« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018/02/28

本日の練習 ボサノバのソロギター「Meditacao」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アントニオ・カルロス・ジョビンの「瞑想」(Meditation)です。

ボサノバは中産階級の音楽と言われます。中産階級といっても貧富の差が激しいブラジルではけっこうなお金持ち。仕事にもお金にもそれなりに満足していて、大きな声で他者に何かを訴えなくていい人達の音楽。それだけに、その表現はクールで抑圧的。ボーカルも大声で歌い上げるようなことはせず、囁くように淡々と。

ボサノバギターの第一人者としてまず名前が挙がるバーデン・パウエルはアグレッシブで激しいスタイルですが、あれはボサノバ的な表現とは言えないでしょう。もちろんバーデンはバーデンで素晴らしいのは間違い無いですけどね。


淡々と、クールに、それでいてサウダーヂを感じさせるように。サンバやショーロとは全く違った表現になりますが、そこが日本人には合っているんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/27

本日の練習 ボサノバのソロギター「Desafinado」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

本日の練習、アントニオ・カルロス・ジョビンの「ジサフィナード(Desafinado)」です。タイトルは音痴という意味。スタン・ゲッツとチャーリー・バードによる1962年の録音「Jazz Samba」はグラミー賞を受賞したヒット作であり、この「ジサフィナード」も大ヒット。世界的ボサノバブームの先駆けになったそうです。(有名な「イパネマの娘」を含む「ゲッツ/ジルベルト」は1964年)

音痴というタイトル通り、メロディもコード進行も摩訶不思議で、ソロギターも難しいです。こんなヘンなメロディやコード進行なのにすんなりスムーズに聴けてしまう。やっぱりジョビンは天才ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/26

本日の練習 ジャズのソロギター「Round About Midnight」(theme)

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

大好きなジャズピアニストにして偉大な作曲家、セロニアス・モンク。初めて聴いた時はそのあまりの個性の強さに「なにこれ?」だったのですが、何かが引っかかり、繰り返し聴くうちに中毒になってしまいました。ブラジル音楽にどっぷりの今でも大好きですね。

そのモンクの代表曲「Round About Midnight」。ソロギターだと本人のピアノとはかなり趣(おもむき)は違いますが、これはこれで楽曲の魅力を伝えられているかなと思います。まあ、ちょいと自信あるな、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/25

本日の練習 サンバのギター伴奏「Nao Deixe O Samba Morrer」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アルシオーネの名唱で知られるサンバの名曲「Nao Deixe O Samba Morrer」の伴奏です。この手の曲を弾くとついついバイシャリーア(対旋律的なベースライン)を弾きまくりたくなっちゃいますが、歌の邪魔をしないようにポイントを押さえて入れたいですね。練習では録音してその伴奏で歌ってみて、歌いやすいかどうか確認します。

あと、Gmというキーは開放弦が使いづらいので、左手たいへんです(笑)なれないキーだとコードはともかく、バイシャリーアは同じには入れられませんから、色んなキーで普段から練習しておく必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/23

本日の練習 ボサノバのソロギター「Wave」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

練習、ライブ本番と合わせてもう数百回は弾いている「Wave」。だけど、まだまだ直すところはありますね。今回は右手の爪を当てる角度と、左手のハンマリングを入れる音符を改良。よりなめらかに、歌うように。

プロアマ問わず、演奏家の中には時々「もうこの曲は飽きた」なんていう人もいます。でも、音楽は飽きるほど弾いてからが面白くなってくるんです。曲を練習して、覚えて、飽きるまで弾く。そこまでは単なる作業なんです。音楽では無い。

覚えて飽きるほど弾いた曲を、どうやったらもっと面白くなるか、工夫して改良して練習していく。その上積みの部分からが音楽。ここからが本当に面白いんです。突き詰めれば突き詰めるほど高いところに行ける。それが音楽家にとってのほんとうの楽しさなんじゃないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/22

本日の練習 ボサノバ、サンバのソロギター メロディをタンボリンのリズムに乗せる「Samba de Orfeu」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ソロギターのライブでほとんど毎回やる「オルフェのサンバ」。原曲はタンボリンのバチーダにメロディがしっかりはまっているんですが、右手が難しいのでちょっとごまかしていました。それをしっかりバチーダに乗せる練習。まだ右手が安定しませんが、今後はこれでいこう。

サンバにしろボサノバにしろ、メロディのリズムとパーカッションやギターのリズムが噛み合っていなければなりません。そこを無視してアレンジしても、ボサノバっぽくならないんですね。けっこう活躍しているプロの方でも、その辺をちゃんと理解していない方も多いようで。サンバやボサノバの色んな曲を聴く時に、メロディがどのようにバテリア、パーカッションに乗っかっているか、注意して聴いてみてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸バーニーズ&蔵前コフィノワ、2連続のソロギターライブでした!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

亀戸バーニーズと蔵前コフィノワ、2日連続でソロギターライブでした。雰囲気も客層も全く違うこの二つのお店、演奏内容も全く違ったものになりました。

バーニーズは地元ののんべな常連さん中心。ボサノバやショーロを中心に弾き始めると、最初は静かに聴いていてくれますが、やがて酔いが回ってくると、やれ陽水だ、ビートルズだと、好き勝手な(笑)リクエストが飛んできます。もちろん出来る曲はやりますが、分からない曲はネットでコードを調べてお客さんに歌ってもらったり。お客さんがそんな騒ぎに飽きるとまたボサノバに戻ったり、お客さんのギターとセッションしたり。その日のお客さんの様子によって、まあ、色んな事が起こります(笑)でもそれが楽しいし、アットホームな雰囲気を醸しているんですね。

常連さんが連れて来た小学5年生の女の子はギターに興味津々。お店のギターを抱えてジャカジャカかき鳴らしていました。その娘がくれたリクエストは「越冬つばめ」。渋い。どこで覚えたんだろう?

27973544_1587111914704728_978175962

蔵前コフィノワはアフタヌーンライブ。こちらは健全にノンアルコールで、コーヒーの香り漂うまったりな午後です。今回はボサノバ、ショーロなどのブラジルものとジャズのバラードのみ。クラプトンや中島みゆきの乱入は避けました(笑)それでも耳馴染みのある曲ではお客さんの反応も大きかったり、知らない曲も熱心に耳を傾けてくださったりと、演奏に熱がこもります。

こちらにも偶然最近ギターを始めたという小学4年生の女の子がご家族で来ていました。お目当ては大きなイチゴが入ったフルーツサンドみたいでしたけどね。それでもこんなに間近で生ギターの演奏を聴いたのは初めてかもしれませんし、楽しんでくれたようで良かったです。

27972364_1587112998037953_891756321

次回、バーニーズは3/24(土)、コフィノワはまだ調整中です。次回のライブの頃には、少しは暖かくなっているといいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/21

昭和歌謡ライブ at 蔵前スイートハート、大盛況でした!

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

蔵前スイートハートにて行われた昭和歌謡ライブ、大盛況でした。小山けいとちゃんが昭和テイストの衣装にするというので、僕も久しぶりに白ジャケで出動。ジュリーを気取ったつもりが、演歌歌手みたいになってしまいました(笑)でもギター抱えている写真はけっこう様になってるよな。俺って実はスーツに合うんだよ、けっこう。(自画自賛)

02

この日は通常の6弦ギター2本を使用し、7弦は無し。ナイロン弦は西野春平、鉄弦はエピフォンの"みやぞんモデル"じゃなくて、Doveを使いました。ダブ、安価なのにけっこう使えます。

01

演奏曲は以下です。懐かしくも楽しい時間でした。お客さんも大騒ぎ。一緒に歌ってくれて盛り上がりましたよ!また第2弾も企画中ですので、お楽しみに!

・学園天国(フィンガー5)
・東京ブギウギ(笠置シヅ子)
・木綿のハンカチーフ(太田裕美)
・危険なふたり(沢田研二)
・グッバイマイラブ(アン・ルイス)
・桃色吐息(高橋真梨子)
・愛人(テレサ・テン)
・港のヨーコ横浜横須賀(ダウンタウン・ブギウギバンド)
・飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)
・Sweet Memories(松田聖子)
・みずいろの雨(八神純子)
・恋の予感(安全地帯)
・シャンプー(山下久美子/アン・ルイス)
・時代(中島みゆき)
・酒と泪と男と女(河島英五)

03

04
美人ママと看板娘に挟まれて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/17

本日の練習 サンバのソロギター「Quero Alegria」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今晩、そして明日と続けてソロギターライブなので、今日はレパートリーを総ざらい。その中からネルソン・カヴァキーニョの「Quero Alegria」です。

歌物の"どサンバ"なんで、インストではどうかなっていう曲ですが、ゆったりしたサンバのグルーヴが表現できれば心地良い演奏になると思います。もうちょっとメロディを滑らかに繋げられるように練習しなくちゃだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/16

本日の練習 ボサノバのソロギター「Corcovado」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

実は今日の練習は主に明日のライブの仕込みだったんだけど、それは明日のお楽しみでネタバレ禁止なので、最後に「Corcovado」を弾いてみました。

リオに観光に行くとまず最初にみなさん訪れるのがコルコヴァドの丘。ここにそびえ立つキリスト像はリオの象徴の一つですね。リオのどこに居ても見守られているような気がするそうです。サンバやサッカーの報道が日本では多いですが、実は犯罪も多発する地域。華やかな世界と裏の世界、どちらも併せ持った人間くさい都市なのかも知れません。

キリスト像は、そこに暮らす人々の愛も罪も、すべてを包み込んでくれているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/14

本日の練習 ショーロのソロギター「Tico TIco No Fuba」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日はチコチコをゆっくり運指やリズムを確認しながら弾いたり、速く弾いて限界に挑戦したり、色んなテンポで練習。テンポによって右手と左手がうまくシンクロしなかったり、速く弾くとそれはそれで別の弱点が見えたり。中途半端なテンポが実は難しかったりします。同じ曲でもいろんなテンポで弾くと、様々な気づきがありますね。限界に挑戦!はスポーツみたいで楽しいしね(笑)

そういえば、オリンピック、日本は金はまだ無いけど、銀、銅は連発してますね。なかなか頑張っているんじゃないでしょうか。メダルは取れなくても、そこに出場している選手達は、それこそ人生の全てを懸けて競技を、練習をしているわけで、ミュージシャンにとっても刺激になりますよね。

結果はその時の運っていうのもありますが、全ての選手が力を出し切って、自分で納得いくようなパフォーマンスができるよう、応援しています。そして自分も、常に力を出し切ったと言えるようなライブパフォーマンスができるよう、日々精進しなきゃね。

動画はチコチコのAメロのみだけですけど、ゆっくり→速くって弾いてます。今はこのぐらいが限界かな。これ以上速く弾くと崩壊する可能性が高まる(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/13

本日の練習 ボサノバのソロギター「Manha de Carnaval」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

昨日、今日でリオではカーニバルが終わりました。今はネットで生中継してくれますから、いくつかのチームのパレードはリアルタイムで見られましたし、フェイスブックなどで現地に行ってパレードに参加したり見物したりした友人達の姿も伝わってきました。地球の反対側のお祭りですが、今や身近になったもんです。

Sapucai01
Sapucai02
Sapucai03


映画「黒いオルフェ(Orfeu Negro)」が製作されたのは1959年ですから、まだ日本人でリオのカーニバルを体験した人はほとんどいなかったんじゃないでしょうか。その映画の挿入歌「Manha de Carnaval(カーニバルの朝)」です。作曲はギタリストのルイス・ボンファ(Luiz Bonfa)。主人公が自室で弾き語り歌うシーンが印象に残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/12

本日の練習 ショーロのソロギター「Auto Plagio」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

Xinbinho(シンビーニョ)というサックス奏者の曲です。サックスのHiroquinho氏に教えてもらった曲ですが、僕の大切なレパートリーになっています。

今日の気づきは、間違えないように安全策をとろうとすると、右手の指の振りが小さくなってよけい弾き損ねる。小さく当てに行っちゃうとだめってことですね。力を抜いて柔らかく振り抜く意識で弾くとうまくいく。まだまだ練習も経験もたりないな。

そういえば初心者の人に「プロでも練習するんですか?」って訊かれたことがあるけど、、、

「当たり前じゃ〜。俺はもっともっとうまくなりたいんじゃ!」

っていうか、普通にプロは毎日練習してます。常に上を目指す志がなかったら、プロで居続けることは出来ませんからね。なにせ、次から次へと技術も才能もある若い人達が出てくるので、、、もうすでにバンバン抜かれているが、、、負けてられんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/11

本日の練習 ショーロのギター伴奏「Um a Zero」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ピシンギーニャ作の「1対0」(ウン・ア・ゼロ)は第3回サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)でブラジルが初優勝した時に作られた曲です。第1回、第2回の優勝はウルグアイ。そして第3回の決勝でブラジルは王者ウルグアイを撃破しての優勝で、国中が沸いたそうですよ。

ピシンギーニャ本人の録音も何種類かありますし、その後も多くのショーロ演奏家たちにカバーされています。ギタリストには、ハファエル・ハベーロとジノ・セッチコルダスとの師弟共演盤での超絶演奏がお薦めですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/10

本日の練習 ショーロのソロギター「Lamentos」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

本日の練習、僕のソロギターライブに来てくださっている方はご存じ、いつも弾いているピシンギーニャ(Pixinguinha)の「ラメント」です。ソロギターの時はあまりMC(曲間のおしゃべり)はやらないんで、曲名な作曲者を紹介しないこともありますが、ピシンギーニャはみなさんに知って欲しい、ブラジル音楽の父と呼ばれる偉大な作曲家なんですよ。

ところでこのカメラアングル、両手の動きが綺麗に見えてなかなか良いと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/09

本日の練習 サンバ、ボサノバのソロギター「Samba de Olfeu」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日の練習は「オルフェのサンバ」。ボサノバの代表的なギタリストの一人、ルイス・ボンファの作曲ですね。映画「黒いオルフェ」の挿入歌として使われ世界的にヒットしたようです。日本でも年配の方を中心によく知られています。

映画は、当時のリオデジャネイロの雰囲気を今に伝える映像が見所。ストーリー自体はオルフェの悲恋を描いた神話で、まあ、ありきたりと言ってしまえばそうなんですが、ちょっとしたギャグなんかも散りばめられていたり、あり得ない陳腐な展開があったり。それでも音楽は随所に効果的に使われていますし、ラストの、この曲で子供達が踊るシーンは印象に残ります。

サンバはこうして受け継がれていく。サンバは永遠なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/08

本日の練習 サンバのギター伴奏「Pranto de Poeta」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日は来週の昭和歌謡ライブのリハをしたんですが、それはネタバレ禁止なのでアップするわけにはいきません。ので、いつものようにサンバの伴奏「詩人の涙」です。

ネルソン・カヴァキーニョ/ギリェルミ・ジ・ブリートのゴールデンコンビは数々の名曲を生み出しましたが、この「詩人の涙」はカルトーラのレコーディングで有名ですね。曲後に聞こえる「Obrigado Cartola」「Obrigado Nelson」の声は、日本のサンバ好きなみなさんも真似しますね(笑)

サンバのリズム、バイシャリーアを入れる場所、コード進行を綺麗に表現出来ているかなど、いろんなことを考え工夫しながら練習します。普段そういう事をしっかり考えながら練習して、本番では何にも考えずに演奏出来るよう準備しておくことが大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

本日の練習 ジャズスタンダードのアドリブ「Stella by Starlight」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ジャズスタンダード「星影のステラ」を題材にアドリブ練習。この曲はジャズスクール時代にもやったんですが、その頃から苦手で、今も苦戦してます。むずかしいよね、これ。

ヴィクター・ヤング作曲の映画音楽で、フランク・シナトラ、チャーリー・パーカー、マイルス・デイヴィス、エラ・フィッツジェラルド、バド・パウエルほか大勢のミュージシャンに取り上げられています。

僕もソロギター・ライブでボサノバのリズムにしてよく演奏しますので、よかった聴きに来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての分数コード チューリップ「心の旅」を題材に

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

チューリップの「心の旅」がヒットしたのはまだ僕が小学生の頃。それを今でも若者までが知っているんですから、日本のフォーク史上に残る名曲と言って良いでしょう。

で、表題の分数コード。Am/GとかC/Eとかって分数で表記してあるコードですね。これ、初心者には大きな壁になっている事でしょう。

ここでは一部のジャズなど先鋭的な音楽ではなく、フォークやポップスでよく使われる分数コードに関してですが、入門編的に解説してみました。基本的に、フォークやポップスで使われる分数コードは、分子だけ弾いておけば間違いにはなりません。だけど、ちょっとした法則が分かっちゃうと、よりカッコ良く弾けますので、がんばってチャレンジしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/05

本日の練習 パジャマ姿でソロギター(笑)ボサノバ「Agua be Beber」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

パジャマのまんま練習していて着替えるのも面倒なのでそのまま撮っちゃいましたが(笑)、ボサノバのソロギター、「おいしい水」です。

この曲、日本人の琴線に触れるようで、日本ではボサノバの中でもけっこうな人気。ライブで演奏すると「知ってる」なんていう声が聞こえてきたり、リクエストされることもあります。ところが、本国ブラジルではこの曲はあまり知られていないそうで。

同じ水でもカーニバルの後のけだるい雰囲気を歌った「三月の水」は人気があるようです。そういえばブラジルは今、カーニバル目前。僕の友人も何人か出場しますし、見物に行っている友人も大勢います。ネットで色んな情報が飛び込んでくるので、僕もソワソワし始めてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/03

本日の練習 ソロギターでボサノバ「O Barquinho」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ホベルト・メネスカルの小舟、O Barquinhoです。

ブラジルでは「Roberto」は「ホベルト」と発音します。Ronaldoはホナウド。Ramos(ラモス)さんもブラジル人が話しているのを聞くと「ハモス」に聞こえます。とはいっても日本語の「ほ」(ho)とは違って、Rの巻き舌でホと言う感じ、日本には無い発音なので難しいですね。

なんつって、僕ポルトガル語ぜんぜんしゃべれないんですけどね(笑)

では、ホベルトさんの「小舟」、いってみよ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/02

本日の練習 ショーロのメロディと伴奏「Noites Cariocas」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今日はショーロのメロディの練習。以前考えた運指をちょっと変更。ちょっとでもアクセントの位置がずれたりハンマリングやプリング、スライドのニュアンスなどで歌い方が変わってくる。それが音楽の面白いところだし、ずっと追求していかなければならない所ですね。もちろん伴奏も、飽きるまで練習して、飽きたら「どうやったらもっと面白くなるか」をまた考える。その繰り返しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/01

本日の練習 ソロギター チコチコの右手が難しい「Tico Tico No Fuba」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

左手に比べて右手の関節が硬い。子供の頃に右手の甲の骨を骨折したことがあるので、そのせいかもしれません。でも自分の手はこれしかなくて、誰かの手と交換する訳にはいかないんで、この手で弾けるようになるしかないわけです。

手が小さかったり指が短かったり曲がっていたり、人によって色々あるでしょうけど、ギターは自分の手で弾かなければならないんで、四の五の言わずにがんばりましょう(笑)

右手のi、m、aの動きが苦手です。a、m、iなら問題なし。禁じられた遊びは大丈夫!でもチコチコのBメロは小指が暴れちゃってリズムが不安定になる。まあでも以前よりだいぶマシになったかな。まだまだだけど。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »