合もあります。

北東部バイアーナ州の郷土料理で、干し鱈やエビといった魚介類とタマネギ、トマト、ピーマン、コリアンダーなどの野菜をココナッツミルクとデンデ油(パームヤシ油)で煮込んだもの。

これをご飯にかけて食べます。クリーミーで魚介の出汁がきいていて、ご飯にぴったり。

大好きなので写真も2枚載せちゃいましょう(笑)

上が吉祥寺Alvorada、下が西荻窪Copo do diaで頂いたムケッカです。どちらも美味しかった!

Moqueca_2

Moqueca01_2

普段は料理などほとんどしない僕が、ネットでレシピを調べて自分で作ってみたほど。でも自作のものは、何かひと味足りない感じでした(^_^;

こんどは名人にレシピを教えて貰って作ってみよう。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジルと言えば肉!〜ブラジル式バーベキュー、churrasco(シュハスコ)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

ブラジル式のバーベキューをchurrasco(シュハスコ、シュラスコ)と言います。大きな肉の塊を串に刺し、ゆっくり焼いて、表面の焼けた部分から削ぎ切りして食べて行く豪快なスタイル。

Churrasco

食材は牛、豚、鶏となんでもありですが、ブラジルは牛肉が安いので、牛肉が中心のようです。ピッカーニャとよばれる部位がブラジルでは人気で、これは日本ではランプ肉の中のごく一部の希少な部位、「イチボ」と言われているそうです。

岩塩のみで味付けされた肉の塊の表面が焼けると、店員さんがそれを持ってテーブルを回ります。目の前で削いでくれる肉をトングで挟んで自分のお皿へ。熱々でおいしいですよ(^_^)

人気のピッカーニャの他、サーロイン、ランプ、コブ、ハラミ、豚のソーセージ、鶏の手羽、鶏のハツなど色々な部位を味わうことが出来ます。

お肉ばかりだとコッテリしすぎかと思われるかも知れませんが、焼いた段階で適度に油が落ちていますし、野菜をみじん切りにしてお酢を加えたモーリョ・ヴィナグレッチ(ヴィネガーソース)をかけると、意外にさっぱり食べられてしまいます。

また、間にアバカシ(パイナップル、これも焼いて出て来ます)を食べるとまたお腹がリセットされて、さらにお肉が食べられちゃうんです。

Pineapple_2

下はアウカトラの串焼きにかぶりつきご満悦のワタクシ(笑)
Cartola_2

アウカトラって日本で言うどの部位なんだろう?と思って色々なシュハスカリア(シュハスコ屋さん)のサイトを見たんですが、お店によってサーロイン、ランプ、モモなど表記が色々でした。まあ、細かいことは気にしないで、大らかに味わいましょう!(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

ブラジルの国民食、フェイジョンとフェイジョアーダ

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

さて、ではブラジルごはんを紹介していきましょう。

ブラジルで国民食と言われるほど食べられているのが、feijão(フェイジョン)という豆の煮込み料理。見た目は日本の「おしるこ」そっくりですが、甘くはなく、岩塩とニンニクで味付けされています。

これをご飯にかけて毎日のように食べるのがブラジルの家庭料理の定番です。

Feijo_e_linguia

写真右手前に写っている大きなソーセージ、これはブラジル流ソーセージ、Linguiça(リングイッサ)です。肉の旨味とスパイシーさが凝縮されていておいしいですよ。

----------------------------

フェイジョンに牛や豚のお肉が入ったのがfeijoada(フェイジョアーダ)。肉と言っても、基本的にモツや耳、足、尻尾など端の部位が入っており、奴隷階級が作った料理とも言われています。貴族が良い部位を食べちゃって、残った部分で作ったってことらしいです。っていっても、諸説あるんで正解かどうかは分かりません。

ブラジルでは水曜日と土曜日のランチ、あるいは週末に提供されるようで、日常的にはフェイジョンを食べることが多いようです。

フェイジョンにフェイジョアーダ、日本でもブラジル料理店では食べられる事が多いですから、一度ぜひ味わってみてくださいね。
Feijoada



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/22

ブラジルの代表的なお酒〜カシャーサとカイピリーニャ〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

世界中の料理が食べられると言われる東京ですが、ブラジル料理っていうと、何が思い浮かびますか?

正直、僕はブラジル音楽をやるようになるまで、ブラジル料理ってぜんぜん知りませんでした。ここ10年ほどはブラジル音楽ばかり演奏しており、イベントやライブでブラジル料理を食べる機会も多いので、僕が好きなブラジル料理を何回かに分けて紹介します。

-------------------------------

まずは、喉を潤してから(笑)ということで、第1回目はブラジルの代表的なお酒。

ブラジルのお酒といえば、Cachaça(カシャーサ)です。ラムや焼酎のような蒸留酒でアルコールも40度前後と強いです。日本では「51(シンクエンタ・イ・ウン)」、「Ypioca(イピオカ)」、「Velho Barreiro(ヴェーリョ・バヘイロ)」などが手に入りやすいですが、ブラジルでは日本の焼酎のように、地方にも多くのメーカーがあるようです。

かつてはリオのモーホ(サンバの中心であるが貧しい地域)の長老たちは、このカシャーサをストレートで、時間をかけてチビチビと舐めるように飲むのが好みだったそうで。なけなしのお金でカシャーサを一杯、氷を入れると薄くなってしまい長く味わえないから、ストレートでチビチビと、ってことだったらしいです。

Cachaa_2

-------------------------------

今の若者はカシャーサをストレートなんていう飲み方はあまりしないそうで、人気なのはこのカシャーサを使った代表的なカクテル、Caipirinha(カイピリーニャ)。グラスの底にライムをつぶし、砂糖とクラッシュアイスをドバッと入れ、そこにカシャーサをドクドクと注ぎ込む、豪快なカクテルで、アルコール度数は氷の分少し薄まるとはいえ、ストレートとほとんど変わりません(笑)

砂糖の甘さとライムの酸っぱさで口当たり良いのですが、グイグイいってしまうと危険です。ゆっくり味わいましょう(^_^)

下の写真はロックアイスで作っていますが、もっと細かく氷を砕いたクラッシュアイスで作るのが一般的なようです。

Caipirinha_2

その他、カシャーサを使ったカクテルではBatida de ○○といったら、カシャーサの○○割りということ。
バチーダ・ジ・ラランジャはオレンジジュース割り、バチーダ・ジ・マラクジャと言ったらパッションフルーツ割りということです。

そんな中で僕が一番好きなのが、Batida de Coco(バチーダ・ジ・ココ)。ココナッツミルク割りですね。僕は基本的に甘いお酒は飲まないのですが、バチーダ・ジ・ココだけは別。これだけは何杯もおかわりしちゃいます、、、そして後で後悔します(笑)

基本的に、どのカクテルもアルコール度数は強いです。強いお酒をあま〜くして飲むのがブラジル流なのかもしれません。くれぐれも飲み過ぎないように気をつけましょう←自戒を込めて(^_^;



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/21

歌い継がれる名曲〜井上陽水『少年時代』

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

今の十代、二十代の子達が知っている昭和の名曲ってどんなのがあるのだろう?

ギター教室の小学生の生徒でもイルカの「なごり雪」や岡本真夜「Tommorrow」なんかが好きな子がいます。こういうのは親(あるいは祖父母?)の影響でしょうか。ユーミンの「やさしさに包まれたなら」「ルージュの伝言」「ひこうき雲」などジブリの映画で使われた曲もよく知られています。

ちょっと前に少しはまったnanaという音楽アプリ、最近は放置状態になってしまっていますが、それでも毎日のようにコラボの通知が来ます。

コラボっていうのは、誰かがアップした伴奏に、他の誰かがコラボレーションして歌なり楽器なりを重ねて作品を作ること。僕の伴奏音源に誰かが歌をかぶせて再アップすると通知が来るわけです。

nanaでは主にボサノバやサンバなどブラジルの曲をアップしているのですが、日本の曲も色々上げてあります。そんな中で、コラボ数が多い曲ベスト3はというと、、、

第3位 松田聖子『Sweet Memories』(26回)
CMソングとしてもヒットした松田聖子の名バラードですね。

第2位 杏里「オリビアを聴きながら」(43回)
尾崎亜美の作詞作曲による名曲。発売当時はそれほど売れなかったが、その後多くのカバーを生むなど歌い継がれている。

第1位 井上陽水「少年時代」(67回)
1990年に発表された映画『少年時代』の主題歌。
※各回数は2016年7月21日現在

藤子不二雄による漫画「少年時代」は「週刊少年マガジン」に連載されていました。戦時下の疎開先での少年達のエピソードを描いた作品ですが、いじめやガキ大将の権力争いみたいな内容で、あんまり楽しい作品ではなかったですね。映画も見ましたが、正直、あんまり面白くなかった。

でも映画とは関係無く、主題歌は名曲です。僕も大好きですし、じっさい、今の若者達の間でも歌い継がれているってことですもんね。

ちょっとWikiで調べてみたら、多くの歌手にカバーされていますし、テレビCMやゲームの主題歌(沢田知可子によるカバー)にも使われているということで、若い子達も知ってるんですね。

井上陽水の代表曲というと、やはり初期の「氷の世界」「傘がない」などがまず上がると思いますが、この「少年時代」も、紛れもなく陽水の代表曲のひとつと言えるでしょう。



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

海〜!今年のバルバロスは大航海時代!(動画あり)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

この季節がやって来ました。

Umi

サンバチームの野外練習。普段はパート毎に分かれてそれぞれスタジオなどで練習したり、全体練習も公共施設のスタジオやホールなどを借りて行っているんですが、浅草サンバカーニバルが近づくと参加人数も増えるし、本番でのパレードをシミュレーションした練習をするので、東京近郊某所の海沿いまで出かけるのです。

カーニバルまであと1ヶ月と少し。どのチームも本番に向けて、気合いを入れて練習していることでしょう。 僕が参加する仲見世バルバロスも、今年こそ優勝を目指して、、、というか、みんな当然のように優勝するつもりで練習に励んでいます。

今年のバルバロスのテーマは『大航海時代』、そしてテーマ曲はこちら、僕が7弦ギターを弾いています。本番にはもっと磨き上げた音楽と、心血注いで作り上げた美術、ダンスで、沿道の皆様を楽しませます。応援よろしくお願いします!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

ミストケンチで出演!『ブラジルフェスティバル 2016』終了(動画あり)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

7月16・17日に代々木公園にて開催された『ブラジルフェスティバル 2016』にミストケンチで出演しました。

Mqatbf

暑くもなく、寒くもなく、風もなく、という野外イベントには最適な一日でした。

自分たちの出番となりステージに出ると、友人達の姿が目に入ったので、まずはこちらから撮影(笑) これだけのお客さんの前でしたから、気合い入りました!

Bf

ライブの様子はこちら↓
全編YouTubeにアップされています。上から順に見ていくと、そのままの順番でお楽しみ頂けます。

前半にアシェを4曲、後半は2016のリオのエンヘードから4曲です。ミストケンチでは、毎年最新のエンヘードを3〜4曲レパートリーに取り入れています。

ミストケンチの他にもたくさんのアーティストが出演し、バックステージは友人知人であふれておりました。たまにしか会えない人もいるので、こういう時に親交を温めることも楽しいです。

そして、終了後には客席の方に回り、ライブを楽しんだり、友達と一緒に踊ったり、おしゃべりしたり。こういうイベントならではの楽しみです。

今年もありがとうございました!ミストケンチは秋にはビッグイベントもありますので、そちらもお楽しみに!



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/10

2016浅草サンバカーニバル S1チーム テーマ曲集

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

今年も浅草サンバカーニバルのサンバ・ジ・エンヘード集のレコーディングに参加しました。サンバ・ジ・エンヘードっていうのは、その年の各チームのテーマ曲のこと。各チームはこのテーマに則ったパレードを行います。

http://www.aesa.jp/#!blank/c1uhr

僕は今年でパレード参加は4回目、レコーディングの参加は3回目ですが、そのCDがいよいよ完成。本日、7月10日に発売です。

毎年、各チームが創意工夫を凝らしてテーマを決め、楽曲を作り、衣装を作り、振り付けをし、8月最終土曜日を目指して猛練習します。

今年のバルバロスのテーマは「大航海時代」。僕もまだパレードの全体像は知らないんですが、迫力のアレゴリア(山車)に凝りに凝った衣装、華やかなダンスで、みなさんにお楽しみ頂けると思います。

このCDを聴いてそれぞれの曲やテーマを頭に入れておくと、観戦の楽しみも倍増ですよ。

浅草サンバパレード、本番は8月27日(土)、バルバロスの出番はラストから2番目なので、ちょっと涼しくなる時間です。優勝に向かってメンバー全員が一丸となっていますので、ぜひとも応援に来てください!

http://www.asakusa-samba.org



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

【追悼】karuu『カワラナイモノ』

ここ一週間ほど、このCDばかり聴いています。2005年3月にリリースされたkaruu(カルー)の自主制作CD「カワラナイモノ」。

Photo

彼女はアマチュアのシンガーソングライターでしたが、透明感ある歌声と柔らかく心に沁みるオリジナル楽曲で、ライブハウスやイベントなどで多くの人達を楽しませました。

2003年から2005年ぐらいまで、彼女とは何度か共演しました。そしてこのCDでも、2曲ほど僕がギターを弾いています。

僕が参加したのは「雨」「Colors」の2曲。それ以外は彼女の歌とピアノのみとなっています。

実はこのアルバムで一番好きなのは「my songs」という曲なんですが、それは弾かせてもらえませんでした(笑)でもライブでは一緒に演奏しましたよ。

彼女の曲では、これが一番好きかな〜。あと、このCDには入ってませんけど「もっと、もっと」が好きですね。

彼女の作品はこちらのサイトで聴くことが出来ますので、お時間ある方はどうぞ。上記の僕が弾いてる曲も聴けますよ。
http://karuu.strikingly.com

"karuu"こと入軽井悦子、享年44。
可憐で、真っ直ぐで、芯の強い女性でした。
君と出会えて幸せでした。少しでも君の人生に関われたこと、光栄に思います。

そういえば、二人でアメ横に買い物に行ったことがあったっけ。すごい混雑で、二人でもみくちゃにされたよね(笑)。忘れられない思い出です。

一緒に演奏できたこと、楽しい時間を過ごせたこと、嬉しかったです。ありがとう。

安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

じんじんさんとのデュオ at オレンジルーム終了!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【初心者向け ウクレレ入門コース】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3961.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

"じんじん"さんこと長澤紀仁さんとのデュオライブ、今回は浅草オレンジルームでした。地元浅草の飲み友達が連れ立って聴きに来てくれて、嬉しかったなぁ。

01


02


03

今回の目玉は、じんじんさん編曲による「イパネマの娘」変態コードバージョンと、ジャズピアニスト、リッチー・バイラークの作曲による「Leaving」。

イパネマは、山梨在住のシンガーソングライター/ボサノバ歌手、ナナマリちゃんのアルバム『A.C. ジョビン集』向けにじんじんさんがアレンジしたもので、原曲とはかな〜り異なるハーモニーが付けられています。原曲とはまた違った美しさがありますね〜。

「Leaving」は、むか〜しジャズをやっていた頃に良く聴いた『John Scofield Live』にも収録されています。このアルバムは「Soltly as in a Morning Sunrise」の名演でギタリストに知られていますが、「Leaving」も素晴らしい演奏ですね。

お客さんからは「息がぴったり!」「いつの間にかメロディとコードが入れ替わっていたりしてスリリング」「お酒にぴったりで癒やされる」などのコメントが。また、お店のマスターにも「素晴らしかったです!聴く度に良くなりますね」と言って頂けました。

秋にはこのデュオ+αでスペシャルな企画もありますので、またの機会をお楽しみに〜(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »