« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017/11/29

【Baseで簡単ネットショップ】coloのCD『Escaleta e Violao』がネットショップで購入可能に

2012年3月にリリースされ各音楽誌でも高い評価を得たcoloのCD『Escaleta e Violao』がネットショップで購入できるようになりました。

『Escaleta e violao』
colo(コロ):長崎桜(鍵盤ハーモニカ)/山崎岳一(7弦ギター)
リリースから5年経っていますが、今聴いてみて、当時coloの二人が表現しようとしていたことは、しっかり表現出来ていると思います。自分も日々進化していますが、逆に今ではこういう演奏はできないなって思う所もあります。面白いものですね。
ウェブショップはBaseというサイトを使っています。送料無料、カードで支払い可能です。ぜひご利用ください。

https://colorec.theshop.jp/items/9037467


ショップははBase(ベイス)というサイトを利用してオープン。スマホのアプリでも開業/購入できます。こんなに簡単で大丈夫なのか?ってほとあっけなくウェブショップを開業することができます。もちろん本格的に商売をやろうとしたら物足りないのでしょうが、限られた商品を小ロットで販売するには便利ですね。なにより個人で簡単にカード決済が利用できるようになるのが僕としては最大のメリットです。

ってわけで、改めましてcoloのCD『Escaleta e Violao』、よろしくお願いします。




=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

ボサノバ風ソロギターでジャズスタンダード「Stella by Starlight」

ビクター・ヤング作曲の「ステラ・バイ・スターライト(星影のステラ)」はもともと映画のために作曲されたそうで。後に歌詞が付けられフランク・シナトラ、チャーリー・パーカー、エラ・フィッツジェラルド、スタン・ゲッツ、バド・パウエルほか錚々たるアーティストたちがレコーディングしています。僕が最も印象に残っているのはマイルス・デイビスのアルバム「My Funny Valentine」に収められた名演ですね。マイルスのいわゆるフリーブローイングと言われていた時代の傑作です。

ここではボサノバ風のリズムでゆったりと弾いています。20歳ぐらいのころに通っていたジャズスクール時代には難しくて全くお手上げでしたが(笑)、あの頃より少しマシに弾けるようになたかな。



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

AC/DCのギタリスト、マルコム・ヤング〜最高のリフメイカー〜

AC/DCのマルコム・ヤング死去。悲しい。本物のロックを生み出せる希有なギタリストの一人だった。とにかくカッコ良かったんだよ。若い頃聴いたからってんじゃなくて、今聴いても本当にカッコイイ。

弟のアンガスを前で暴れさせておいて、兄マルコムは後ろのアンプの前で淡々とリズムを刻む。コーラスの時だけちょっと前に出てきて、終わるとまた元の位置に戻っていく。

華やかなソロでスポットライトを浴びるギタリストは多いけど、ロックの分野でリズムギターだけでこんなに評価の高いギタリストは他にいない。

彼が生み出したリフの数々はこれからもロックの金字塔として、人々の心を震わせ続けることでしょう。安らかに。

※後ろで白っぽいギターを弾いているのがマルコムです。




=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/20

三筋ガーデン&亀戸バーニーズ、連夜のソロギターありがとうございました!

金曜日の三筋ガーデンと土曜日の亀戸バーニーズ、ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。

両日とも、これまであまりソロギターではやらなかった枯葉、ステラ・バイ・スターライト、チェンジ・ザ・ワールド、ティアーズ・イン・ヘブンなどを披露。

ステラはスローなボサノバで、チェンジ・ザ・ワールドは間に軽快なブルースを織り交ぜてお送りしました。どちらも上手くいきましたね〜。

Img_9030

Img_9027

ガーデンではサンバチーム、バルバロスのカヴァキーニョ奏者・ぬっきーにゃが遊びに来てくれたので、飛び入りしてもらってサンバを歌っちゃいました。これも楽しかったですね。

Img_9019

次回ライブは11/25(土)蔵前のバー、ブルージュースです。19時頃から21時過ぎぐらいまで。今年20周年を迎えたブルージュースはカジュアルな雰囲気で料理も美味しい過ごしやすいバーです。ボサノバと美味しいお酒でリラックスしに来てくださいね。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13042452/



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

フライヤー、チラシ作りにアプリ「Canva」使ってみた

ライブのお知らせって、印刷しなくてもウェブチラシって形でもいいから作るとちょっと印象違いますよね。

で、最近、良さそうなアプリ見つけたんで使ってみてます。

「Canva」
https://itunes.apple.com/jp/app/canva-画像加工-デザイン/id897446215?mt=8

PCからだとウェブ上でダウンロードしないで使えるみたい
https://about.canva.com/ja_jp/

ですが、僕は今のところiPhoneで上のアプリをダウンロードして使ってます。

基本テンプレートを加工する感じですが、お洒落でセンスの良いテンプレートがとっても豊富。しかも写真や文字の入れ替えが簡単で、使いやすいフォントがたくさん入っていて便利なんです。画像の入れ替えも簡単だし、もちろん複数の写真の配置もOK。

とりあえず作ってみたのを貼ってみますが、これぐらいのなら1枚10分ぐらいで出来ちゃいますよ。慣れればもっと凝ったのも作れるようになるでしょうね。

ってわけでこの週末は連続でソロギターです。どちらも楽しい夜になること必至!頑張って(いや、簡単にw)チラシ作ったんですから、ぜひ聴きに来てくださいね。

23472226_1487225034693417_525243829



23435271_1487225031360084_269481843




=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

アコギ ソロギターの例 エリック・クラプトン「チェンジ・ザ・ワールド」

ブルース/ロックの王様と言えばエリック・クラプトン。思えば僕が中学三年生で初めてエレキギターを手にしたとき、どうやって練習して良いか分からず、楽器屋の教則本売り場に行ったのですが、その時店員のお兄ちゃんに選んでもらった教則本の課題曲がクラプトンが在籍したクリームの「Strange Brew」という曲でした。

その後も「レイラ」「コカイン」「ベルボトム・ブルース」、近年では「MTVアンプラグド」と、色々聴きましたね。

そういえば20代後半、銀座でバイトしていた頃、バイト先にクラプトンがフラリと一人でやって来たことがあったんです。片言の英語でドキドキしながら話しかけたら、ツアーで来日中で近くのホテルに泊まってるって言ってました。気さくにサインもしてくれましたよ。

で、こないだライブで「Change the World」をリクエストされたのですが、この曲は弾いたことが無かったんで次回の宿題にさせてもらいました。ここではテーマだけですが、ライブではテーマ後にブルースっぽいアドリブを入れて、またテーマに戻る感じですかね。よし、これでリクエストに応えられるんで、チップはずんでもらおう(笑)



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/11

ギタリストの爪〜理想の爪の形を見つける〜

クラシックやフィンガーピッキングスタイルでギターを弾くには爪の形・手入れが大切になってきます。音を発する弦に直接触れるのですから、そりゃ大切ですよね。バイオリンだと弓に相当しますが、バイオリンの弓は何百万円もするわけで、爪は無料なんでお得な感もあるんですが(笑)、理想の形を探して皆さん色々試行錯誤していることでしょう。

で、僕の場合、最近右手首の角度を変えて爪の当たり方を変えたんで、それに伴ってとうぜん爪の形も新に見つけなけりゃならない。色々やってみて、劇的に弾きやすくなったんで、記録の意味でも写真載せときます。ずっとこの形でいてくれればいいんだけど、爪ってやつは毎日伸びちゃうんでだよね。

以前はもうちょっと先をとがらせていたんですが、先端を丸くというか、ちょっと平坦になるぐらいに削ります。上からよりも2枚目の横からの見た時の角度やカーブの具合が大事。これでスパッと音が出て、苦手だったフレーズも楽に弾ける様になりました。爪は人それぞれ違いますし、自分の中でも人差し指と中指と薬指とで違いますから、こればっかりは自分で試行錯誤するしかないっすね。

僕の場合は切り方というか、削り方は特に気にして無くて、100均で買った金属の爪ヤスリでけずるだけです。補強もふだんはしてませんが、割れた時は「アロンアルファ釣り名人・低粘度多用途」と不織布を使って修理します。爪の硬さや厚さ、割れやすさなんかも人それぞれですから、こういったノウハウも試行錯誤で身につけるしかないかなぁ。

Image11


Image2


Image3



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

51歳になりました。

11月6日で51歳になりました。がが〜ん、もうそんな歳(笑)

まあ、お金は無いけど毎日楽しいから良いやね。

前日のコフィノワでのライブで、ケーキでお祝いして頂きました。みなさんにハッピーバースデーを合唱していただき、感謝です。

日頃の無精にもかかわらず、メールやメッセージ、ラインなどでお祝いのお言葉をたくさん頂きました。ありがとうございました。

これからも、あんまり気負わず、相変わらず「お金は無くても悠々と」をモットーにマイペースで人生楽しんでいきたいと思っています。

23231322_1480765175339403_164071290



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/01

ソロギターでサンバ Nelson Cavaquinho「Quero Alegria」

ネルソン・カヴァキーニョの「ケロ・アレグリア」というサンバの名曲をソロギターで。日本人でもブラジル人でも、この曲をソロギターでやってるのって聞いたことないですね。シンプルすぎてアレンジのしようがないってのも理由の一つか。ここでもシンプルに、サンバのリズムに乗せてメロディを奏でるのが基本。
自分の個性やテクニックを聴かせるのではなく、作曲者へのリスペクトや楽曲の良さが伝わる様な演奏がしたいですね。


ネルソン・カヴァキーニョの曲は、本人の歌だと個性が強すぎるんで、クララ・ヌネスやベッチ・カルヴァーリョによるカバーを聴くのがお薦めですよ。



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »