« 51歳になりました。 | トップページ | アコギ ソロギターの例 エリック・クラプトン「チェンジ・ザ・ワールド」 »

2017/11/11

ギタリストの爪〜理想の爪の形を見つける〜

クラシックやフィンガーピッキングスタイルでギターを弾くには爪の形・手入れが大切になってきます。音を発する弦に直接触れるのですから、そりゃ大切ですよね。バイオリンだと弓に相当しますが、バイオリンの弓は何百万円もするわけで、爪は無料なんでお得な感もあるんですが(笑)、理想の形を探して皆さん色々試行錯誤していることでしょう。

で、僕の場合、最近右手首の角度を変えて爪の当たり方を変えたんで、それに伴ってとうぜん爪の形も新に見つけなけりゃならない。色々やってみて、劇的に弾きやすくなったんで、記録の意味でも写真載せときます。ずっとこの形でいてくれればいいんだけど、爪ってやつは毎日伸びちゃうんでだよね。

以前はもうちょっと先をとがらせていたんですが、先端を丸くというか、ちょっと平坦になるぐらいに削ります。上からよりも2枚目の横からの見た時の角度やカーブの具合が大事。これでスパッと音が出て、苦手だったフレーズも楽に弾ける様になりました。爪は人それぞれ違いますし、自分の中でも人差し指と中指と薬指とで違いますから、こればっかりは自分で試行錯誤するしかないっすね。

僕の場合は切り方というか、削り方は特に気にして無くて、100均で買った金属の爪ヤスリでけずるだけです。補強もふだんはしてませんが、割れた時は「アロンアルファ釣り名人・低粘度多用途」と不織布を使って修理します。爪の硬さや厚さ、割れやすさなんかも人それぞれですから、こういったノウハウも試行錯誤で身につけるしかないかなぁ。

Image11


Image2


Image3



=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

|

« 51歳になりました。 | トップページ | アコギ ソロギターの例 エリック・クラプトン「チェンジ・ザ・ワールド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/66031818

この記事へのトラックバック一覧です: ギタリストの爪〜理想の爪の形を見つける〜:

« 51歳になりました。 | トップページ | アコギ ソロギターの例 エリック・クラプトン「チェンジ・ザ・ワールド」 »