« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/31

本日のブルースごっこ(A Bluesを即興で)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

高校生の頃に1年ほどギターを教わった先生に「ロックをやるにしろジャズをやるにしろ、ブルースはギターの基本」とブルースを薦められて、それからブルースは常に聴いてきました。ロックをやっていた頃も、ジャズにはまっていた時期も、そして現在でも、ブルースは大好きな音楽のひとつです。

古くはチャーリー・パットンやサン・ハウス、コンプリート盤のCDで脚光を浴びたロバート・ジョンソン、ライトニン・ホプキンスにマディ・ウォーターズ、ジョン・リー・フッカー、ミシシッピ・ジョン・ハート。ブラインド・レモン・ジェファーソン、リロイ・カー、ハウリン・ウルフにエルモア・ジェイムス。もちろんB.B.にフレディ、アルバートの三大キング。

どちらかというと古いアコースティック・ギター弾き語りスタイルが好きですが、もちろんB.B.キングなどのアーバン・スタイルも格好いいですよね。

今日はブルースごっこの様子を紹介。時々こうやってブルースを弾いて遊びたくなるんですよ。けっこうイケてると思うんだけどな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/30

本日の練習 ソロギターでA.C.Jobimの「Dindi」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

もうさんざん弾いているアントニオ・カルロス・ジョビンの「ジンジ」ですが、これもゆっくりしっかり細部まで神経を配って練習します。こうしてゆっくり弾くと、普段いかに雑になってしまっているか気づきますねえ。反省。

ウェイン・ショーターの「Super Nova」に収録されていて、本格的にブラジル音楽にのめり込む前から聴いていた曲ですが、ショーター盤は曲の美しさというよりはアルバム全体の混沌とした雰囲気(ギターのソニー・シャーロックが凄い!)が印象に残りますし、あれは例外かなと思いますね。まあ、大好きなアルバムではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/29

フォークギター アルペジオの例 かぐや姫/伊勢正三「22才の別れ」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

先日「22才の別れ」のイントロを載せましたが、せっかくなので歌本体の伴奏を。アルペジオ自体はそれほど難しく無いですが、跳ねたリズムにしっかり乗ること、グルーヴを出せることが大切。

そしてなんといってもポイントはハーモニックスですね。みんなこれがやりたいためにこの曲練習したもんです(笑)放課後の教室で友だち達と交代でギターを弾いて遊んだりした懐かしい日々を思い出しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/28

本日の練習 ボサノバの伴奏 ゆっくり音符の長さをしっかり感じながら「So Danco Samba」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アントニオ・カルロス・ジョビンの「ソ・ダンソ・サンバ」。コード進行がシンプルなので、ボサノバ初心者にお薦めの曲ですが、実はブラジルのリズムをしっかり理解していないと心地良いグルーヴは出せないんです。

普通はもっとアップテンポで演奏されますが、あえてゆっくり、一つ一つの音を確認しながらしっかり練習します。16分音符の長さが均等になってしまうと、16ビートや倍テンポの8ビートみたいに聞こえてしまいます。そうならないように、しっかりサンバのリズムを意識しながら練習します。

細部に神経を行き渡らせてゆっくり練習する。これが心地良いリズムへの近道ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/27

本日の練習 ショーロのメロディ「Cochichando」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日の練習はショーロのメロディ。ショーロのメロディはギターで弾くと難しいんですが、伴奏をする上でもメロディをちゃんと理解しておくことは必要です。もちろん弾ければもっと楽しい!

ホーダ・ジョ・ショーロなんかでも突然メロディが割り振られてくることがありますからねぇ。とは言っても僕もメロディを全部弾けるショーロの曲は5曲ぐらいしかありません。もっと覚えなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/26

本日の練習 ショーロの伴奏「Odeon」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

昨日に続いてショーロの伴奏練習です。曲はエルネスト・ナザレーの「オデオン」。ナザレーは正式な音楽教育を受けていないそうですが、素晴らしい楽曲をたくさん残しています。その多くはピアノ曲ですが、様々にアレンジされて現在ではショーロのスタンダードとなっています。

「Apanheite Cavaquinho」「Brejeiro」なども有名ですが、最も有名なのはこの「Odeon」でしょう。

3部構成のショーロの楽曲の多くは、AABBACCAという形式で演奏されます。このオデオンも普通はそうなんですが、長くなるので動画ではABCAとして演奏しています。もちろん練習の時は、何を目的にしての練習なのか、によって構成も弾き方も変わってきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

本日の練習 ショーロの伴奏「Doce de Coco」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

最近ぜんぜんホーダ・ジョ・ショーロ(ショーロのセッション)に行っていなくて、バンド形式でショーロをしばらく演奏してないんですが、今日はジャコー・ド・バンドリンの「ドセ・ジ・ココ」の伴奏の練習を。

以前も動画をアップしていますが、以前に比べてリズムも音色も良くなっているはず。右手の爪の削り方や弦に当てる角度がかなり改良されていますからね。

タイトルはココナッツのお菓子という意味で、メロディも可愛い曲ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/24

アコギ1本で弾く「22才の別れ」のイントロ

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

かぐや姫の名曲「22才の別れ」は伊勢正三の作品です。多重録音で重ねられたイントロもカッコイイですが、これをギター1本で簡単に弾ける様にアレンジしてみました。弾き語りの人でも、ちょっとイントロや間奏にソロギターを入れるとひと味違って引き立ちますよね。

運指はそれほど難しくないですが、跳ねたリズムで拍の裏を取るのが難しいので、メトロノームを使ってしっかり練習しましょう。間奏もこのイントロのバリエーションですから、イントロが弾けるようになったら間奏にもチャレンジしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/23

本日の練習 ソロギターでリズムを歌う「One Note Samba」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

本日の練習より、ジョビンの「ワンノートサンバ」。ポルトガル語だと「Samba de Uma Nota So」ですね。アントニオ・カルロス・ジョビンは愛称でTom Jobim(トン・ジョビン)と呼ばれます。

歌の伴奏の場合はもちろん歌のリズムに合わせるんですが、ソロギターの場合はより自由にリズムを歌えますし、また、音色が単調になるぶん、当たり前のボサノバのパターンを弾くのではなくリズムで少し遊びたいですね。

もう何百回も弾いている曲ですが、もっともっと良い演奏を目指して、まだまだ練習しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/22

東京は数年に一度の大雪/本日の練習 伴奏を歌う「Corra e Olha o Ceu」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

東京は数年に一度の大雪で、会社もお店も早じまいが多かった様で。夜10時で蔵前はこんな感じで、まだ降り続いてます。これは明日の朝が大変だな〜。

Img_9417

で、本日の練習、題材はカルトーラの「Corra e Olha o Ceu」。同じバチーダを弾くのでも、曲によって、あるいは同じ曲の中でもメロディのラインや歌手の歌い方などによって変化を付けなければなりません。

歌に合わせて伴奏を歌うイメージ。右手の弾く位置や弦の弾き方を変えれば音色が変わります。アクセントの位置を変えたり、リズムの歌い方を変えたり、いくらでも工夫は出来るし、その場で即興で変化させるのもあり。

ただし、ギターだけで好き勝手やって良いわけがなく、あくまでも歌メロディに寄り添い邪魔をせず、歌と伴奏が融け合って一つの表現になるよう意識します。練習の時でも、歌や多のパートをイメージしながら練習すると良いですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/20

西野春平 エレガット 1990年製 動画で紹介(生音のみ)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

これまでに自分が手にしたナイロン弦ギターで一番のお気に入りが、この1990年製、西野春平エレガットです。

西野春平氏がエレガットを作り始めたごく初期の作品で、当時のお店の方は「最初に作った3本のプロトタイプの中の1本」と言っていたと記憶しています。今よりはずいぶんお安い価格でしたし、まあ、お買い得だったんでしょう。

それまでエレガットには興味無かったんですが、たまたま訪れた楽器店でたまたま試奏してしまい、当時持っていたオベーションの鉄弦エレアコを下取りに出して購入したのでした。

これは今でも大正解だったと思っています。今は7弦ギターを主に使っていますが、音はこの西野の方が好きなんですよね。音色も響きも、生音でもじゅうぶん使えるクオリティ。なかなか使う場が無くてもったいないんですが、たまに引っ張り出して弾くと、、、良い音なんですよね〜。

ところで、小さなバーでライブをやっていると、やっぱりギターと言えばこの曲ってことで、「禁じられた遊び」をリクエストされることがあります。僕はクラシックはちゃんと練習したことがないので、こんな感じになっちゃいますが、、、ちゃんと練習しなくちゃね (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/18

アコギ ソロギター 左手の親指の位置

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ギターを弾く際に、左手の親指をどう置くか、悩んでいる方も多いかと思います。

今日はいつもと違った角度から動画を撮ってみました。左手の親指の位置、参考になりますかね。

基本的にネックの中央からやや上のあたりに、ネックに垂直になるよう置きますが、コードフォームやフレーズによってかなり動きます。

また、手指の長さや柔軟性などに個人差があるので、これがベストというのは自分で見つけるしかないんですが、これが基本って言うのはありますので、レッスンでは個々の押さえ方を見てアドバイスしてます。

僕の場合は親指がたいして力を入れなくてもすごく反るので、ちょっと特殊かも知れませんが、こんな感じですね。前半は極太ネックの7弦ギター、後半は細ネックのアコギ(ヤマハのフォークギター)を使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【山崎岳一ギター教室】オンラインレッスン始めました!【スカイプ/FBメッセンジャー】



スカイプ/フェイスブックメッセンジャー


オンラインレッスン始めました!



浅草をベースに多くの人々にギターの楽しさを伝えてきた山崎岳一ギター教室のレッスンが、オンラインで受けられるようになりました。

ご自宅に居ながら簡単アクセス。十分な効果が得られる充実のオンラインレッスンです。

現在のところスカイプ、FBメッセンジャーの利用が可能ですが、それ以外にも良いテレビ電話ソフト、アプリなどがありましたら教えて頂ければできる限り導入します。

スカイプ
https://www.skype.com/ja/

FBメッセンジャー
https://ja-jp.messenger.com

レッスンはフレックス予約制。午前10時から午後9時開始(9時45分終了)までの間で、ご都合の良い時間をお知らせ下さい。

料金は1レッスン50分で3,500円と、通常の対面レッスンよりお安くなっています。これはスタジオ代がかからない、会場までの移動の手間や時間がかからないためです。よりお得な5回券(16,500円)もご用意しております。

お支払いは銀行振込の他、オンラインショップ『BASE』を使用したクレジットカード払いも可能です。
https://colorec.theshop.jp
※ご購入は体験レッスン後にお願いいたします。

実際の動画や音声のクオリティはそれぞれの使用機器や接続環境に左右されます。まずは通信の確認もかねて、30分間の無料体験レッスンを行います。ご自身の環境での再生状況を確認して頂いた上で本レッスンのお申し込みを頂きます。

必要な物は
・スカイプ/FBメッセンジャーが使えるネット環境
・ギター(エレキの場合は小型で良いのでアンプを使用してください。)
・メトロノーム(ネットやアプリでも構いませんがテレビ通話しながら使える物をご用意下さい。お持ちで無い方は体験時にアドバイスいたします。)

お問い合わせ、お申し込みは

colo@mbf.nifty.com
山崎岳一まで

レッスン内容につきましては下記をご覧下さい。基本的な内容は通常の対面レッスンと同じです。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009621-0444.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/17

只今練習中!「Feitico da Vila」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

本日の練習から、ノエル・ホーザの「Feitico da Vila」です。

ジョルジーニョ・ド・パンデイロ亡き後、新メンバーを入れたコンジュント・エポカ・ジ・オウロが始動したようです。練習の様子が動画でアップされていましたね。曲は「Receita de samba」でした。新メンバーが入ったと言っても達人ばかり。この曲なんか、彼らは何百回、何千回と演奏しているはず。それをまだ練習するんです。

僕たちだって、もう弾けると思う曲でも、さらに練習して、さらに磨きを掛けないと、彼らに近づけるどころか、さらに引き離されるばかり。

そりゃ一生かかっても彼らのレベルには到達できないだろうけど、それでも、少しでも近づきたい。その意志をもって、これからも練習していかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

只今練習中!「Tico tico no fuba」「Coisas do mundo minha nega」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日の練習、チコチコのソロギターとパウリーニョ・ダ・ヴィオラの「コイザス・ド・ムンド・ミーニャ・ネガ」の伴奏です。

チコチコは、僕はクラシックのレッスンを受けたことが無くて右手のこういうテクニックは苦手なんですが、なんとか頑張ってます。もうちょっとだな。ちなみに、このドソートのギターは弦長が長くて弾くのがちょっとたいへん。いつもライブで使っているアストリアスだともうちょっとしっかり弾ける、、、ような気がする。

コイザス〜はこんど伴奏する機会があるのでね。パウリーニョの曲はあんまりバイシャリーアをバリバリ入れる雰囲気ではないんだけど、ポイントポイントでチラッと入れたいですね。C#mのところのフレーズ、これをアップした後でもっとカッコイイフレーズが浮かんだんで、本番はそっちに変更しよう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

魔法使いになる方法

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

「魔法使いになる方法」って言っても、僕はギタリストなので、音楽のことしか分かりません。でも、音楽って魔法を生み出せるほど素敵なものなんです。

世界中にある多くの諍い、差別や紛争。政治やお金ではなかなか解決出来ません。宗教ですらそれを解決することは出来ないんです。

ところが、音楽には、その力がある。もちろん音楽で世界中の紛争を無くせるとは思っていません。でも、言葉や人種を越えて、人々を笑顔にする力は、ぜったいにある。

僕はブラジル音楽をやっていますが、ブラジルのポルトガル語は話せません。ブラジル人もほとんどの人が日本語は話せません。初対面のブラジル人と、言葉でコミュニケーションを取ることはほぼ不可能なんです。

でも、僕がギターを持って、例えば「カリニョーゾ」のイントロを弾いたり、ちょっと一節「アウボラーダ」を歌えば、そこにコミュニケーションが生まれる。一緒に歌って踊って、同じ時間、同じ喜びを共有する事が出来るんです。

本当にそう思います。ブラジル人だけでなく、ギターが弾けることで、世界中の色んな人と繋がることが出来ます。音楽って素敵だな、楽器って素晴らしいな。ミュージシャンになって、心底そう思います。

プロみたいに上手くなる必要はないんです。でも、あなたがちょっと、、、なんでも良いんです、、、楽器が出来る様になれば、本当に世界が広がります。

楽器じゃ無くても良いんです。本当に好きな歌を1曲歌えれば、そして、下手でもいいんです、それを人に聴かせる、ほんの小さな勇気が持てれば、、、もし出来ることなら、異国の歌を1曲でも歌えるようになれば、、、本当に世界は広がるんです。

あなたも、きっと魔法使いになれます。音楽って、全ての人を魔法使いにしてくれる、素敵なものなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

明けましておめでとうございます。2018年を迎えて

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

明けましておめでとうございます。
今年もみなさまにとって幸多き年になりますように。

母親が新潟県上越市の山間部の出身ということもあり、我が家のお雑煮は鶏で出汁を取ったゼンマイ入りの田舎風。見た目が黒っぽいので関西の人は食べられないかも。鶏出汁のさっぱり味ではあるものの、ゼンマイの香りがかなり強いので、山菜が苦手な人はきついかも。でも我が家のお雑煮はこれなんです。

Img_9304

お餅は浅草で代々続く和菓子の名店『徳太樓』にお願いしています。徳太樓さんはきんつばが美味しいんですよね。僕は基本的に餡子菓子はあんまり好きじゃないんですが、ここのきんつばだけは特別。ほんとに美味しいです。

家族でお酒飲んで、お節を食べて、駅伝を見て、そんな普通のお正月。今これを書いている時点で、箱根駅伝の往路が終わって明日が復路。応援している早稲田がトップから約2分差の3位と、面白い位置にいます。明日の復路が楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »